アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

●6月も

ほぼ終わりの、29日金曜日。

月末の夜。

わたしは茫然と、立ちすくんでいた。

ひとを探していた。

熱帯夜。

―――べっとり肌にまとわりつく、不快な空気。

ひたすら首筋からしたたりおちる汗。

ヒートアイランド独特の、こもった熱が身体を包む。

「あちいぜ・・・」

果てしなく人の行き交う交差点。

夜の都会の喧騒。

雑多なにおい。

わたしは思わず、首を振った。



―――って、あはは。

それにしても、いやあ。

お暑うございます。

梅雨明けいきなり、これだもんね。

夜の、空気のよどんだ重たさ。

ねっとりした湿気。

これに、いつもやられます。

昼間はいいのよ。

暑いのはもちろん嫌ですが、日中はわかるもん。

日差しがね、あれじゃしょうがないと思う。

問題は、日が落ちた後。

太陽が消えたのを境に、徐々に涼しくなる・・・ならいいの。

それなら耐えられる。

でも、都会の夜はそうじゃない。

いつまでも、いつまでも暑苦しい。

風が吹いても、それはまだるっこしい熱気を運んでくるだけ。

やあね。



まあ、そんなわけで。

金曜日の夜は、友人たちとカレーを食べました(笑)。

なぜか唐突に、日本のカレーが食べたくなって。

神保町の某有名店へ行って来ました。

写真はない。

カメラを忘れたからね・・・(汗)。

梅雨明け宣言が出た日の夜。

つまり、まあ、真夏の一日目?

うだるように暑かった。

(((((((;´д`)))))))

うだるように暑いのに、これからもっと暑くなるんだろうな、という予感はあるわけですよね(笑)。

なんせ夏の初日だし。

こういうのが数か月は続くんだろうな、という絶望感。

しんどい。

ヾ(´▽`;)ゝ

カレーはある意味、そういうタイミングに相応しい食べ物だったかも。

ね。



ちなみに、日本のカレーというのは、いわゆる欧風カレーのことです。

洋食としてのカレー、的な(笑)。

インド料理としてのカレーも、もちろん好き。

大好きですが、欧風カレーは別物です。

そもそも、同じカレーというくくりですらない。

互換性はない。

―――というのがわたしの認識です(笑)。

ご存知・・・かな?

神保町は、カレーの激戦地です。

それもどちらかというと、日本風(欧風)カレーの名店が多い。

そこに行くのは、だから必然でした。

わたしのイメージの神保町は、古書店と、オタク万歳書店と、カレーと、喫茶店。

・・・そんな感じ。

その昔はね、この街に、早売りのbe-boy GOLDを買いに来たものです(笑)。



ただ今回、久しぶりに行って気づいたこと。

それは駅(構内、構造)がヒドイ、ということです(笑)。

バリアフリーの正反対。

膝だの足だの腰だのに自信がないわたしは、できることなら、階段を避けます。

エレベーターやエスカレーターをなるべく探します。

多少それで遠回りになっても、あるものは利用する。

が、ひどかったなあ(汗)。

|||(-_-;)||||||

古い駅だからしょうがない、とはいえ酷い(笑)。

本当に足が悪い人、車いすの人は立ち往生するのでは。

改良工事をしてるみたいなので、いずれは改善する・・・ことを期待します。



歳をとると、いろいろ気づきますよね(笑)。

若いころは気にならなかったことが、いろいろ目につくようになる。

気にするポイントが違ってくる、ってこと。

ヾ(´▽`;)ゝ

たとえば。。。

どの席でも喫煙できます、というお店にはもはやほどんど行かない。

行きたいけど、それが理由で行けないお店はけっこうあります。

昔なら、そこまで気にしなかった。

でも今は、たばこアリのお店のほうがありえない、という感覚。

たとえ居酒屋さんでも、そうですね。

駅構内やビルにエレベーターかエスカレーターがあるかどうかも、けっこうポイントです。

ときどきそれをチェックし忘れて、

「では、三階のお席まであちらの階段でどうぞ」

なんてことがあると、めちゃくちゃへこみます。

リサーチ不足。

どんなに美味しくても、もう絶対に行かない。

(ρ_;)。。。

あとは、トイレか(笑)。

あればいいってもんじゃなくて、クオリティがけっこう重要です。

ちゃんと管理されているトイレ、超ポイントです(笑)。

他はさておき、トイレに関しては、お店の格に直結しますよね。

きちんとしたお店なのにおトイレが残念・・・ってことは、あんまりない。

それなりのレベルのお店であれば、そこは気を遣うんだと思います。

というか、思いたい(笑)。







●えっと・・・

なんか脱線した。

すみません。

では、またね。。。


【30/06/2018 23:23】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。