Wow!

●おお!

わお、としかいえない。

驚かないけど、でもおどろいた・・・かな。

うひ。

ぼへ の快進撃は続くよ どこまでも。

ヽ(*´∀`*)ノ



今日、発表になったゴールデン・グローブ賞。

下馬評では・・・というか。

批評家の事前予想ではイマイチだった 『ボヘミアン・ラプソディー』 ですが。

(この映画を推すファンの熱さでは、たぶん誰にも負けてなかったと思う。

そこがまた、クイーンらしい。)

見事に、最優秀作品賞(ドラマ)を受賞。

業界ではかなりのサプライズ扱いされているようです。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック。

並みいる強力なライバルを抑えて、主演男優賞(ドラマ)をかっさらった。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

驚天動地。

は、おおげさか(笑)。

そうなるといいなとは思ってたけど、でもそれが実現するとは。

本当に、本当にすごい。









もうね、なんて言葉にすればいいのかわからない。

わたしは単なる ぼへ のファンです(笑)。

別にこの映画が世間的に評価されようと、されまいと関係ない。

得するわけでもない。

好きなもんは好き、それだけ。

なのに、高く評価されるのが、わがコトのように嬉しいのだ。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

あは。

なんでだろうね。

不思議です。







●ところで

ぼへ の、日本での興行収入も凄いことになってますよ。

1月6日の時点で、累計の興収が84億5716万円。

(アメリカを除いた全世界の数字で、日本は第1位です。

どんだけクイーン好きなの、日本人。)

「ジュラシック・ワールド2」(81億円)を抜いて、2018年公開の洋画トップに。

公開9週目にして、なんと興収1位(週ごとに発表される)の座に返り咲きました。

ファンタビも、ドラゴンボールも、シュガー・ラッシュですら敵わない。



つか、「洋画」というくくりも不要になるかも。

だってさ?

2018年公開のすべての映画のトップが、「劇場版コード・ブルー」の92億円なんですって。

いやあ、これ抜いちゃうでしょ。

総合1位。

うん。

行ける。

いけ。

なんせクリスマス・イブからお正月の間に、なんと22億円を稼いだとか。

(道理で、わたしがレディースデイに見られなかったわけだね。)

100億円が見えてきてる、冗談じゃなくて。



ちなみに>>

100億円を突破すると、あれです。

日本における 「歴代」 興行収入ランキングで総合30位ぐらいに入るそうです。

ウィキ先生によるとね。

かの「E.T.」とか、「トップガン」とか、「タイタニック」とか。

「ハリー・ポッター」シリーズや、「アナ雪」も入ってるリストですよ。

歴代ナンバーワンは「千と千尋の神隠し」で、300億円を超えてるそうです。

すげえなあ。

さすがにそれは無理だわね。

(*/∇\*)



とはいえ、ぼへ の観客動員が612万3160人。

ものすごく単純に計算して、日本の総人口(1億2680万人)のほぼ5人に1人。

昨日生まれた赤ちゃんも、100歳のお年寄りも含めて、ですよ。

うは。

しゅごい。

(のべ人数でしょ? とか、そういうのは置いといてね。)

その600万人超のうち、10人かそこらは小鳥さんとわたしだ。

地味に、がんばってる(笑)。







●次はもちろん

オスカーだ。

アカデミー賞ね。

前哨戦といわれるゴールデン・グローブを獲ったので、確率は悪くないはず。

ふだんこの手の賞レースなんか、どうでもいいんだわたし。

関心を持ったこともほとんどない。

でも、今回ばかりは欲しいですね。

フレディには、黄金に輝くオスカーが相応しいから。

では、またね。。。



【07/01/2019 23:17】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。