大雨でした。

●朝から晩まで

ひたすら、の降った月曜日でした。

台風がそばを通過したから、かな。

よくわからん。

|||(-_-;)||||||







●励ましの

お言葉をたくさん、ありがとうございます。

本当にね。

いちばん辛いのは、本人なのにね。

でも、おばちゃんにはダメージが大きすぎる。

本当に痛すぎる。

立ち直れない。



Shohei Ohtani's Trip to the Disabled List Is the Cruelest News of the Year

こんなニュースを、たとえば読むでしょう。

大谷くんがいかに目覚ましい活躍をしてたのか。

それがどれほど、メジャーの世界に衝撃と興奮を与えていたのか。

それが今、突然奪われて、どれだけ悲しいか。

・・・という記事なんですけど。

でもね。

心がすさんでいるので、

「んだよこれ、obituary じゃねえんだよ!!」

ふざけんな、なんて思ってしまう(汗)。

なんてこと。

(((((((;´д`)))))))



Step away from the ledge Angels fans, Sho-Time is still just beginning

わずかに心の支えになってくれるのが、この筆者だ。

ふつうにスポーツ記者ですが、エンジェルズの大ファン。

そしてファンサイトに綿々と、大谷翔平愛をつづっている(笑)。

大谷くん贔屓ジャーナリストの急先鋒。

この人の記事は安定しておもしろいので、ほぼわたしがファンです。

さあ、涙を拭こう?

大丈夫、大丈夫。

ショーヘイは大丈夫だから。

―――という言葉を読んでいると、なんの根拠もないのに、安心してしまう(笑)。

アホですね。

うう。



大谷くん。

相当に落ち込んでいるらしいね。

(と、ミズハラさんと話したマイク・トラウトがいってた。)

あたりまえだけど。

(わたしの知る限り、マメ降板以来、いっさい会見もしてないしコメントもない。今日からリハビリ。)

アメリカに行って大好きな野球を思いっきりやれて、今までめちゃくちゃ楽しかっただろう。

本当に充実していただろう。

それがある日、いきなりすべてを奪われたかたちです。

新人賞がどうのとか、オールスター出場がどうのとか。

そういうものよりも、今この現実。

いつ、また投げられるかわからない。

手術をするかどうかもわからない。

チームの今後の起用法がどうなるか、それもわからない。

(つまり、二刀流を続けられるかどうかに、黄色信号が出てる状態。・・・かもしれない。)

遠征中のチームメイトと引き離されて、ひとりロスに残ってリハビリ中。

何も見えないからこそ、つらいでしょう。



別にね。

二度と野球ができなくなるとか、そんな心配はしてません。

問題はそこじゃない。

手術をするか、しないか。

いつするのか。

それによって、他の時間的な制約が絡んできます。

彼の契約は6年間。

ソーシア監督の任期は今年いっぱい。

トラウトのエンジェルズとの契約は、あと2年半ぐらい。

他の選手もそうですが、タイミング的に、今が優勝を狙ういちばんいい機会ではある。

今のメンツで優勝する気で、チームはいる。

その重要なピースである大谷くんが、いるかいないか。

今の仲間と一緒に戦えるのか、だめなのか。

かなりきわどいタイミングだと思います。



彼の肘を、最優先する場合。

手術を受けて、長いながーいリハビリ期間をすごす場合。

それは結果的に、投手であることを選んだ・・・ことになるかもしれない。

打者でもある自分を、どうするのか。

二刀流の負担が云々、リカバリータイムが云々って。

いずれは選択を迫られるかもしれない。

どこまでこだわりを続けるのか。

―――それを、思ったより早く突きつけられるかもしれない。



ちなみに、現状であっても、打者としてなら試合に出られます。

そうらしいです。

変な話ですが、投手としての大谷くんは故障中。

でも、打者としての大谷くんは、実働可能。

ね。

この時点ですでに、投手として扱われている、わけだ。

知ってるけど。







●うぐぐ

頭がおかしくなりそうなので、やめます。

では、またね。。。


【11/06/2018 23:51】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。