見ました(笑)

●にまにま・・・

が、とまりませんでした。

ドラマになった 「きのう何食べた?」 のことです。

うちには、ご存知のとおりテレビはない。

だけど、今の世の中っていいよね(笑)。

(*´∀`*)

テレ東の公式サイトで、ちゃんと見られるんだもんね。

すばらしい♪







キャストはおおむね、文句なし。

うん? と思うひともいるけど、まあ、それはいいよ。

許せる(笑)。

内野ケンジには、きっと、そのうち、慣れるよ・・・(笑)。

ヘタな人がいないので、安心して見てられます。

シロさんの事務所って、あんな高層ビルの中だっけ?

とかね、気になる個所もありますけど、そこもいいや。

寛容な気持で(笑) 見て、楽しめました。



なんといっても、主役はご飯です。

おいしそうで、つくってるシロさんも楽しそうで何より。

原作の白黒マンガでもおいしそうだけど、やっぱりホンモノの動画はちがう。

「あれいいな、明日つくろう!」

って思うひと、多いだろうなー。



というわけで、今から来週が楽しみです。

ヾ(*´∀`*)ノ







●ところで

ここ何か月か、アマプラのドラマや映画をぽちぽち見てます。

内野聖陽の 「臨場」 シリーズとか。

それと非常にテイストが似ている、上川隆也の 「遺留捜査」 シリーズとか。

祈りの幕が下りるとき、長い長い殺人、誘拐、理由。

前に話した 「マークスの山」 「レディ・ジョーカー」 も同じ傾向ですね。

(^~^;)

我ながら好みの範囲が狭いので、警察ものがほとんど。

捜査を積み重ね、推理をめぐらせて真相にたどり着く、というのが好きなのです。

ミステリ好きなんでね(笑)。

といっても、犯罪シーンがぐろい&長いのはダメです。

陰惨な現場であることを示す、ぐらいなら耐えられるけど、延々と描写されるとだめ。

ほんとダメ。

最初がそれで始まっちゃったがために、続きを見られなかった作品もあり。

警察の捜査。

なんだかんだで犯人にたどり着く。

たまに警察内の癒着やゆがみも描かれる。

変人あつかいの天才肌の刑事がいるとか、そのへんはお約束ですね。

安定の結末という意味では、水戸黄門みたいなもの!?(笑)

老人の精神にやさしい、みたいな。

ヾ(´▽`;)ゝ

ともあれ、気晴らしにはいい娯楽です。







●では、

またね。。。


【06/04/2019 10:19】 書籍・マンガ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。