ステイホームの裏で

●蔵出し(笑)

ちょっと前にドラフトしたものの、アップしてなかった記事です。

未完成ですけど、あげてみる。



↓ここから↓



あんまり話題になってない気がするけど。

(わたしが目にしてないだけ、かもしれないけど。)

「ステイホーム」 とどれだけ言われても、ひとが外出してしまう理由。

とくに、都心部の事情ですけど。

家が狭い。

せまいのだよ。

(^~^;)

―――って、理由のひとつだと思います。

自宅が広々として快適なら、全然ちがうと思うの。

(それはもちろん、掃除や片づけが行き届いているって大前提で。)

天井の高さとか。

何もない、ゆったりヨガでもできそうなスペースとか。

でっかいソファでもいい。

まして、ちょっとでもお庭やバルコニーがあったりしたら、全然ちがう。

おうちキャンプとか、流行ってるらしいし。

ね。

空間という贅沢。

庶民には、なかなか持てないものです。

もしそういうゆとりのある空間に住んでたら、

「おうちにいてね」

と要請されても 「はーい!」 っていえちゃうと思う(笑)。

ヽ(*´∀`*)ノ

普段はいそがしくて、家と職場を往復するだけ。

うちにいるときは寝るときと、その前後の数時間だけ。

あとはバタバタお風呂に入ったり、さ。

わずかな時間しかおうちに滞在しないなら、狭くてもいい。

というか、狭いほうがコンパクトでラク・・・って人もいるかもしれない。

普段なら、ね。

だけど、自粛の嵐でおうちにいる時間が増えると、ねー。

狭い部屋、すき間のない部屋ってストレス。

どんなに快適だと思ってる部屋でもストレスだよね、って思います。

意外と。

在宅勤務を長くしてたら、よけいに苦しいと思う。

(^~^;)



あとは、これも東京の特殊事情ですけど。

単身世帯が、とにかく多いのだ。

東京全体で、たしか47パーセント。

これを23区内に限定すると、過半数になります。

独身者の多い区になると、なんと60パーセントにもなる。

超絶おひとりさま天国。

つか、おひとりさまアリ地獄・・・?

(^~^;)

東京って、そういうところなのだ。

独身者、ものすごく多い。

(離婚したひととか、法律的に結婚が不可能なひととか、配偶者と死別したひとも含む。)

つまり、せまいせまーい家に、ひとりで暮らしている人がほぼマジョリティ。

それが東京。

|||(-_-;)||||||

もちろん、普段はアレです。

「他人といると疲れちゃうし、ひとりで全然オッケー」

な人も多いと思う。

週末は喜々としてひきこもってる、という人もいる。

ゲームやって、ネトフリ見て。

それが息抜きって人も、きっと多かろう。

若い人だけじゃなくて、全世代でね。

だが、それも限度がある。

好き好んで閉じこもるのと、うちにいろ! と命令されるのはちがう。

「自粛しろ」 という強烈な同調圧力の中で、息がつまると思うの。

コロナ不況の不安もあるし。

逃げ出したい、と思うのは当然だ。



だから、用もないのに外出していいとはいいません。

そこを我慢しろ、っていわれてるわけだから。

政治家や、専門家が必ずしも正しいとは思ってません。

権威に盲従するつもりはない。

だけど、感染症の拡大を防ぐのには、ひとが出歩かないことしかない。

―――それは、真理だよなあ。

(^~^;)

でも、なんというか。

外をほっつき歩きたくなるのは、わかる。

堪らないんだと思う。

耐えがたいんだと思う。

そうでもしないとやってられない、という人もいるでしょう。

頭がおかしくなりそう、という人もきっといる。

いい悪いじゃなくて、その気持ちはわかるなあ。



↑ここまで↑



以上です。

なんのオチもなくって、すみません。

|||(-_-;)||||||

不要不急の外出。

なにが要らないのか、どこまで急ぎじゃないのか。

判断はひとによってちがうし、どれが正解も間違いもない。

そのへんは、ゆるく見ていいんじゃないか。

誰かが公園で遊んでるって憤るひととか、家族連れでのショッピングを糾弾するひと。

自粛のイライラを、他者にぶつけてるんだろうな。

あまりきびしく、きつく非難したくはない。

(されたくもないから、たぶん。)

そう思ってただけ、かも。



では、またね。。。


【19/05/2020 00:12】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。