限界があるから宣言しないのかもね・・・

●いろいろと

コメントや拍手、いつもありがとうございます。

感謝しています。

そうですね。

毎日、なんだかんだ元気です。

忙しくってへろへろですけど。

こないだまで入院していたのが、なんかもう嘘みたい。

うんと昔のことに思えます(笑)。

のんきだね。

(^~^;)



Mさま。

まさかの!世界史専攻の同志ですね。

すごーくうれしいです。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

高校2年生のときに、うっかり世界史を選択しました。

日本史が大好きなわたしですが、血迷った・・・わけではない。

とんだミステイク。

実は、

「今のうちに世界史をやっておけば、3年生の受験時には日本史でいけるじゃないか!」

と考えたのです。

なんと、3年生までずっと世界史が続くって知らなかった。

2年で世界史を選択する、イコール大学受験も世界史で行くって、知らなかった。

あはは~。

(´∀`σ)σ

あほすぎる。

今の情報化時代では考えられないほど、のんきな話です(笑)。

いちおう学区トップの受験校だったんだけどなあ。

(^~^;)

のんびり長女(長子)あるある、かも。

結果的に、世界史をマジメに勉強する機会を得て、すっかり好きになりました。

受験するには、範囲が膨大で大変でしたけど。

結果オーライかな。

いずれにしても、昔の話です。

ふう。







●さて

ちょっとだけ、法律の話をしましょう。

冷静に。

今なにかと話題の、緊急事態宣言について。

みんな勝手にいろいろ想像して、パニックになってますが、まずはもちつけ。

事実は、意外と地味ですから。

怖がることはない。



※以下、あくまでわたし個人の解釈です。法的責任は負いません(笑)。



日本で、法令に基づいて、緊急事態宣言を出せるのは、首相だけです。

「あれれ、こないだ北海道知事が出したよね?」

と思い出したひと、いますよね。

イケメンのあの人(笑)。

あれは何らかの法律に基づいた特別な強権の発動ではなく、要するに、お願いです。

要請する、ってそういうこと。

「コロナ感染拡大を防止するために、お願いだから出歩かないで」

と、道民にそう訴えただけ。

だけ、っていうけど、あの早い段階であの宣言はインパクトがあった。

それだけに、非常に注目された。

道民は危機意識を共有していたので、わりとちゃんと要請に応じた。

感染爆発を未然に防いだのではないかと思います。

お願いベースでも、ちゃんと効くのだ。



で、安倍ちゃんです。

総理大臣です。

日本で唯一、ちゃんとした法的な根拠のある緊急事態宣言を出せるひと。

が、しかし。

宣言には、宣言という意味しかありません。

なんのこっちゃ。

「今、日本はマジでヤバイことになってるよ!」

と宣言する、それだけのことです。

(((((((;´д`)))))))

何がいいたいのか、というと。

緊急事態宣言つうのは、「都市封鎖宣言」 ではございません。

いいですか。

大事なことなので、もう一度いいます。

緊急事態宣言は、ロックダウンと同義ではありません。

全然ちがうし。



さて、では、

「宣言は宣言にすぎないっつうなら、なんで特別な法律があるんだよ?」

という質問の答え。

首相がそういう宣言を発令する場合には、必ず 「地域」 と 「期間」 を定めます。

今のところの感染者数からいくと、東京と大阪・・・とかね。

千葉や神奈川、京都も危ないかもしれない。

※わたしの推測です。

「東京と大阪、感染拡大防止のためにアレコレしろ! 期間は今から1か月!」

とか、いうわけですね。

緊急事態宣言でご指名を受けた都道府県の長は、アレコレします。

(例)
外出自粛
学校、保育所、老人福祉施設の使用停止
イベントの開催制限

これを要請する、だけじゃなくて、ホントに重大なら 「指示」 できます。

お願いするのみならず、命令できるってこと。

が、罰則はないのだ。

ないのだよ。

「お店を閉めて? お願いね」
「やだ」
「許さん。閉めろやオラァ!」
「やだ!」
「・・・うぐ」

ということがありうるわけです。

今の世の中ですから、同調圧力は強いだろうね。

SNSとかで名指しで、めちゃくちゃ非難されるだろうし。

だけど罰金もないし、代表者が逮捕されることもない。

んね。

今の法律では、そのあたりが限界なのだ。



ちなみに、鉄道やバスを止めることもできません。

法的には。

お願いはできるかもしれないけど、広域には無理っぽい。

東京を封鎖したかったら、東京に乗り入れるすべての鉄道やバスを止めないといけない。

そんなんできません。

法的な根拠がない、つまり強制力がない。

実務的にも不可能だろうなあ、と思います。



日本って、そういう国なのです。

「お願い」パワーでねじ伏せようとするけど、強硬な権力は持たせない。

アメリカやヨーロッパとは、根っからちがいます。

(首相のいる国と、大統領のいる国でも、そもそも統治システムがちがう。)

欧米スタイルのロックダウンは、起きません。

起こりえません。

いいか悪いかは、さあね。

(お願いベースで、封鎖っぽいことはあるかもしれないけど。)

命令できない。

逆説的にいうと、国家が補償することもない、つうことだ。

強権的にビジネスをやめろ、というなら、

「代わりに失った収入の補償はする」

っていわないといけない。

理屈ではね。

日本の政府はそれをやらない。



以上です。

続きはまたいずれ。



worldcorona_2april2020who.jpg



では、またね。。。


【02/04/2020 08:24】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。