He is back!

●ホントは

昨日、大谷翔平くんのことを書きたかった。

すごく。



昨年、ひじの手術を受けたのが10月1日。

損傷した靭帯の再建手術、俗にいうトミー・ジョン手術です。

NHKのロング・インタビューを受けたのがその2週間後ぐらい?

その間、今もそうですけど、ずっとリハビリを続けています。

経過は順調らしい。

それでも、投手として復帰するのは来年です。

今シーズンは、投手としては棒に振ることになります。

長いよね。

ホント長い。

彼のような、けた外れの野球大好き少年にはつらかろう。

野球できない、ってことが。



が、しかし。

大谷くんの場合は、バッターとして野球ができる。

二刀流の強みですね。

それも、メジャーで称賛されるパワーのある長距離打者です。

うひひ。

ホント不思議なんですけど、右ひじの靭帯がイカレてても、バットは振れるらしい。

問題ないらしい。

実際それで、昨年は22本のホームランを打った。

俊足の選手でもあるので、盗塁もどんどんやった。



だから、ね。

昨日ようやく、帰ってきました。

打者としてエンジェルズのスタメンに戻ってきて、嬉しかったなあ。

だって、さ。

存在感がちがう。

ファンの盛り上がりがちがう。

周りの選手たちの、喜びかたがちがう。

そしてなにより、本人が楽しそうだった。

嬉しそうだった。

2軍(3A)で調整とかもなく、いきなりメジャー復帰。

いきなり3番、指名打者。

天才マイク・トラウトの後ろを打つ。

うふふ。

いいねえ。



2試合に出て、まだヒットはない。

つか、力いっぱい三振してたね(笑)。

でも楽しそうだよ。

ひじへの死球にはびびったけど、大丈夫みたいだ。

打つほうは、心配してない。

いずれ打つ。

7ヵ月も実戦から遠ざかっていたら、そりゃきびしいよ。

でも、いずれ打つもん。

彼が楽観的なのも、それがわかってるからでしょう。



ともかく、大谷くんが戻ってきた。

楽しそうに生き生きとプレイしてる。

それだけで十分しあわせです。

えへ。

行け、翔平。

打者に専念する一年を、楽しみにしています。



では、またね。。。


【09/05/2019 22:48】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。