寒い一日でした

●土曜日

冷えたねえ。

一日の最高気温が、12度とかそのくらい。

なんだそりゃ。

真冬か。

(^~^;)

横浜に行きました。

メガネの点検と調整・・・を口実に、母とデート。

ヽ(*´∀`*)ノ

横浜の老舗メガネ屋さんには、もう30年ぐらい通ってます。

今つかってるのは、全部で4本。

(あれ? メガネってどうやって数えるの?)

だいたい年に一度は、メガネを見てもらって調整したり。

視力検査をしたり。

なんせ、わたしのレンズはとても高い。

ショッキングなほど高いのよ(汗)。

遠視と乱視がかなりキツイので、世の中で流行っている安いめがね屋さんは利用できません。

あ、チェーンの安いめがね屋さんが劣っているのではなくって、ですね。

彼らにオーダーしても、結局すんごい価格になっちゃうのです。

なら、まあ、老舗のお店でも同じよね。

たぶん。

(^~^;)

本日、ネジが錆びてるものが見つかって、ひとつは修理工場おくりに。

連休中だから、時間かかるだろうなあ。

うぐ。







●たくさんの

拍手やコメント、ありがとうございます。

暴走老人の話には、いろいろと考えるコメントをいただきました。

うん。

悲劇に憤るのは当然ですが、自分や、自分の親たちが加害者になったとしたら・・・?

深刻なだけに、簡単ではありません。

「免許を取りあげろ」

は正論ですけど、本人が拒否したら?

「買い物にも行けない」 といわれたら?

反論できるんだろうか。

家族に、それでもやめさせる義務はあるのか。

道義的な責任はある・・・と思うけど、どこまで?

事故を起こす前にやらなくちゃ、意味がない。

でも、事故を起こす前だからこそ、むずかしいよね。

なんの過失も、前歴もない人を、殺人犯(予備軍)呼ばわりするんだもん。

|||(-_-;)||||||



さらに、これに認知症がからむケースも多いですね。

そうなると底なしの難易度です。

運転をやめろといっても、かりに免許を返納しても、それでも運転してしまう。

どうするんだ。

24時間、見張ってるわけにはいかないでしょう。

すべての責任は、家族にのしかかります。

おそろしい。



うちの父親が、車を運転するのをやめたとき。

愛車を処分したとき。

―――泣いたよ、ちょっと。

はたから見たら、おそらく賢明な判断でしょう。

そういう自分にきびしい判断をした父親を、尊敬する。

でもね。

ドライブが大好きなお父さんが、ドライブをやめるって。

何10年も、ゴールド免許でさ。

あちこち旅をして、その土地でレンタカーを借りるのが好きで。

そういう趣味を、うばわれる。

事故を起こしそうになったわけでもないのに、さ。

非常に辛いです。

哀しいです。

親の老いを受け止めるのは、簡単ではない。

(ρ_;)。。。



でも、でも。

ひとさまの命にはかえられません。

絶対に代えられない。

暴走老人に殺される人間を、これ以上ふやしてはいけない。

今の時点ですでに多すぎる。

それは絶対です。

超がつく高齢化社会。

つまり、暴走老人がこれからもどんどん増え・・・かねない。

ストップをかけないといけない。

それだけは絶対です。







●電車の中の

男の子の話は、あはは。

あれはちょっとした奇跡です。

すてき。

(*´∀`*)

かわいい。

子どもはかわいい。

おもしろいし、飽きない。

では、またね。。。



【28/04/2019 00:01】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。