冷たい雨が降る

●今日は

出かける予定だった。

ちょうど涼しいし。

でも、なんか咳がひどくって断念。

うーん。

残念。



「涼しいじゃないか♪」

ヾ(〃^∇^)ノ

やっと、暑さ地獄から解放された高揚感。

このところ浮かれて、相変わらずの ブライチ 出勤してました。

ブラウス一枚。

下にはブラトップ。

真夏と同じといえば同じですね。。。

周囲の通勤客がセーターとか、ジャケットとか、コートとか。

ダウン着てるひともいたなあ。

そういうのを見て 「なんでやねん」 とか思ってました。

(^~^;)

あー。

勝手に涼しい格好をするのはいいけど、風邪をひいたらバカじゃん。

もうね。

(自宅では、逆にフリースとか着てます。極端。)







●風邪・・・

ではなくて、風疹のお話ふたたび。

流行っているそうですね。

今、感染している患者の9割が20歳以上。

・・・つまり、子供の病気ではない。

大人の男性こそ風疹ワクチンを接種すべき理由

感染力が強い。

マスクは効かない。

自覚症状のないケースもある。

世代的に、ワクチンを接種してないひとたちが大量にいるらしい。

30代から50代の男性は、5人に1人は免疫がない。

「子供のころに罹った(だから大丈夫)」

うろ覚えでそういう人もいるけど、あてにはなりません。

わたしも、かかったかどうかなんて覚えてない。

おたふく風邪、水疱瘡、はしか、えっと・・・?

やったような気はするけど、昔のことすぎて(汗)。

親に聞いたところで、それもまた確証は持てません。

さて。

自分がうっかり罹患して、苦しむのはイヤダ。

重症だと入院だし、命にかかわる。

だが、何が恐ろしいって、誰かにうつすリスクです。

いや風疹に限らず、ふつうの風邪だとしても、他人にうつしたくはないけどさ。

とくに妊婦。

前にも書いたと思いますが、「先天性風疹症候群」が怖すぎます。

先天性風疹症候群で亡くなった娘の宿題 同じ思いをする親子を二度と出さないために

妊婦は自衛すべき、は正論だけど、限界があります。

あらゆるリスクに完璧な対策を立てるなんて不可能だし、社会から隔絶して生きるわけにもいかない。

(((((((;´д`)))))))

ワクチンの接種には、お金も手間もかかります。

2度受けないといけないし、一回に数千円から一万円ぐらいかかる。

※自治体が補助金を出しているケースもけっこうある。

先日、ロート製薬が、全社員に無償で風疹ワクチンの予防接種をさせるってニュースになりました。

こういう動きが、もっと増えるといいな。

ね。

理想をいうと、一度で全部カバーできるワクチン、があればいいよね。

インフルエンザとか、はしかとか、おたふくとか、風疹とか。

便利だろうなあ。







●好きだった歌手とか役者とか

スポーツ選手とか。

そういうひとが不祥事とか、そこまで行かなくてもなんかやらかしたとき。

がっかり感は半端ないですね。

覚醒剤とかだと、本当にもう、言葉がない。

「はあ、そうですか・・・」

なにやってんだよ、って。

喪失感、脱力感が凄まじい。

おまえだよ、清原和博。

見捨てはしないから、早く完全に断て。

身ぎれいになって贖罪しろや。

(´-`).。oO...

そして昨日だか、おとといだか。

ジュリーのコンサートのドタキャン。

(わたしは古い、大昔のジュリー限定で、10年ぐらい前に好きになった。おそい。)

それも開始時間の1時間前とか、そんな感じの超ドタキャン。

その理由が、大きな会場がぜんぜん埋まらないから。

つまりチケットが売れなかったってことですが、とんでもねえな。

よく考えるまでもない。

3万人だか4万人だかが入る会場に、売れたチケットは1万人にも満たない。

空席だらけ。

(人気を読み違えてデカイ箱を用意してしまったのは、歌手だけの責任ではなかろう。)

本人、がっかりしたのはわかる。

ガラガラのコンサートをみっともない、と思っちゃうプライドもわかる。

でも、それでも、7000人ですよ?

7000人ものファンがチケットを買って、当日そこにいた。

交通費や宿泊費に、何万円もかけてる人だっているでしょうに。

コンサートのために、新しい服を買ってたかもしれない。

売れないコンサートのチケットを買ってくれた、それは本物のファンではないのか。

目の前に、そのステージの向こう側に。

リアルに存在していたファンの気持ちを、考えなかったんだろうか。

ひとりでも、その場にいるファンに応えようと思わなかったのか。

それを考えることができなかった。

(せめて体調不良とか、嘘でもつけばよかったのに・・・?)

その事実に、失望しました。

失望というか、この気持ちは軽蔑に近いなあ。

こういう人間は好きではない。

こういう人はいやだ。

そう思ってしまうことが悲しいやね。

ジュリーはこれで、その7000人のファンの心を傷つけたんじゃないか。

彼女たちの心を失ったのではないか。

そんな気がします。







●では、

またね。。。


【20/10/2018 18:43】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。