Let's get together and feel all right

●なんだか

眠いです・・・って、これだけずっと、寝る間も惜しんでPCの前に座っていたら、当然かもしれませんが(爆)。

とりあえず、というかほんのちょっと魔が差してしまって、ブログのトップ画像を入れ替えました。それ自体はまあ、いつものことですね。問題はこれが、しどけなく横たわるおみ足も露わな岩城さん・・・じゃなくて、某デパートのウィンドウにいた、アヤシゲなお姉さんだってことです(苦笑)。

winter2007 blog top 1

うむむ~。

ポイントはやっぱり、岩城さんの脚に見立ててもおかしくない、細くて白いけどけっこう筋肉のしっかり乗った、すらりとした下肢なんですけど(笑)。そろそろ、クリスマス・モードにしていこう・・・と思ったのはいいのですが、方向性を間違えたかも?


●サイト更新

してます♪

いよいよ最終章の「さしも知らじな」、ここまで一年おつきあいくださったみなさますべてに、心から感謝してます。香藤くんの台詞じゃないけど、一年も延々と連載をしてたのか・・・って、あらためて呆れちゃう心境です(笑)。

晩秋の京都で始まって、最後には、ふたりで晩秋の古都に戻ってくるというのは、かなり早い段階から考えていたことでした。でも、プロットと言えるほどの確たるものはなくって(苦笑)、途中でかなり、軌道修正をしてたような気がします。

リアルタイムでお話が動いていく、ってのは案外と楽しかったけど、たとえば、わたしが初夏にネット落ちしてた間、ふたりはどうしてたんだろう・・・とかね、愚にもつかないことでずいぶん悩んだものです(笑)。

あ、みなさま寛容なので、触れないでいてくださいますけど。ええ、自覚はあります・・・吉澄さんのしゃべってる言葉は、だいぶアヤシイですよね~(苦笑)。京ことばなんてとっても書けないので、なんとなく関西弁っぽいニュアンスで、(東京で専門学校に行ってたこともあるから)標準語も混じってる・・・ってくらいの、アバウトな設定でございます。ご容赦ください。

ごまかし☆エセ関西弁はさておき、吉澄さんって本当に、こういう口調が似合う気がしています(笑)。仕事では標準語をしゃべってるけど、実家に電話するときはお国言葉・・・って、そ~いうのいいなあって思ってます。


●拍手

昨日の日記にたくさん、ありがとうございました♪

コメントのつかない設定にしてるので、みなさまがどこに同意して拍手をくださったのか・・・いろいろ考えています(笑)。

願わくば、『春抱き』を好きってことは、み~んなホントはすけべ~なお話が好きなんだから、いっそ素直に認めようよ・・・って部分だと嬉しい。なんてね、ひそかに思っていたりします(笑)。

あ、ちなみに「お風呂場、後ろ抱っこ」ってのは、わたしがテキトーに思いつきで書いた例ってだけなんですが、「なに言ってるの、アンタのいっちゃん好きなシチュじゃんか!」と、あっさり指摘されてしまいました(苦笑)。

・・・あはは、こりゃ~1本取られましたね。

かわいこぶってるつもりはなかったんですけど、考えてみたら、お風呂場えっちは(例のゲームを除けば)本編では、まだ登場してないですものね(笑)。それを見たいと思うのは、人情じゃないでしょうか。かの「酢豚」の回(←そういう呼び方はよせ)のご夫婦の会話から、とっくにお風呂場でもえっちを経験済みってのは判りますが(当然ですね)。いつかしっかり見られるときを、楽しみに待ちたいと思います♪

※條一朗♪♪♪と黒川さんのお風呂場えっち(しかも立ちバック)を、垂涎の思いで眺めながら、「お願いだから、これを岩城さんと香藤くんでやってくれ~!」と心で叫んだのは、わたしだけじゃないハズ・・・(笑)。

(それまでは大人しくよいこで、自家発電=二次創作しながら待ちますとも。ええ、いくらでも!)







●コネコ同盟

実はこちらも、更新しています。

※昨日のブログで書いた「美しいテーブル」云々ってのは、この企画ページのことです。色の変わるセル、淡いグラデーション・・・ほとんどムダに凝りまくってます(苦笑)。

スーパー辺境サイトの自己満足企画ですが、今後しばらくは、定期的にお話をアップする予定でいます(笑)。基本的に、短いお話ばかりですけど。。。なんていうか、カレンダーのあの綺麗なイラストたちへの、感想がわりなんですよ(笑)。

投稿も、思いっきり受けつけしてますので、よろしかったらどうぞ♪


●さて!

オタクのこだわり、のお話(笑)。

お気づきになったかもしれませんが、今回更新した「ゆすらうめ」のメインページ画像(白菊)には、あやしげな加工がほどこしてあります(笑)。趣味がいいのか悪いのか、エロティックなのかお下品なのか、紙一重といったところでしょうか。

以前から、いろいろ試作していたのですが、最近とみに、この手のイタズラがお気に入りです(笑)。なので今回は、あの画像がどうやって出来たのか・・・みたいなものを、お見せしようかと思います(笑)。

実際には、加工に使うソフトのフィルターなどのかけ具合って、マニュアルで(マウスで)調整するので、まったく同じものを再現するのは(わたしには)不可能なんですね。数値をすべて記録しておけばいいのですけど、そんなマメなこと、とうてい無理です(苦笑)。

だから、いろんな効果をかけたものを作り直してみました(笑)。・・・このあたりが、オタクと呼ばれる所以かなあ。みなさんは、どれがいちばんいいと思いますか?(笑)

kiku001

これが元の画像です(笑)。

kiku002

これは、多少明暗のコントラストを強調してから、RBG(赤・青・緑)の色合いをアレンジしたもの。赤を強調してみました(笑)。

kiku003

これも色調をいじった上で、「ポスタリゼーション」(ポスター風)効果をかけたものです。

kiku004

これは、いったんポスター加工をした上で、セピア色変換してみたものです(笑)。

kiku005

うぐぐ・・・「シルクスクリーン加工」なんですけど、これ。ちょっと気持ち悪いかもしれません(爆)。

kiku006

こういうのは、けっこう気に入ってます(笑)。ネガポジ反転させると、ときにこんなヤバい雰囲気になったりします。半透明に見える花びらが、ポイントかも(笑)。でもこれ、使い道がなさそうな画像ですね。。。

kiku007

最後のこれは、ポスター加工のあとで色を抜いて、モノトーンにしてみたもの(笑)。なんとなく油絵風?のタッチで、これも気に入ってたりします。

だけどわたし、こんなことに夢中になってないで、他にやることあるだろうよ・・・(バカ)。

【26/11/2007 05:27】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。