海はその日によって違うから

●TBのお題から

「日々の小さな癒しはなんですか?」

うにゅ。

ふわっとおいしいカフェラテ、とか。

かわいい猫の動画、とか。

そういうのを期待されてるんだろうなー。

えへ。

(*´∀`*)

が、しかし。

現実はわりとふわふわして・・・ない。

癒しか。

実をいうと 『孤独のグルメ』、かもしれない(爆)。

ドラマ版のことです。

原作はいちども見たことない。

Amazonプライムで過去シリーズも配信してるので、ひまなときはつい見ちゃう。

ぼーっと。

特に追うべきストーリーもないし、何も考えなくていい。

どのシリーズの、どこから見てもいい。

連続ドラマじゃないよね、だって連続してないもん(笑)。

完全にストレスフリー。

寝る前に見るのにうってつけ。

(*´∀`*)

一話だけ見てもいいし、ずっと見ててもいい。

適当に見てる(聴いてる)ので、その間に洗濯物を干したり、キッチンに行ったりもする(笑)。

ながら見にもいい。

(ふとんにくるまってベッドで見てて、そのまま寝ちゃうこともある。うぎ。)



感情をとくに掻き立てない平常心ドラマ。

いろいろ揺すぶられると、ほら、疲れるからね・・・(汗)。

大きな喜怒哀楽もなく、ふわっと安心して見てられる。

「あー、おいしそー」

以外には、ね(笑)。



ああ。

スペシャル版の女川(おながわ)のときだけは、ちょっと例外だったかも。

宮城県女川町。

女川の海を眺めながら、五郎さんが姿勢を正し、ゆっくり深く頭を下げた、あのシーン。

台詞もなく、説明もない。

あそこだけは、ぐっと来ました。

震災の犠牲者への哀悼。

復興への祈念。

あれはよかった。

本当に涙が出た。



知らない町や駅や、電車をみる。

ただ、おいしそうな食べ物を見る。

それをまた、おいしそうに食べてるおっさんを見る。

(´艸`*)

シンプル。

(ちなみに、音楽も地味にいいのだよ。意外と耳に残る。)

おっさん、うんちくを語ったりしない。

心の声は雄弁だけど。

グルメ番組みたいに 「ね、すごいでしょ!」 って押しつけがましくもない。

主人公がお酒を飲まないので、飲んべネタもない。

モリモリ大胆に食べるけど、でも五郎さんは食べかたキレイ。

見てるほうを不快にさせないよね。

うん。



松重豊萌えはない。

ないない。

でも、たしかに彼は癒しだ。

うはは。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・







●そういえば

先日は、由比ガ浜でした。

鎌倉

つまり、わたしにとっては (大さっぱに) 地元です。

ヽ(*´∀`*)ノ







お店の存在は知ってる。

入ったことはない。

面白そうだよね。

(´艸`*)



今回のドラマを見て、思ったこと。

というか、あれを見て誤解するひとがいるんじゃないか、って。

少し気になったこと。

ひとつめ。

江ノ電はあんなに空いてない(笑)。

のどかな電車で、インスタ映えもするし(笑)、海沿いの路線は実にたのしい。

それは、そのとおり。

でも、2両しかないからねー。

平日でもけっこう混んでるし、休日はすんごい。

乗れないこともままある。

桜のシーズン、あじさい、紅葉。

観光シーズンともなると、そらもう、大変な混雑になります。

地元の人が困るぐらい。

お時間はぜひ、余裕をもってどうぞ。

藤沢、大船、鎌倉駅からのバス路線も調べておいて、保険をかけておいてね。



もうひとつ。

ドラマの撮影がいつだったのか、それは知らない。

でも、10月の台風の時期とかじゃないかなあ。

なぜそう思うかというと、海の色がひどい。

由比ガ浜の海。

そらまあ、沖縄のような澄んだ青色にはならない。

真冬でも、めったにならない。

冬でいちばん調子がよくて、それでやっとブルーグリーンの深い色。

だが、ドラマでの海の色が・・・なんだよあれ。

茶色のドブ色。

(ρ_;)。。。

あれは悲しい。

五郎さんが浜辺を歩くシーンもあったけど、浜がひどい。

キタナイ。

打ち上げられたゴミ、というか藻なのか、なんだよあれ。

いつもあんなひどい状態ではないです。

たぶん。

海が荒れたあと特有の、いろんなものが海から上がってる感じ。

そうじゃないかと思いました。

あれを見て、鎌倉の海はキタナイなあ、と思われたら悲しい。

わたしは湘南民であって、鎌倉民じゃないけど。

でも、やはりせつない。

(^~^;)



では、またね。。。


【16/11/2019 21:37】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。