かわいい、かわいくない、かわいい、かわいくない・・・

●たくさんの

拍手やコメント、アドバイスや激励。

ちょっとした情報やツッコミ、お叱り・・・?(汗)

いつもありがとうございます。

全部ちゃんと読んでます、反応してます。

ブログ上で触れてないときも多いですが、できることはやってます。

ただ、最近やたら忙しくって。

午後11時をすぎて帰宅すると、もはやPCを開く気力がありませぬ。

(((((((;´д`)))))))

がるる。

秋になってから、とくに眠い。

のだ。

ブログが途絶えがちなのは、そのせいです。

ひざと腰の痛いシーズン、到来ですしね。

ブログ書いてない日は、

「ああ、ぐったり寝てるんだな」

と思ってください。

情けないよん。







●ずるい~

雑誌は好きです。

そういう世代なのだと思います。

スマホの中じゃなくて、ホントの紙の雑誌が好き。

(だけど、美容室の雑誌はキレイな気がしなくって、あんまり好きじゃない。)

ファッションにはあまり興味がないけど、ファッション雑誌は好き(笑)。

ふろくも好き(笑)。

お金を出してしまう確率が高いのは、旅行とグルメの本。

・・・って、このブログの常連さんなら知ってますね。

旅と食べ物。

人生の幸せですね。

京都がテーマだと、そのたびに買ってしまう。

雑誌の京都特集、いったい何冊もっているんでしょう。

(^~^;)

奈良、鎌倉、湘南、横浜にも弱い。

地元だからよく知ってるだろうよ、とツッコミつつ。

東京も好きだし、よく考えたら、どこの地方でもほしくなる(笑)。

外国はもとより。

紅葉特集にも、さくら特集にも弱い。

ただ、スポーツは買わない。

スポーツ雑誌は買い集めるとキリがない、そんな気がするから。

ねえ。

と思うのですが、やってしまったよ。



shohei-hugub685410840054618.jpg



腕、ふとっ!

右ひじを、食い入るように見る。

じっと見る。

手術前の写真なのかなあ。

|||(-_-;)||||||

つか、どこか何かがおかしい。

じい~っと眺め続けて、気づきました。

赤いアンダーウェア

試合では必ず着てるけど、それがない。

σ(^_^;)

写真としては、特別にかわいくはない。

でも、まあ、あれだ。

シーズン終わった総集編っぽいから、買ってしまった。

(*/∇\*)



大谷翔平、おもしろい人だよね。

写真を見ていて飽きない。

身長193センチ、体重が90キロオーバー。

ご覧のとおり、腕も胴もぶっとい。

腰もかなりがっしり。

つまり相当ゴツイ、大男なのです。

(^~^;)

その身体に、あの幼いといっていいほどの童顔が乗ってる。

目も、ほっぺたもまあるい。

"Boyish good looks" とは、ときどきアメリカの記事で書かれてますね。

頭はちいさい。

髭があんまり濃くないせいもあって、まあ、クリーンだよね。

爽やか。

ゴツイ男のはずなのに、あんまりそうは見えない。

周囲の人間が、輪をかけてゴツイからかもしれないけど。

なんでしょう?

そばにいったらクサイ(汗の臭いとか)と思うけど、まったくそういう印象はない。

そもそも、汗だく泥まみれのイメージすらなくない?

スポーツ選手なのに。

「汗もかかない、トイレにも行かないさらさらキラキラ王子様」

だと、思っているわけではありません。

そんなバカな(笑)。

だけど、清潔で爽やかなイメージはたしかにある。

うーん。

めちゃくちゃ得な人だね。







●というわけで

ポチった雑誌が届くのが楽しみ。

(*´∀`*)

では、またね。。。


【19/10/2018 23:17】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。