顔が人生を語るというならば

●加齢とともに

どんどん、顔がどうでもよくなりません?

自分の顔のことね。

若いころは、まあ不美人は不美人なりに、顔に気をつかいました。

よね・・・?

化粧品とか、美容のあれこれとか。

それなりに精力を傾けていたような気がします。

が、なんつうか。

完全にとはいわないけど、もはやどうでもいい。

と自分も、他人も、思ってるんじゃないかしら(笑)。

(^~^;)

どうでしょうねえ。

みっともない話ですが、週末にうちにいて、特に用事もなくって。

誰にも会わないなら、もはや鏡すら見ない(笑)。

ケアもすぐ忘れる。

だらしないもんです、ほんと。

独り暮らしだと、その辺は本当に無頓着かも。

※そうではない独り暮らしの方も大勢いらっしゃるとは思いますけど。

坂を転がり落ちるように、いろんなことがどうでもよくなって行きます。

「女をやめちゃダメだよ」

という忠告をしてくれる友だちもいますが、うむむ。

何かから降りた、やめたのではなく、そもそもその壇上に乗ってなくない・・・?

(((((((;´д`)))))))

ねえ。

先日アホなミスをしました。

顔のうぶ毛用の電動レーザーをうっかり、手を滑らせてしまって。

いっぽうの眉毛の一部を、ざっと薄く剃ってしまった(笑)。

うひゃ。

不揃いのまゆげ、カッコ悪い。

「まずい・・・」

とは思ったけど、眉を描くものがない。

対処のしようがないので、結局そのまま見なかったことに(汗)。

ちょっとだし、髪の毛でごまかそう。

―――で、ですね。

オフィスでもどこでも、だれにも何にも言われなかった。

①誰も気づいてない

②おや、と思ったけど特にコメントするほどではない

③どっかおかしいような気がするけど、関心はない

④哀れだな、とこっそり同情された(だけ)

真実は、このすべてかもしれない(笑)。

若いころなら大悲劇で、絶対に外になんか行けなかった・・・と思う。

でも、なんか、どうでもいいのよ。

他人も、自分自身も。

うぐぐ。

そんなもん、なんですかね。







●むかし、

むかーしのことじゃった。

(´-`).。oO...

わたしは、あまり世の中のものごとを知らなかった。

芸能関係のニュースにも疎かった。

テレビと雑誌しか、そういう情報のない時代じゃった。

当時めちゃくちゃ人気のあった反町隆史を、だね。

「たんまち」 と呼んで、どんだけクラスメートに馬鹿にされたか。

(((((((;´д`)))))))

今になって思い出しても、ああ恥ずかしい。

民放のドラマを、あんまり見せてもらえなかったからなあ。

うう。

わるかったよ。

今ではおっさんだけど、いまでもかっこいいよね。

そりまちさん。

その彼と、トヨエツと、竹野内豊の三人。

その区別がほとんどついてなかった、若き日のわたし。

・・・やばくない?

ほぼ黒歴史だと思います。

|||(-_-;)||||||

似たようなマチガイは、そういえばもう一度あったなあ。

天海祐希さん。

誰だかさっぱり知らず、お坊さんのような名前だと思ってた。

「てんかい」 ・・・だよな。

天海坊とか、いかにもいそう。

そういう感じの名前のお坊さんは、日本の歴史にもよく登場する。

坊さんつうことは、男性だよね。

そういう連想を勝手に繰り広げていたので、どえらい美女だと知ってびっくり。

腰を抜かした(笑)。

あまみ、なのかあ。

失礼しました。

(。-_-。(。-_-。(。-_-。(。-_-。)。-_-。)。-_-。)。-_-。)

そういえば先日は、あれだよ。

サッカーの監督になった、ほら、森保・・・さん?

どういうわけか完全に 「モリホ」 だと信じて疑わなかった。

(--;)

モリホでぐぐってもろくにヒットしないので、やっと、何かちがうと気づいた。

ばっかじゃないの?

(o_ _)o

ちなみに、モリホさんにも、モリヤスさんにも、今までに出会ったことがありません。

言い訳にはならないけど(笑)。

名前ってむずかしい。

思い込みって怖い。

(^~^;)







●「テルマエ・ロマエ」と、

猫侍」を、たまたま立て続けに見たせい、なのか?

北村一輝サンが、すごく気になります(笑)。

濃い、たしかに濃い。

でも超スーパーいい男じゃなかろうか。

猫侍がいちばん好き。

かなり猫補正があるとは思いますが。

武骨でとにかく話すのが下手。

感情表現が、コミュニケーションが下手。

脳内でだけ饒舌。

・・・そういう武士は実際、けっこういたんだろうなあと思う。

それを目いっぱい熱演してると思います。

ふだんの声は軽やか(美声)ですが、役柄の要請なのか、すっげー低音。

地を這うようなおどろおどろしい声を出す。

そのおっかない印象と、笑顔のギャップがいいのかもしれない。

あの顔をもうちょっと薄めると、片岡愛之助に・・・似てない?

ちがうかしらね(汗)。

同じ方向性の顔のような気がするけど、どうなんでしょう。

最近になって知った俳優さんなので、代表作?とかそういうのは知らない。

知らなくても別にいいの、過去の出演作。

これからまた、どこかで見られるといいなー。







●なんだか

わけのわからないブログだ。

すみません。

では、またね。。。


【09/10/2018 02:26】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。