土曜日のへろへろ。

●ふう・・・

そろそろゴールデンウィークが見えてきました。

ね。

昨夜は地元の駅についたのが、午後11時すぎ。

周りにいるのは、おおむね酔っぱらったサラリーマン。

だよね、こんな時間だもの。

_(_"_;)_

お酒やたばこの臭いが苦手なので、なるべくよけて歩きます。

でも、ちょっと楽しそうでいいなあ。

そう思わないでもない。



お腹が空いていたので、駅前の某牛丼チェーンに入ります。

お店は混んでたけど、満席でもない。

ふう。

おばちゃん疲れたよ。

そう思いながら、遅いご飯を食べます。

ちなみにゴロゴロ煮込みチキンカレー。

おいしい(笑)。

店内は男性が多いけど、OL風の女性もちらほら。

大変だよね、おたがいに。

・・・と勝手に同志あつかい(笑)。



あら。

外歩き用のメガネを、オフィスに忘れて来てしまった。

つまりお手元用レンズで帰宅してしまった(汗)。

「うう・・・」

ま、いっか。

金曜日のおばちゃんは投げやりです。

帰ろ、かえろ。

・・・なんてね。

わびしすぎない、これ?(笑)







●明日は、

仙台で大パレード。

絶対王者のオリンピック2連覇を祝して、大勢のファンが詰めかけるそうです。

12万人とかいう予想も。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

みーはーでもなんでもいい。

(と書いてから気づいたけど、この頃この言葉ぜんぜん聞かないね。死語?)

わたしだって、もうちょっと近かったら行くのになあ。

不思議なことに、なんというか。

どうしても羽生くんに会いたい、そばで見たい、というわけではないのです(笑)。

生身で見るのが目的なら、スケートリンクに行くほうがいいと思う。

「鑑賞する」だけなら、演技中の彼を動画で見るほうが、よほどよく見えますしね。

ヾ(´▽`;)ゝ

だけど、なんというか、お祭り騒ぎ。

その場かぎりのイベント。

パレードの群衆自体を見たい、というか、そういう気分(笑)。

フェスとかに参加したくなる感覚。

彼の成し遂げたことがどれだけスゴイのか、それを体感したい。

うはは。

無事に、事故なく、パレードが成功しますように。







●わたしは

藤浪晋太郎くんが好きではない。

というかキライなのかも(汗)。

ファンの方には申し訳ないいが、なんなのあれ。

ノーコン、暴投、ひとり相撲。

死球を打者にぶつけるたびに、オマエ引退しろや、とか思う。

・・・守備についているほかの選手が気の毒だ。

先発投手としては致命的だろうと思う。

2軍落ち避けられない“大乱調”阪神の藤浪を再生させる手段はあるのか?

が、しかし。

よく言いますよね、ほら。

「好きの反対はキライではなく、無関心だ」 って。

それは真実だと思う。

ヾ(´▽`;)ゝ

彼に関して無視できない、ひどい投球をしたと聞けばイライラしてしまう。

・・・つうことは、つまり、気になるのよね。

ものすごく気になる。

どうしてかというと、そりゃあもう、素材がいいからです。

もったいなさすぎるからです。

大谷くんと同い年。

2メートル近い長身で、時速160キロの速球を投げる。

甲子園ではスターは大谷翔平くんではなく、藤浪くんだったと聞いています。

(岩手の学校にいた大谷くんが、目指せ!と目標にして、藤浪くんのスポーツ紙の記事を部屋に貼っていたのは有名な話。)

高卒でドラフト1位で阪神に入団して、いきなり3年連続2ケタ勝利。

スターじゃん。

甲子園の申し子じゃん。

選ばれし者、だったはずなのに。

それがここ数年、スランプに喘いでいます。

制球が定まらない。

それを走り込み不足だという人もいれば、背が伸びすぎたという人もいる。

投球フォームを見直してゼロからやり直せ、という人もいる。

精神面が弱い、という人もいる。

何がいけないんだろう?

阪神の投手コーチでは明らかに効果がないみたいなので、どこかの誰か。

きちんと指導してくれるコーチはいないものか。

豆腐メンタルだというなら、そこを専門的に見てくれるコーチもいる。

(ごろーまるくんのあのルーティンを生み出したのは、メンタルトレーニングの専門家のアドバイスだ。)

24歳、まだまだ若い。

たとえ一年棒に振ってでも、抜本的にフォームを見直して、練習しなおして。

そしてまた、マウンドに戻ってきてほしい。

・・・と、切に思います。







●錦織くん

復活の兆し?

そうだといいなあ。

錦織4強「タフな試合」制す

錦織くんが希代の天才であることは間違いない。

もっともっと上へ。

行けると信じています。







●これさあ・・・

ひどいよね。

セブン-イレブン 福井の加盟店に謝罪 豪雪の営業継続で

オーナーのなり手がいなくて、どこのコンビニ・チェーンも困ってるって。

そういう時代なのに、これです。

非常事態なのに、フラフラになってもひとり営業を続けた、という話を聞いて。

恐ろしくなりました。

ふつうの人は、なんでそこまでするのか、と思うでしょう?

外野だからね。

現地の事情を知らない本部が何をいおうと、営業続けられる状態じゃねえんだよ、と。

ストップしてしまえばいいのに、しなかった。

つまり、それほど、本部の締めつけがきついってこと。

本部の命令を無視したらどうなるかって、想像して恐れ慄くような体制だってこと。

「営業継続は提案であって、命令ではなかった」

というのが、本部の言い訳です。

ねえ。

それでもオーナーは震え上がったのよね?

どんな恐怖政治だ。

こんなニュースが流れたら、そりゃあ、コンビニに人が集まるわけがない。

ひどい話です。







●では、

またね。。。


【21/04/2018 13:22】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。