お茶会の写真 その2

●そういえば

この日は、東京タワーがスペシャルだった。

山手線の某駅から。



PB099717ss.jpg



PB099722ss.jpg



PB099724ss.jpg



11月9日の夜ね。

調べてみると、こういうことでした。



「祝賀御列の儀」の前日(11月9日)と当日(11月10日)の2日間、
18時~24時まで、日本古来から寺社仏閣等でお祝いの時に飾られる
青・白・赤・黄・緑の縦縞の幕「五色幔幕(ごしきまんまく)」を
デザインモチーフにした「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」の
特別プログラム「天皇陛下御即位 奉祝ライトアップ」を点灯します。





ほお。

偶然にも、珍しいものを見たわけですね。

(*´∀`*)

東京タワー 令和の新ライトアップ「Infinity Diamond Veil」が11月7日(木)より 点灯スタート!







●お茶会には

昼の部と、おやつの部と、夜の部があります。

以下は、夜の部の写真。



PB099680ss.jpg



PB099682ss.jpg



PB099687ss.jpg



おいしい中華って、実はむずかしい。

世の中に星の数ほど中華のお店はあるし、おいしいお店もいっぱいある。

でも、

「そこそこお値段が安くて、おいしい」

「お店が小ぎれいで、化粧室もきれいで、店内が完全に禁煙」

「飲み放題つき」

「駅近、駅直結で、階段ナシ」

「大根餅がメニューにある」

(//∇//)

・・・の全部を満たしてくれないと、困るのよ(笑)。

ワガママ、はい。

このお店は、この身勝手な条件をクリアしてくれました。

感謝、感謝。



PB099690ss.jpg



PB099692ss.jpg



点心が、超絶うまい!

感動的でした。

(//∇//)



PB099699ss.jpg



PB099695ss.jpg



うひゃ。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

ご覧になっただけで、おわかりでしょう。

中華風の豚バラ肉のコレ。

うんまい。

うんまい・・・♪



PB099702ss.jpg



念願の大根餅。

美味しい。

これだけコースではなく、追加注文でした。

これで4人分ですが、あれだよ。

ひとり一皿ずつあっても、食べたと思う(笑)。



PB099704ss.jpg



麻婆豆腐。

この鍋がくる前に、店員さんに聞かれました。

「ふつうと、激辛と、どちらがいいですか」

あ、ヤバイ。

そういう質問が来る時点で、すごく辛いんだろうなあ、とは思ってました。

実際に来たこれは、普通の辛さ。

―――なんですけど、辛い!

めちゃくちゃ辛い!(笑)

(^~^;)

麻辣(マーラー)、ってあるじゃない?

今はやりの、麻(マー)。

きいてる、きいてる。

花椒の辛さだと思いますが、わたしには激辛でした(笑)。

いやあ、痺れた。

わたしは辛いものがほどほど好きですが、あんまり強くはないらしい。

(((((((;´д`)))))))

他のひとは平気そうだった。

つか、すごく美味しかったようです。

辣(ラー)=唐辛子のほうなら、まだ、なんとかなるんだけどなー。

花椒はすこし苦手かも。

きびしかった。

(--;)



PB099711ss.jpg



辛すぎる麻婆豆腐には、大量の炒飯を投入。

それでなんとかしのぎました(笑)。

うまい、からい。

ギリギリ。



PB099714ss.jpg



ちいさな容器なんだけど、おお。

申し訳程度・・・と思った杏仁豆腐が、おいしい。

とろっと美味でした。

ほっとする。

うひ。



なんか、単なるグルメレポートですね。

すまん。

夜はたいてい、食べるほうがメイン。

・・・です。



では、またね。。。


【13/11/2019 23:15】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。