オフシーズン野球(翔平)ネタ

●先日の

ナンバー、とかいう雑誌。

スポーツ週刊誌かな。

大谷翔平くんが、表紙でした。

それ自体は、さして珍しくない。

いちいち、表紙だというだけで買うことも、ない。



Honeyview_mini59d1312b (1)



が、あれだよ。

撮影したのが篠山紀信となれば、話はちょっと別です。

紀信さんをすごいと思うか、どうかは人によるでしょう。

わたし自身、よくわかってない。

彼のポートレイトが本当に凄いのか、そうでないのか。

理解し得ているとはいいがたい。

でもさ。

日本ではいっちばんの巨匠です。

たとえば、彼が撮った海老蔵は、本当にすさまじい色気を放っている。

だから、見たかった。

あの大谷くんを、紀信さんが撮ったらちがって見えるのか?

興味がありました。



で?

結論です。

紀信さんが撮った大谷翔平は、ちがいました。

ええ、違って見えました。

なんだあれ。

どっから、あんな表情を引き出したんだ。

どんなトリックを使ったのか。

およそ大谷くんほど、撮影されているスポーツ選手はそうはいない。

日本のメディアだけじゃなくて、アメリカでも。

これでもか、というぐらい彼のイメージは存在します。

大谷くんの画像を、映像を、集めまくっているわたしがいうんだもん(笑)。

まちがいありません。



ふだん彼を撮影するのは、フォトジャーナリスト(報道系)だったり。

スポーツ専門の写真家だったりするわけです。

アート作品としての写真を撮る人たちではない。

たぶん。

そのせいなのかなあ。

うーん。

わかりませんが、紀信さんの撮った大谷くんは輝いてました(笑)。

どういう魔法だ。

ねえ。



ちなみに、空から舞い降りた鶴のようだって。

紀信さんはそういってました。

大谷くんのこと。

なんじゃそりゃ。

「翔平は、天使だったんだあ・・・」

といった栗山監督と、あんまり変わらない(爆)。

(^~^;)

あの野球小僧のどこに、おっさん(おばちゃん)を夢中にさせるものがあるのか。

ねえ。







●そういえば

その、栗山監督。

日本ハムファイターズの監督です。名監督です。

つい先日の新聞のアンケートで、おっそろしいことを書いてました。

「栗山監督に聞く」 みたいなコラム。

Q 好きな食べ物は?
A 桃

みたいな感じの。

よくある質問と回答ですが、中には変なものも・・・(笑)。

Q 生まれ変わったら男?女?
A 大谷翔平

Q 生まれてくる国は?
A 大谷翔平

・・・ええ。

(^~^;)

なにこれ。

フェイクニュースかと思ったけど、どうも本当らしい。

どんだけ翔平を愛してるのか。

いや、まあさ?

生まれ変わるなら、大谷翔平みたいになりたい。

なってみたい。

―――ってのは、わからなくもない。

たいがいの野球人なら、そう思うだろうしね。

だけど 「生まれてくる国」 って・・・?

なんか、質問を読み間違えたのか。

大谷翔平という国が、そんな理想郷があるのか。

|||(-_-;)||||||

まったく意味不明。

翔平を愛するあまり、おかしくなってるのか。

謎です。







●おまけ

先日、広島の丸選手がジャイアンツ入りしたことを書きました。

フリーエージェント移籍。

これ自体が、非常に悩ましいというか、受け入れにくいというか。

もやもやを抱えたファンは多かったと思います。

広島ファンじゃなくても、ね。

だが、その後の展開も驚愕だわ。

いやあ、驚いた。

大物選手のFA移籍の場合、あれです。

「人的補償」 というのが発生します。

それなりの大物というか、ベテランをひとり失うわけなので。

その代償として、そのベテランを獲得したチームからひとり、選手をもらえるのだね。

むろん、誰でももらえるわけじゃない。

そのチームの中心選手は、プロテクト=保護の対象となります。

「こいつらはダメ。それ以外の中から、ひとり選んでいいよ」

ほんで、広島が選んだのが、巨人の長野(ちょうの)選手だ。

好みとか、評価はわかれるかもしれないけど、バリバリの現役一軍レギュラーだよ。

外野手。

年齢はちょっといってるけど。

巨人の生え抜きで、選手会長もやるようなベテラン選手だ。

そんなひとが、そもそもプロテクト漏れしてたというのが驚き。

いろいろ、びっくり。

しかもつい先日、巨人は内海というベテラン投手を失ったばかりだ。

こちらも、西武からFAで獲った捕手の代わりとして。

同じく、プロテクトされてなかったのだね。

(このときも、巨人ファンは阿鼻叫喚だった。)

G党ではないけど、いや、これさ。

内海を失い、長野を持って行かれ・・・ファンの心、折れるぞ。

チームの雰囲気も、果てしなく盛り下がりそう。

ふたりとも、チームの中心選手だもん。

うーん。

現時点の実力でいえば、もちろん丸選手のほうが上だ。

長野と引き換えでも、おつりがくるはずだ。

だけど、なんでしょうね。

チームを本当に補強できたのか。

なんだか、微妙な空気になってきました。

ねえ。

わたしは実績を積んだ選手のFAには、賛成の立場です。

基本的には。

だけど、こんな事例を見てると、ちょっと揺らぐ。

日本の風土には、ドラスティックなFAは向いてないのか?

そんな気もしてくる。

あかん。

(((((((;´д`)))))))







●では、

またね。。。


【08/01/2019 23:37】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。