即位礼正殿の儀

●どういうわけか

ほとんど、覚えていないのです。

ほとんど。

前回の・・・つまり今の上皇さまの即位のときの式典の様子。

華やかな行事がいろいろあったはず。

(個人的には) ダイアナ妃が来日したのを筆頭に、世界の王族や首脳が集まったはず。

なのに、印象にすら残ってないって、どういうこと。

見てなかったのか。

アホだから忘れたのか。

留学していて、日本にいなかったのかもしれない。

我ながら、本当に謎。

(^~^;)



昭和の終わりはね、よく覚えているのです。

息づまるような自粛の嵐。

毎日ニュースで流れる、陛下(昭和天皇)のご容態。

振り返ってみるとおかしいかもしれないけど、重苦しい雰囲気があった。

1月7日のことも、よく覚えています。

何をしていたか。

うむむ。

この差はいったい。







●さて、

今回は、いろいろと違いますね。

先帝の崩御とリンクしていないから、晴れやかな儀式になった。

時代に合わせて簡略化したところ。

変わっていない部分も多いけど、変化する部分も多い。

それを・・・楽しめるといいのですが、覚えてないから(汗)。

そこは残念。

途切れ途切れではなくて、一日をまとめた映像を見たいなあ。

きっと、NHKあたりがやると思いますが。

昭和、平成、令和。

三代の天皇を見てきたわたしたちは、あれだよね。

わたしたちが子供のころの、明治生まれのおばあちゃんみたいなもの(笑)。

生き字引か。

(^~^;)

令和の時代が、いい時代でありますように。

ついでに、本当についでだけど、チャールズ皇太子が幸せだといいなあ。

イギリスびいきなので。



では、またね。。。


【22/10/2019 23:56】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。