明後日のぱんつ問題

●ふだんから

わりとだらしない、ぐうたらな、基本的に家事がキライな。

テキトーでいいよ。

今度でいいよ。

いつかやるよ。

やらなくてもいいよ。

冷蔵庫に、(とっくに)賞味期限切れのたべものがあったり。

粗大ゴミの日がいつか、把握してなかったり。

―――そう、つまりわたしのようなやつです。

ずぼら、とそれを人はいう。

(^~^;)



ひとり暮らしで、仕事は忙しくって、それで精一杯。

帰宅が遅いので、その日のうちに洗濯ができない。

終電で帰ってきて、そりゃ無理だ。

時間もクレイジーだし、そもそも余力がない。

(掃除の余力は、もっとない。)

ぐったり。

そういうひとにとって、あれです。

切実なのは、明後日のぱんつ問題だ(笑)。

ヽ(*´∀`*)ノ



んね?

ずぼらではあるけど、いちおうは社会人だし。

身だしなみは、気にします。

他人の目を気にしなくなったら終わり。

もちろんキタナイよりは、キレイなほうがいい。

髪を洗って、身体をあらって、清潔な服を着る。

毎日の、ホント最低限。

そこは守らないと、人間としてヤバイ気がする。



真夜中、うちに帰ってきてさ。

疲れてへろへろして、ベッドにようやくたどり着くなかで。

失われていく意識で、思うのだ。

ああねむい。

つかれたよん。

今日も、洗濯は無理だ。

そんな気力も、体力もねえ。

あうう、でも。

明日はいいけど、問題は明後日だよ。

(^~^;)

明日はくぱんつはあるだろう。

クローゼットのひきだしに、下着が一枚もない・・・ことはあるまい。

が、その次。

明後日に、着るものはあるんだろうか。

もう何日、洗濯してなかったっけ・・・?

えー。

大丈夫なんだろうか。

うう。

でも、眠い。

もうダメ。

(((((((;´д`)))))))



―――という、こういう話だ。

このスリルと、バカらしさと、あわれさを、理解してもらえるだろうか。

日本人はこまめできれい好きが多いので、無理だろうな。

ずぼら。

そういう気質に生まれつくって、ひどいわ。

ちなみに職場では、きちんと!きりっと!整理整頓!のひとだと思われている。

ゴミ屋敷に暮らすずぼらーだとは、誰も知らない。

・・・はず。



では、またね。。。


【19/01/2020 01:34】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。