Come back, and come back now

●もうね、なんか

エンジェルズには、魔物でも憑いてるんじゃあるまいか。

そんな気がしてしまうわ。

Four Angels go on disabled list, giving them 15 on it now

天使球団なのに、どういうこと。

怪我人が半端ない人数で、笑えません。

好事魔多し。

―――と、いちおう言っておこう。



大谷翔平くんが故障者リスト入りする前から、たとえばミドルトン投手。

リリーフの要のような大事な選手が、長期離脱。

※大事じゃない選手なんかいませんけど、「代わりのきかない度」ってありますよね。

ダグアウトですっ転んで捻挫したシモンズ内野手。

もともと守備の名手なうえに、今季チームではトラウト選手の次にコンスタントに打ってる。

エンジェルズ好調の象徴のようなひと。

捻挫なら早く戻ってくれるかもしれないけど、わかりません。

大谷くんの突然の抹消。

先発投手として、また指名打者として、2人分の存在です。

彼がいることでメディアが注目し、興行的にも、エンジェルズに大いに貢献していた。

その彼の長期離脱は、痛かろう。

そのうえ、何だよおい。

先発ローテーションのリチャーズと、トロピアーノと、中継ぎのジョンソンが離脱。

6人先発の半分が消えて、ブルペンの縁の下の力持ちまで。

おまけに、ニック・コザートまでが故障者入り。

シモンズのカバーもしてたし、スタメンになくてはならない選手です。

|||(-_-;)||||||

どんな呪いがかかっているの。

ため息しかでません。

故障者リストに15人。

どんなに強いチームだったとしても、これでは勝てません。

残っているスタメン選手への負担も重い。

まだシーズンの半分にも達してないのに。

悪循環にならないといいけど。



もちろん、スタメン選手の怪我は、控えの選手にとってはチャンスだ。

マイナーから上がって来た選手たちの活躍を、祈ってやみません。

でもなあ。

現時点で、かなり戦力が削がれているのは否定できない。

スターが何人もいないとなると、球場に出向くお客さんも減るだろうし。

どうなってしまうの。

なんかもうね、心配でたまりません。









マイク・トラウト選手のインタビュー。

あまりに地味で気さくなタイプで、まったくふつーのお兄ちゃんに見えますが、スゴイ人なのよ(笑)。

わずか26歳にして、メジャー最高峰の選手だといわれている。

この若さでMVPを二度も受賞していて、すでに殿堂入り確実だと目されています。

(大谷くんがエンジェルズを選んだ理由のひとつが、トラウト選手がいたから、というのはあながち外れじゃないと思う。)

大谷くんのことを心配してるんだけど、なんでしょう。

「We are all bummed」

とか、そういう表現が好き(笑)。

これがイギリス英語なら、チームメイトは 「We are all absolutely gutted」 だろうなあ。

言いかたはその辺のアメリカのあんちゃんですが、

「この世界でいちばん大事なのは、ケガをしないこと。体調を維持するのが、いちばん難しい」

というのは、真実だと思う。

無事これ名馬。

まさに。



たとえば、イチローくんが高く評価されるのは、彼のすばらしい記録だけじゃない。

何年も、何年もつねにベストコンディションでいること。

いつでも試合に出られる状態であり続けること。

それが信頼を生み、尊敬につながる。



トラウト選手も、そうです。

見てわかるとおり、ものすごく頑丈な身体をしている(笑)。

ずんぐりにも見えますけど、足は速いし守備範囲も広い。

打撃の天才。

実力と明るく気さくな性格で、うまくチームをまとめ上げている。

大谷くんが早くチームになじむようにって、春キャンプのときから気にかけてました。

ホント、たいしたもんだと思います。



ちなみに>>

これが大谷くんとマイク・トラウトの、春のベストショット(笑)。




コメディ映画みたい(笑)。







●一日も早く

大谷くんが試合に戻って来れますように。

投手としては無理でも、打者としてはあり得ると思うので。

ティー打撃を再開した、とはききました。

本人も、一刻も早くチームに合流したいでしょう。

あの笑顔を見たいよ。

肘の手術は・・・しらない。

わからない。

二刀流の可能性をつぶさないように、と祈るしかない。

では、またね。。。


【17/06/2018 17:11】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。