まだまだ浅草へ お散歩くらぶ No.4 (今さら・・・)

●さて

写真があまりにも溜まってしまって。

(今年の夏ぐらいから。いや、実はもう3年ぐらいかも。)

何をどう整理して、加工して、どの順番でアップすればいいのか。

それすらもはやわからない。

どこまで何をやったのか?

それも覚えてねえ。

(((((((;´д`)))))))

もうね、一生お見せできずに終わる写真のほうが多いような気がします。

絶対にそうだ。

うむ。

(((((((;´д`)))))))

・・・ですが、はい。



去る11月3日、文化の日。

まぶしく晴れたあの日の、お散歩写真をいくつか。

貼らせていただきます。

あの日は、暑かったなあ。







●最初に

紅葉にはまだ早い六義園に行きました。

そのあとで、電車を乗りついで浅草へ。

(駒込から浅草へはたいした距離じゃないですが、アクセスはよくないなあ。)

ごくごく普通に、雷門へ。

仲見世へ。

浅草寺へ。

ベタですが、そういうコースをたどりました。

そのあたりまでは、前回ご紹介したと思います。



PB035812sss.jpg



浅草寺の境内。

いつだってごった返していますが、仲見世よりはマシ(笑)。

気の早い紅葉が、とてもきれいでした。



PB035817sss.jpg



逆光に輝く五重塔と、キラキラ銀杏。

完全に白飛びしてますが、まあ、本当にこんな感じでした。



PB035821sss.jpg



本堂から西へ、西へ。

そのまま境内を抜けていきます。

こちらにも出店はたくさんあって、こちらはあまり人がいない。

足を止めて、お店をひやかせるのはこのあたりですね。



PB035823sss.jpg



PB035828sss.jpg



浅草の、浅草っぽいところ。

それはこんなふうな、路地の風景じゃないかしら。

寄席があったり、ザ・昭和な看板があったり。

どこも、すこしも、オシャレじゃない。

―――それが浅草かもしれません(笑)。



さて。

実はこの写真を撮ってるころ、わたしたちはかなり飢えていました。

「お腹すいたー」

なにしろ暑いし、のどが乾くし、お腹ペコペコ。

「まだー」

「どこに行くのー」

引率の先生に不満タラタラ文句をいう、アホな中学生のようです(汗)。

朝から日本庭園をぐるりとしてるし、なんせ浅草は人が多い。

混雑の中ひとをかき分けて歩くって、なかなか疲れます。

ランチの場所を探して、うろうろ。

ふらふら。

ガイドブックに載ってるような有名店は、どこも満員。

外になが~い行列ができています。

ヨシカミとか、モンブランとか、アンヂェラスとか。

いまだに一度も、入れたことがない・・・(笑)。



PB035830sss.jpg



そんな中、やっと入ったのがここです。

カフェ・ド・ラーク。

救世主でしたね(笑)。

Hanakoの「浅草・谷根千」特集に載ってたから、それなりに有名店のはず。

・・・ですが、念のためにいっておくと、全然オサレではありません(笑)。

昭和レトロ。

ものすごく昭和っぽい(笑)。

なつかしい。

せまい急な階段を上るとカウンター席と、あとはテーブルが雑多にいくつか。

パッと目に飛び込んできたのが、壁に飾られた加山雄三のサイン色紙だったような・・・?

流れているBGMもレトロ。

メニューもレトロ。

で、このお店の名物というオムライスを注文しました。



PB035834sss.jpg



どーん!

さて、この迫力を、どうお伝えしたらいいんでしょう。


で か い。


お皿の直径、おそらく30センチはあります。

32センチプレートかなあ。

ふわっふわのたまごは、卵3つ、つかってるらしい。

たっぷりデミグラ。

中にはボリュームありすぎのエビピラフ。

添えてある(なんてかわいいもんじゃないけど)キャベツの千切りには、2種類のドレッシング。

いやあ、びっくりしたわ。

「マジか・・・」

小鳥さんを含め、ひとりひとつずつオーダーしましたからね。

食べられるのか、全部。

ふと不安がよぎります。

あ、ちがうかな。

厳密にいうと、小鳥さんはさておき、他の人間はおそらく、いける(笑)。

完食できない不安、というのとは微妙にちがいます。

ヾ(´▽`;)ゝ

そうじゃなくて、これで本当にお腹いっぱいにしちゃったら、

「この後に予定してるスイーツ食べ歩きはどうなる?」

という、そういう不安でした(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

でも、おいしかったよ。

ふう。



PB035838sss.jpg



デザートはさすがに自重して、コーヒーだけ。

(ホットケーキとか、アップルパイとか、他にもおいしそうなメニューはありましたが。)

※このお店のアイスコーヒーは本物でした。うまい。



結局、この特大オムライス。

全員ほぼ完食しました。

すげえ。



PB035840sss.jpg



PB035841sss.jpg



PB035843sss.jpg



この辺はランダムに、町でみかけた看板。

3枚目の、ピンクと黒の車。

英国フィッシュアンドチップス協会認定・・・?????

なんでしょう(笑)。

本当なんだろうか。



PB035846sss.jpg



これが世にいう、浅草六芸神。

誰が誰かわかりますか???

正直に申し上げますが、あまりに古すぎて、わたしもよく知りません(汗)。



PB035849sss.jpg



まるごとにっぽん、というお店。

というか商業施設ですね。

そこで食べた黒糖きなこアイス。

うまうまでした♪



PB035857sss.jpg



そして、夕闇。

ぽてぽてと帰途につきます。

ふう。

よく歩いた。

雷門エリアは日が暮れても大混雑。



PB035860sss.jpg



天ぷら屋さんの店先で、勘ちゃんに会う。

あら久しぶりね、みたいな感じ。

ヽ(*´∀`*)ノ

天国では退屈してるんじゃないかなあ。



PB035864sss.jpg



そして最後に、お約束。

駒形橋から見る東京スカイツリー。

さて、帰ろう。

この日の歩数計は、10000歩を超えました。







●では、

またね。。。


【13/12/2017 01:43】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。