デマゴーグ (追記あり)

☆追記☆

いやいや梨田さん、やめてやめて。

コロナ陽性で、肺炎で重篤とかやめて。

ICUから早く出てこい。

生きて。

冗談じゃない。

近鉄の梨田昌孝さん。

大好きなんだよ。

(ρ_;)。。。

プロ野球選手って、喫煙者がありえないぐらい多い。

梨田さんも昔は吸ってた。

肺が弱いとしたら、そのせいか。

がんばれ。

戻ってきて。

23:57。







●いつもは

たのしいエイプリル・フール。

工夫をこらした冗談で、くすっと笑わせる。

(´艸`*)

―――そういう洒落た嘘なら、いいけどさ。

この春は、それはやめましょう。

特に、コロナ関連の嘘は。

そう、自重を呼びかける声が多いようです。

うん。

そうだね。

人心にそういうゆとりがない。

残念だけど、そう感じます。

それでなくても、悪質なデマが飛び交っている。

愉快犯なんですかね。

ネット経由で、SNSで回ってくる、まことしやかなデマ。

ありえない内容ではないからこそ、悪趣味だなあと思います。

ヤメロヨマジデ。

「明日、ゴジラが首都を襲う」

みたいなことなら、まだ笑って流せるけど。

(。・_・`。)

コロナ不安につけ込んで、本当にたちが悪い。

マスコミがどうとか、国会議員がこっそり教えたとか。

まず、疑っていいよね。

メールやラインの 「ここだけの秘密情報」 は、他人に回さない。

握りつぶせ。

自分が止めてやる! みたいな(笑)。

そんなチェインメールを送ってきた人は、冷静ではないのだ。

無駄にトイレットペーパーを買い占める人たちと同じ。

理性がどっかに飛んで行っちゃったんだと思う。

あかん。

クールになろう。



「デマゴーグ」 「デマゴギー」

高校生のころ、習ったねえ。

あらためて辞書で調べると、こういう意味です。

ブリタニカ先生いわく、


古代ギリシアの民主政治において,その声望および弁舌によって民会の決議に影響を与えて,政治を左右する者,つまり「民衆の指導者」を意味したのが原義であるが,現代では刺激的な弁舌,文章によって大衆を政治的に動員する扇動政治家をいう場合が多い。デマゴーグによって,特定の政治目的のために意図的に捏造され,流布される虚偽の情報がデマゴギーであって,一般にデマと略されている。



ですって。

ほお。

その語源 (古代ギリシア政治に由来) については、ウィキ先生が詳しい。


語源は「民衆を導く」であり、本来は民衆指導者を指すが、アテナイではペリクレスの死後、クレオンを初めとする煽動的指導者が続き、衆愚政治へと堕落した。このことから「デマゴーグ」は人々の感情や偏見に訴え、力を得る政治家や権力者の意味で使われるようになった。また、彼らの民衆煽動はデマゴギー(Demagogie)と呼ばれる。

クレオンはアテナイの政治家である。典型的なデマゴーグとされ、好戦的な主張で民衆を煽動した。

ペロポネソス戦争中の紀元前429年に指導者ペリクレスが病死すると、弁論術を武器に民衆の人気を集めたクレオンらは、スパルタとの和平案に反対し、民会で戦争の継続を主張した。このため戦争は続行されたが、クレオンは紀元前422年に戦死した。彼の死の翌年にニキアスの和約が成り、平和が訪れるかに思えたが、後に遠征軍が悲劇的な末路を遂げたシケリア遠征を唱えたアルキビアデスによって戦争は再開された。アテナイは適切な指導者を欠いたため漸次敗北した。紀元前404年に降伏したアテナイはギリシアの覇権を失い、デロス同盟は解散し、全てを失った。

アリストパネスやトゥキディデスはクレオンを粗野な成り上がりのデマゴーグ、主戦論者として酷評している。



おほほ。

詳しすぎて、かえって意味がわからない。

|||(-_-;)||||||

すみません。

その昔、わたしは世界史専攻だったので、こういうのを必死で覚えた。

好きだった。

その後の人生で役に立った・・・ことは、ほとんどない(笑)。



news_31mar2020a.jpg


news_31mar2020b.jpg


worldcorona_31mar2020who_20200401001203c0c.jpg







●では、

またね。。。


【01/04/2020 00:15】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。