We are the champions (追記あり)

●ここ数日ずっと

タイトルの曲が脳内で、ノンストップでかかっています(笑)。

Queen: We Are the Champions Queen: We Are the Champions
Film Score Orchestra (2000/05/22)
Gfs

この商品の詳細を見る

なぜかって言うと、先週末にあった勤務先関係のガーデン・パーティーで、同僚たちを肩を組んで、この歌をのん気に斉唱したからです(笑)。・・・いや、まあ、お酒の席ですんで、あんまり細かいことは覚えていませんが。でもたぶん、イングランド(ラグビーです)がオーストラリアに番狂わせ?の勝ちを収めたのが、理由なんじゃないかな~。

ちなみに、わたしのいる環境は基本的に(あり得ないくらい)ハイブロウなので、こ~いう宴席でも非常にお上品です。いい悪いの価値判断はともかく、ヤラシイことを言うオッサンも、下卑た冗談を飛ばす上司もいないので、快適カイテキ(笑)。お酒をたしなむ、って感じなんですね。お酒に「飲まれる」人がいないというのは、ストレスのレベルが段違いです。。。


●どきどき

えっと、あの。。。く、クライアントのひとりが、カワイイです(爆)。

仕事で何度も会っている人なんですけどね、今回はじめて、「うっ、な、なんだこのラヴリーさは・・・?」とだいぶ動揺しました(笑)。詳細をお伝えできないのが残念ですが(あたりまえ)、小奇麗なほっそり体型、スマートなスーツ(ってかブレザー?)、趣味のいい(地味ではない)ネクタイ、きれいな髪の毛(やや茶髪)、しなやかで細い指、唇のカタチがきれい、テレぎみの笑顔が少女みたい。。。そして推定年齢、30代後半。

・・・って、あれれ?

これって単に、彼の岩城さん指数が高いってこと???

な~んだ(爆)。

※ところで彼は、そっちの人だと思います(笑)。結婚指輪してない、手・指先のお手入れが行き届いてる、お洒落すぎ、書類に書き込む手書きの修正がキレイすぎ。。。って、言いがかりかも。正直ひとつも、「そ~いう人」である確証にはなりませんが、わたしは勝手に確信してたりします(あはは)。

ところでひとつ思うのは、肌の年齢のこと。男性の場合は特にそうですけど、どれほどお手入れしていても、本人が気にしてケアしてたとしても、どうしてもお肌に年齢は出ますよね。個人差はむろんあるでしょうけど、30代、それも40歳に差しかかるほどの年齢で、キレイな、きめ細かい肌の男性なんて、まずお目にかかったことがありません。上記のクライアントも、肌だけは年齢相応。。。

奇跡の岩城さん、なんだなあってしみじみ思いますね☆






●あらためて

先週もう書きましたけど、しつこくもう一回(笑)。

わたしがロンドンというBL僻地で、手元にあっても埃をかぶっていたラップトップを引っ張り出して、ぽちぽちとタグを打ち、見よう見まねで「ゆすらうめ異聞」を開設してから、ちょうど2年が過ぎました。

たかが2年、されど2年。

辺境のヘタレほもえろサイトとして、つましくスタートしたのが、つい昨日のことのようです(笑)。いろいろありましたけど、今日までとりあえず継続できたのは、いつもうちのサイトやブログを訪れてくださる、目に見えないたくさんの「春抱き」ファンのみなさまのおかげです。

声をかけてくださる方も、そうでない方もいらっしゃいますけど。わたしにとっては、すべてが大事な大事な「春抱き」の仲間です。みなさまの激励や感想のことばが嬉しくて、メールひとつに感謝感激して、ここまで(さんざん調子に乗りながら、ときに暴言を吐きながら)サイトをやってきました。とても楽しく、充実した2年間でした(笑)。

小説を書くことの楽しさ、難しさ。誰かを心から愛する底知れないパワー。未知の世界に足を進め、新しい人たちに知り合える悦び。・・・そんなものを、岩城さんとサイトづくりから教わった気がします。

まだまだ、たったの2年。

この世界ではきゃーきゃー騒いでばっかりいる若輩者ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。これからもずっと、岩城さんを愛して、愛して、愛しまくる所存です(笑)。いつもいつも応援してくださって、本当にありがとうございます!





☆追記です☆

サイトの更新をしました。

最近ホント、長い残業ばっかりで、家に帰りつくとふらふら(笑)。なかなかお話を書く気力・体力が残ってなくて、PCの前で意識を失う日々が続いていたのですが(笑)。

でも今回アップした「風に立つライオン」は、書いていてとても楽しかったです。ふっと浮かんだモチーフを膨らませて、そのまま一気に書けてしまうというのは、わたしにはめったにない出来事なので(笑)。

いつの間にかすっかり成長して、辛抱すること、黙っていること、一歩下がって事態を見極めることを覚えた、大人の香藤くん。ドキドキするほどの包容力を持った、水もしたたるいい男。そんな32歳の香藤くんの今の気持ち・・・のつもりです(笑)。

ちなみに>>

自宅の(どうしようもなく腐った)PCでは、風に「勃つ」ライオンって一発変換されてしまって、さすがに絶句しました(爆)。

「ああ、なるほど。なにしろあの岩城さんと香藤くんだもん、そりゃあ風が吹いたって勃つよなあ・・・」

って、しみじみ納得してたりして(爆)。
【11/10/2007 08:38】 「ゆすらうめ異聞」関連 | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。