自己中かもしれないけど

●ふう・・・

なんなんですか。

気がついたら、もう1月も終わりではありませんか。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

驚愕。

まじか。

今年もあと残すところ、わずか11か月なんですねえ。

あっという間だわ。

早い。

早すぎる。

(((((((;´д`)))))))

街中やスーパーの 「節分!」 「バレンタイン!」 という飾りつけに、

「いつものことだけど、早すぎるだろ・・・」

と思ってましたが、なんだもう、その時期じゃんか。

びっくり。







●内輪ネタ

なのかな?

ちがいますよね。

わがオフィスでも、インフルエンザが猛威をふるっています。

先日は、ボスがかかって軽くパニックに。

(全般的に仕事が滞る、という意味での。残念ながら、あまり人徳のあるひとではない。気の毒。)


政府のサイト>> http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

インフルエンザ流行レベルマップ>> https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html


なんとなくこわい。

でもよくわからない、というのが正直な感想です。

実はわたし、記憶の限りでは、かかったことがありません。

予防接種も・・・たぶん、したことがない。

それだけに余計おそれている、かも。

何がこわいって、感染を防ぐのに限界があること。

最近は昔とちがって、だいぶマスク着用が普及してますし。

咳エチケットっていうの?

マナーとして、ある程度は定着してると思う。

インフルにかかったら周囲の人のために休め、出て来るな、という発想も浸透している。

・・・はずなんだけど、ねえ。

それでも頑なに休まない、マスクをしないひとって一定数いますよね。

「やめてよ・・・」

心から、そう思うわ。

満員電車の中で遭遇すると、生きた心地がしない。

悪いけど、それ、公害だから。

アナタ加害者だから。

―――そうおもってしまうわ。

(((((((;´д`)))))))



休めない、というひとがいるのはわかります。

本当に、どうしても、それでも出勤しないといけない状況ってあるとは思う。

(でも休め。頼む。)

限度があるよね。

本当に具合の悪そうなひと、いるじゃない?

ゲホゲホ、ぐずぐず、しんどそうでさ。

涙目で、うつろでぼーっとしていて、熱があるのが見るだけでわかる感じの。

髪の毛ぺちゃんこで、お風呂入ってないんだなあって想像がついてしまう。

そういうひとと接近遭遇したときの、あの恐怖。

ひええ。

頼むから、うつさないで。

そばに来ないで。

感染源あつかいして本当に申し訳ないけど、勘弁してほしい。

うちで寝てろ。

同僚ならば 「休め」 もいえますが、赤の他人だとね・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||



体調不良をおして無理して仕事に行くの、えらくないよ。

美徳でもなんでもないよ。

それでやる気だの、責任感だのを計る会社があったら、それはブラックだよ。

あなたのその「がんばり」が、職場でパンデミックを生み出してしまうのだよ。

・・・と思うんですが、甘いの?

甘いんだろうか。

具合が悪いなら医者に行こう。

調子が悪いなら休もう。

他人に迷惑をかけないってのも、おとなの責任じゃなかろうか。

ふつふつと、そう思う今日このごろです。







●なんかこれ

愚痴ですね。

ぐう。

では、またね。。。



【31/01/2018 03:58】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。