クリスマスの戯れ言

●今日は

小鳥さんと、地元のカフェへ。

クリスマス☆イブにかこつけて、ケーキを食べて来ました。



171224_140155sss.jpg



もぐもぐ。

「んまいー (*´∇`*)」
「うん♪」
「なんかさー」
「ん?」
「結局クリスマスって、おいしいケーキを食べる口実だよね」
「うん (*゚∀゚)o彡゚」

もぐもぐ。

なぜかふたりとも、渋皮栗のケーキを選ぶ。

で、食後は、ケーキが甘かったと文句をいう(笑)。

アホですね。



171224_134327aaa.jpg



で、他愛ないおしゃべりをしてました。

「ご隠居さん」の主役の鏡磨きのじいさんを、誰でイメージするか。

※昨日のブログ参照。

これは、先代の又五郎さんで合意。

又五郎さん(先代)といえば、池波正太郎大先生が愛し、たくさんの役をほぼ当て書きした役者さんです。

滋味のあふれる芸達者ですが、決して色男ではない。

小柄で、目立つタイプでもない。

だけど何ともいえないたたずまいの上品さと、なんだろう。

江戸の雰囲気、とでもいうんでしょうか。

苦もなく、お芝居の時代感、雰囲気を醸し出す稀有な役者さんでした。

今の俳優では出せない味がある。

―――かっこつけていうと、そういうことです。

最近の役者が悪いとか、下手とかいうわけじゃない(笑)。

だけど現代の役者さんはすらっと背が高くて、顔だちもそれなりにスマートでさ。

要は、立派すぎるのです(笑)。

演技だけではカバーできない、そういう気がします。

まあ、あくまで主観ですが。



コミケがGWに開催されるって話。

あ、オリンピックの年のことです。

真夏でも、真冬でもないとか(笑)。

3か月も早いと、入稿しぬほど大変だよね、とか。

最近はコミケの毒気がすっかり抜けて、なんというか、超メジャー化してるから。

「なんとなく、普通になってるよね」
「うん」
「NHKがブースを出す時代だもんね」
「ありえないよね、ほんと」
「ふう」
「うん」

もはや、めちゃくちゃなタブー感はない。

アンダーグラウンド感も、むろんない。

あるわけない。

「昔はちがったよね・・・」
「うん、隔世の感が・・・」

老人か(笑)。



それから、『陸王』ネタ。

彼女はドラマを見てはいませんが、瀬古さんが出るというのが興味を引いたようです。

まだ見てないけど、今日が最終回ですね。

ネットで見られるよと言っておいたけど、彼女が見るかなあ・・・(笑)。







●というわけで

では、またね。。。


【24/12/2017 23:21】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。