子持ちししゃも萌え

●居酒屋メニュー

かつてわたしには、ひそかな夢、というか願望がありました(笑)。

それは、ロンドンで日本そのまんまの(オーセンティックな)居酒屋を経営することです。そもそも性格的に、まったく自営業者に向かないのと、お酒が好きじゃないせいで、まあ一生、「夢」で終わる確率が高いですけどね・・・(苦笑)。

でも、できることなら、(切り盛りはひとに任せて)そ~いうお店をやりたいなあ。。。なんてね、ちょっと考えてたりはします(笑)。自分はちゃんと今の仕事をキープしておいて、オーナーというか、出資者になるほうが良さそうですが。

イメージは、銀座の端っこの小奇麗な居酒屋さんです(笑)。ちょっと洒落てて、でもメニューが豊富で、お酒のセレクションも通ごのみ。好きなお料理を好きなだけ、好きな順番で食べられる・・・ってのは、欧米ではなかなかないので、貴重だと思うんですよね~。

もちろんロンドンにも、いわゆる居酒屋ふうの和食のお店は幾つもあります(笑)。でもわたしの知る限りでは、「ホントの居酒屋さん」じゃなくって、居酒屋ふうの日本食レストランのような気がします。より広い(つまり地元=ロンドンの)顧客層に訴えるためには、和食初心者向けのメニューを置かざるを得ない、って感じでしょうか?

※ロンドン在住のみなさま、わたしの認識が間違ってたら、ぜひ指摘してくださいね。っていうか、「ここはオススメ!」なんて場所があったら、こっそり教えて欲しいです(笑)。

家族や友人には、いつも笑われますね~。

お酒が飲めない(飲めるけど好きじゃない)くせに、どうして居酒屋なんだ、とか。都心で言う「隠れ家的な居酒屋」なんかにこだわるのはいいけど、ロンドンじゃ採算が取れないだろうに、とか。

・・・いや、まったくその通りなんですけど、だからこそ「願望」なんですってば(笑)。素人考えだって、わかりますけどね。。。


●見果てぬ夢かも

しれませんが、ね(笑)。

それとは全然関係ありませんが、昨夜はそういう、ロンドンの「居酒屋っぽいお店」に行きました(笑)。小雨の中、ふいに呼び出された小鳥さんはかわいそうかもしれませんが、おいしかったよ~♪

なす田楽。
子持ちししゃも。
あじとハマチのお刺身。
タコ酢。
てんぷらの盛り合わせ。
ネギトロ巻。
明太子おにぎり。
海鮮茶碗蒸し。

な~んてね、まったく居酒屋的なものを食べて、ふたりでほくほく幸せでした(笑)。煩悩するアイテムが多くて、これでも必死に取捨選択したんですよ。。。あはは;

ちなみに、いちばんの煩悩は、間違いなく!熱々の子持ちししゃもでした☆






●マル島の写真の続き!

ハイランド旅行の写真シリーズは、まだ続きます(笑)。

isle of mull 1

実際にマル島が、どんな風景なのか・・・というと、小さな村落がいくつか点在する以外は、こんな感じです。

isle of mull 2

ホントはね、これは景色のごくごく一部なんですよね。

もっとスケールの大きな、目の前のビジョンを疑うような、この世の果てかと思うような荒野も、たくさんたくさんあるんですけど。でも、そういう場所で車を停めて、写真を撮れるとは限らないんです(悔しいけど)。というか、ダイナミックな風景のほとんどは、車窓から通り過ぎて行った・・・そんな気分です。しょうがないことですが、残念だよ。。。

isle of mull 3 - sound of mull

これは、マル島の果てから、本土(スコットランド、というかブリテン本島)を臨んだものです。たまたまフェリーが通りかかって、なかなかドラマチックな画像になりました♪

duart castle 1

これは、マル島南部のデュアート城。中世からずっと続いた、マックリーン一族の宗主の居城だそうです。ここから眺めると、海に突き出したような断崖の上に、しっかりそびえ立つのがよくわかりますよね。映画の撮影に使われたことがある、というのも納得の、すごく絵になるロケーションでした。

・・・し、しかし!

ご覧のとおり、電線(爆)が思いっきり視界を邪魔してました。これも細~い一本の農道の途中、むりやり車を停めての撮影だったので、電線のない場所から撮り直す機会(余裕)はありませんでした。む、無念・・・!

duart castle 2

近くで見ると、お城はこんな感じです。15世紀、こんな世界の果てみたいなさびしい、お天気の悪い場所に要塞を建てて、敵と戦った一族がいたというのが、とてもリアルに感じられました。(内部も見学しましたが、とてもとても、快適に家族が暮らせるような場所じゃありませんでした。スコットランドの人って、本当に逞しいなあ。)
【04/10/2007 00:10】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。