冷静に、事実だけを

●今月の

わたしは、ダメダメです。

(ρ_;)。。。

まだひどく暑いわけでもないのに、なんかもうバテバテ。

息切れ。

しんどくて、しんどくてたまらん。

一週間の5日間、まともにフル出勤できない感じ。

休みやすみ、なんとかごまかしてます。

おばちゃんとはいえ、情けない。

うぐぐ。

(^~^;)

クライアントが、けっこう心配してくれたりさー。

かわいい後輩や部下が、がんばってカバーしてくれてる。

ありがたいけど、申し訳ない。

ぐう。

いやだねえ。

自己嫌悪。







●そんなわたしですが

みなさまのコメントやメールには、元気づけられます。

見てくださってありがとう。

いつもいつも、本当に感謝しています。

ありがとうございます。

本当に、ありがたい。







●さて、

30人以上が亡くなったという、京都の悲惨なビル火災。

まだ行方不明の方もいるという。

重症の方ももちろん。

あまりの酷さに、目を疑いました。

真っ昼間の、オフィスでの火災なのに、なんでこんなに大勢が犠牲に?

どうして逃げられないの?

最初は、そう思いました。

が、のちに事情が判明。

ガソリン。

ああ。

大量のガソリンをまいた上での、放火だという。

以前そういう、なんというか、そういう事故調査の報告書を見たことがあって、ね。

それで納得しました。

いや、納得はちがうな。

戦慄した、が正しい。

それはもう、いわゆる火災じゃない。

ほぼ、ガス爆発に近いと思います。

大きな爆発があって、内部が吹き飛ばされた。

それと同時に、大量の煙が発生した。

そういうことなのだと推察します。

ご存知のとおり、火災では、煙を吸って動けなくなるケースがいちばん怖い。

火から逃げる前に、倒れてしまう。

もうもうと噴き上がる黒煙の映像を見ました。

あれでは、逃げようがない。

恐ろしすぎる。



消防法がどうの、とか。

避難経路がどうだった、とか。

建物のセキュリティがどうなの、とか。

ネットではいろいろな意見が出ています。

今はまだ何もわからないのに、勝手にいろいろ批判する人もいるよね。

でも、さ。

こんな凄まじいガソリン放火をする犯人が、悪いんでしょう。

爆破テロみたいなものです。

どうやって、それを防げと。

容疑者はいちおう捕まっている(重体らしいけど)。

真相究明はこれから。

その彼以外の人を責めるのは、拙速ではないでしょうか。

どんな動機があったのか、なかったのか。

知らないけど、どんな理由があったとしても許せない。

ありえない。

ありえないよ。



なんでも、有名なアニメの制作会社なんですってね。

個人的には知らなかったけど、海外でも騒がれるほどの存在らしい。

世界に誇る日本のアニメの担い手だった。

そういう高い技術を持った大勢の人たちが亡くなったと思うと、やりきれない。

本当にやりきれない。

それと同時に、いやな予感がしました。

どうしても世の中には、アニメというだけで色眼鏡で見る人たちがいます。

マンガとか、アニメとか、どうしても 「オタク批判」 したがる人たち。

いるよねえ。

頭の古い一部のマスコミ。

(なにせ登戸の事件のときですら、被疑者の自宅にゲームがあったって騒いだからね。あほか。)

一流の制作者たちへの嫉妬や筋ちがいの恨みじゃないか、とか。

作品内容への不満が原因じゃないか、とか。

勝手な憶測が、すでにずいぶん飛び交っている。

そうかもしれない。

そうじゃないかもしれない。

いずれにしても、そういう 「特殊要素」 探しは要らないよ。

今回の事件。

とにかく、凄まじくひどい犯罪だ。

戦後最大級の放火事件なのです。

民間企業が、理不尽なテロの被害者になった。

(厳密にはテロ=政治犯的な要素はないかもしれないけど。)

被害は甚大です。

大勢の命が失われた。

会社は優秀な社員の半数を失って、存亡の危機にある。

それだけで十分におおごとです。

オタク要素の出る幕はない。

(そもそも今の世の中、アニメは普遍的な日常的な趣味なので、特別視するほうが変だけど。)

冷静に、きちんと報道されることを望みます。







●では、

またね。。。


【19/07/2019 03:09】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。