アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・ (この夏4回目) きのう何食べた?(ドラマ) 8回目

●昨日の・・・

サロマは、ほぼ40度まで気温が上がったらしい。

北海道が全般的に、燃え上がったようだ。

とんでもねえな。

エアコンがないおうちもあろうに。

あう。

お見舞いを申し上げます。



イギリスにいたときの猛暑を思い出します。

ありえないほどの熱波。

連日、35度を超えるような日々がですね。

北ヨーロッパを襲ったことがありました。

死んだわ。

イギリスの家庭には、エアコンなんぞありません。

貧乏とかお金持ちとか関係なく、伝統的にほとんどない。

寒い国ですから。

(ホテルや、オフィスや、お店にはありますよ。)

扇風機を持ってるかどうかも、あやしい。

そこに、異常な気温です。

そらね。

病人も死人も出るわけです。

あれはひどい夏だった。。。

(´-`).。oO...







●さて

きのう何食べた?の、8回目。

原作でもけっこう印象的な、中高年ゲイカップルの養子縁組話。

よかったね。

じんわりと、このカップルがよかった。



原作と比較してないのですが、えっと。

わたしのおぼろげな記憶では、

「両親に、ビタ一文わたしたくない」

という、あのセリフ。

あれに若干、説明がついていませんでしたか・・・?

なぜそう思うのか。

※記憶違いならごめんなさい。

ドラマの中では、すっきりさっぱり、そのあたりの事情はいっさい説明なし。

ただ、役者さんの演技で、そこを納得させている。

絶妙の間。

やっとのことで絞り出すようにいう、あのセリフ。

それを脇で、そっと支える彼氏。

見ているシロさんたちには、それで十分に伝わった。

家族との相克があったであろうこと。

・・・なんでしょうね。

引き算の演出とでもいうんだろうか。

ゲイとして生きることのつらさが、そこににじみ出ていました。

素晴らしかったね。



シロさんの、いいところ。

これは原作のいいところなんですけど、案外と情にもろいところ。

案外と、やさしいところ。

自分が気にしいで、そのせいでケンジにつんけんしちゃうのを自覚してるところ。

割り切るところまではいかないけど、多分に自省的であるところ。

(心中の葛藤モノローグがおもしろい。)

ケンジの人のよさ、やさしさに甘えてる自覚もある。

その不完全さがいい。

リアル。

決して、スーパー彼氏じゃないのよね。

(いや、今のままでも、わたしならスーパー彼氏だと思うけどさ!)

そういう人間らしさが、いいんだよね。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・



ちなみに>>

前回も書いたけど、評判がいいので記事になる。

あっちこっちでなる。

それはいいんだけど、間違ってる記事も多いよね。。。

妙にもやもやします。

(^~^;)



特に多いのが、内野ケンジがおねえっぽいからって、彼女扱いしてるところ。

いや。

内野さん、うまいよ?

乙女でかわいいよ?

でもケンジはギリギリの路線で、おねえではない。

おねえっぽいけど。

そして彼は攻めだ(笑)。

ポイントは、そのギャップだ(笑)。

たとえ原作を読んでなくても、(裏)同人誌を読んでなくても、さ。

ちゃんとドラマの第1回で、いってるじゃん。

「でも、俺が男なんですよ~」

そこをまるっと無視して、かわいい彼女あつかいしてる記事の多いこと、多いこと。

シロさんがハンサムで男らしくって。

ケンジが時に嫉妬して、ときに甘えて、しなだれかかって。

でも、ベッドの中での役割はね・・・?

というのがこのカップルの醍醐味なのに、なんでしょうね。

多少なりとも女っぽいほうを彼女よばわり。

あう。

ヘテロのおっさんが書いてるんだろうなあ、と。

根本的にわかってねえなあ、と思ってしまうわ。

がっくり。



あと、「2LDKのアパート」描写も多いですね。

彼らが住んでるのはアパートじゃないだろう。

気にしいのシロさんが、音が響き渡るアパートに住むもんか。

事実を曲げて書くな。

もうね。

あほらしいわ。

どうでもいいけどさ。



あ。

来週はドラマ、お休みなんですってね。

ひどい。

何を楽しみに、今週を乗り切ればいいの。

|||(-_-;)||||||



では、またね。。。

【27/05/2019 07:13】 BL | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。