バッグつれづれ

●おい、

ちょっと待て。

待てまて。

もしかして、すでに12月15日?

つまりあの、あと10日でクリスマス?

そんでもって、あと2週間でほぼお正月???

(^~^;)

まじか。

悪い夢ではないの?

なにかの間違いじゃなかろうか。

年の瀬感、ゼロ。

クリスマス感も、ゼロ。

そしてもちろん、お正月のお祝い間近感も、ゼロです。

(--;)

まじか。

2017年、こんなにテキトーにさらっと終わるのか。

信じられん。







●ひとりごと

どうでもいいことです。

確実に、どうでもいい。

完全に個人の自由。

ですが、ふと思いついたので書いてみる。

(´∀`σ)σ

毎朝の通勤の光景。

ぼやーっと眺めていて思うのは、男性の持ち物の変化です。

男性サラリーマンね。

リュック率が多い。

―――これはまあ、男女とも明らかに増えてますよね。

ここ数年の傾向ですし、それは見慣れています。

必ずしも若い世代に限らず、おっさんにも増えた。

便利だし楽だし、デザインもいろいろ。

個人的には、あれです。

ふつうのリュックとは異なる、ビジネスバッグタイプも多いですよね。

あれが苦手(笑)。

※上にも書いたとおり、誰が何を持とうと自由なのは、いうまでもないです。

ショルダー風にもなるし、手に提げて持つこともできるし、背負うこともできるってやつ。

わかります?

便利なんだろうけど、あまり好きではない。

なんで好きじゃないかというと、バッグの底です。

駅のホームに置いたり、トイレに置いたり、まあ、あんまりキレイじゃないはず。

その底が、背負うと身体の(背中の)横(側面)に来ますよね。

下ではなく。

持ち主には触れないからいいかもしれないけど、周囲の人間にはそうではない(笑)。

満員電車だと、それと接近遭遇。

というか、下手すると密着することもありうる。

キタナイよー。

いやー。

・・・と、個人的には必死で避けます。

できたら前に抱えるか、せめてショルダー状態で電車に乗っておくれ。

脳内で、切実に思います。

(((((((;´д`)))))))

もちろん、男性ばかりじゃないと思う。

女性にもそういう人はいると思うけど、あんまり見ないなあ。

女性がショルダーバッグを脇に抱えていても、なんとなく、斜めになることもありますよね。

むき出しのバッグの底が、たとえばすぐ後ろにいる人の目の前にあるとき。

それも、きっと同じですね。

うぎゃあやめてー。

声なき悲鳴を上げる、かもしれない。

気にしすぎかしら。

もしかしてわたしが、バッグの底(=キタナイ)恐怖症なのかも。



もうひとつ、男性とバッグの話。

これは単に趣味というか、好みの変化の話かもしれない。

話というか、観察結果?(笑)

トートバッグ、です。

増えましたよね、男性でトートバッグを抱えてるひと。

ここ数年で、めちゃくちゃ見かけるようになりました。

しつこいですが、通勤客です。

これは若い人が多いと思う。

そして、ええ。

何度も書いてるとおり、その人の自由です(笑)。

何かを是正しろ、とか訴えたいわけじゃありません。

別に迷惑なわけじゃないし。

が、なんでしょうね。

いかにも男性向けのトートなら、なんとも思わん。

そういう男性は昔からいる。

でも最近、一見したときにびっくりするほど。

「え?」

って、思わず二度見しちゃうくらい。

女性用トートバッグ・・・に見えるものを使ってる男性が、増えた気がします。

ユニセックス、ではないのよね。

わたし主観では、明らかに女性もの。

赤いレザーだったり、クロコのエナメル型押しだったり。

タッセルやビスのデザインだったり。

レディースものですよね、それ?

そう思うバッグを持ってる、ふつうのサラリーマンを見かけることが増えました。

(´-`).。oO...

これもまあ、偏見といえば偏見ですね。

ジェンダーバイアスがかかってる、と言われたらそのとおりだ。

別に、悪くないです。

なんも。

好きなものを買えばいい。

それはわかる。

ただ、ときどきぎょっとする(笑)。

―――この、違和感を覚えてしまうこと自体が、偏見なのかしらん。

わたしの感覚が古いから、そう思うってのはあるでしょう。

あえて、女性ものを使ってるのかもしれないし。

おもしろいなー。

男女のボーダーレス化は、こんなところにもあるのかもしれません。







●というわけで

では、またね。。。


【15/12/2017 02:20】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。