きのう何食べた?(ドラマ) 5回目

●さて

世紀の10連休も終わり。

悲しいひとも、ほっとした人も、とうとう終わりですよ。

んね。

(〃∇〃)

わたしの場合は、

「いきなりこれかい・・・」

って、電車遅延による遅刻。

驚きはしないけど、あきれはします。

またかよ。

連休明けの最初の出勤日ぐらい、遅れたくはないのにねえ。

ふう。

ほんの少し、涼しかった。

それだけは幸いでした。



あ。

銀行ATMはカオスだったなあ。

想像はしてたけど、想像以上に待たされました。

やあね。



わたしの連休、まとめ(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

1日目 ふらっと横浜

2日目 小鳥さんと映画(海浜幕張)

3日目 ぷちぷちお茶会で、ソラマチでお寿司

4日目 仕事

5日目 仕事

6日目 仕事

7日目 実家へ移動

8日目 墓参り(神奈川県のド田舎。完全にローカルバスの旅。)

9日目 実家でまったり(大根とがんもを煮る。お好み焼きをつくる。掃除はしない。)

10日目 うちに帰る

わお。

なんだこれ。

バカンス感ゼロですね。

(--;)

つか何連勤だよ。

10日もおやすみだから、半分くらいはうちに引きこもって何にもしない!

・・・はずだったのに。

おかしい。

体力ないのに。

道理で、疲弊しているはずです。

ばっかじゃないの。







●さてさて

シロさんとケンジのドラマ、5回目。

はじめてリアルタイムで、実家のテレビで見ました。

なんといっても、サッポロ一番。

おいしそうでしたねえ。

わたしは味噌と塩で、どっちが好きか選べない派です。

年齢のせいか、ここ数年はずっと塩しか買ってないけど。



内野ケンジは、なんとなく慣れてしまった。

こういう感じじゃないと思いつつ、これもありかなって。

こういうのがリアルに近いのかもなあって。

うまいもんね。

かわいいはずがないのに、かわいかったり。

意外性という意味では、ホント意外だわ。



ちなみに>>

需要があるとは思ってないけど、わたしのサッポロ一番アレンジ。

(´∀`σ)σ

キャベツ。

そう、白菜はいらない。

ネギもいらない。

断然、たっぷりのキャベツ。

(クタクタになるのに時間がかかるのが難点。先に煮はじめます。)

もやし。

これはなくてもいい。

キャベツともやしで、麺の量の100%かさ増しをする感じ。

コーンの水煮。

豚バラ肉。

そりゃ豚小間のほうが安いけどさ、たっぷりバラ肉のおいしさにはかなうまい。

(悲劇的に豚肉がない場合は、鶏肉のモモで。ベーコンやソーセージは無理。ダメ。)

最後に、たまごを落とします。

生卵ですけど、溶いて、完全に火を通します。

えへ。

こんだけ入れると味がうすくなるので、みそ味なら味噌を追加。

塩味なら、塩コショウを派手に足します。

やっぱラーメンはね、味が濃いほうがおいしいと思うのだ。

薄味にするぐらいなら、ラーメンは食べないほうがいい。

あああ。

書いていたら、食べたくなりました。。。



では、またね。。。

【07/05/2019 22:34】 BL | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。