歓迎会でも、送別会でもなく

●仲のいい

同僚の、結婚祝い。

―――という名目の飲み会。

に、行ってくる予定です。

いや。

不正確ないいかただなあ。

ええ。

企画したのはわたしです。

いつものこと。

10歳くらい年下のかわいい後輩が、籍を入れたから。

(//∇//)

おめでとう。

ヾ(〃^∇^)ノ



しかし、最近の「地味婚」ってこういうもんか。

批判ではないよ。

嫌味でもないよ。

決して、それはない。

(^~^;)

イマドキのひとは、こういう感じなのかあ。

時代だね。



さらっと、ね。

こんど引っ越しするってのを、何かのはずみで聞いたのが半年ぐらい前。

へえ、そうなんだ。

カーテンをどこで買うか、とか。

そういう彼女の世間話につきあってる、ほんのついでに、

「彼との食事のタイミングが合わなくて」

的なことをきいて、あら、彼氏と同棲なんだ?

たまたま、それを知った感じ。

キャベツが減らないというので、レシピをいろいろ考えたり。

簡単な出汁のとりかたを聞かれたり。

仕事の合間の、ランチタイムの、何気ないスモールトーク。

いや。

気さくな仲間だし、素直なかわいい子ですけど、特別な感じではないよ。

プライバシーに立ち入ることも、ないよ。

相手が話したければ、聞く。

そうじゃなければ、家庭のこととかいわない。

聞かない。

根掘り葉掘り聞く人なんかいない。

そういうオフィスじゃない。



旅行にどこに行こうかな?

聞かれて、同じ部屋の仲間で考えた。

あそこ、ここ、いろいろ(笑)。

アイディアを出し合った。

ほんの数日の国内旅行。

あまりにもさりげなくって、思いもしなかったけど、

「そっか・・・」

ハネムーン、みたいなものだったのね。

(//∇//)



籍を入れたあとも、彼女はなにもかわらない。

おだやかでやさしい。

とてもいい子なのよね。

みんなに好かれてる。

名前もオフィスでは変わらないし、指輪とかもしてない。

あまりにもいつもと同じ。

だから、みんなうっかり素通りしそうになった。

区役所に行ったって。

あれ。

それって結婚だよね?(笑)

冷やかすひとも、あれこれ聞くひともいない。

ゼロ。

うう・・・?

ひゅーひゅーって、少しはしてあげるべきだったんだろうか(笑)。

そう思ってしまうぐらい。

でも、彼女はきっと、それでいいんだろうなー。

たぶん。

たぶん。。。



そういういきさつなので、飲み会になりました。

オフィスのみんなに声をかけるのも、本人の希望でやめた。

一斉メールも、回覧板?もなし。

※みんなに大事にされてる仲間なので、声をかければ、大勢が参加すると思う。

色紙の寄せ書きも、銀のスプーンもない。

有志だけで、ひっそりと。

Low key。

それがいいんだって。

仕事の帰りに、気の置けない仲間とおいしいものを食べる。

さりげなく。

それがいいんだって。

そうかあ。

親族であつまってご飯は食べたけど、それでいいって。

ふつうよって。

そうなのね。

そういうもの、なんですね。

なるほどなあ。



幸せに。

楽しく、健康でいられますように。

(*´∀`*)







●では、

またね。。。


【29/03/2019 23:59】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。