雲霧

●自宅に

いる時間が増えたせいか、若干よくない習慣がついてしまった。

・・・気がする。

(^~^;)

たとえば、デリバリーの注文をする頻度があがった。

あったかい食べ物が、出前でカンタンに届く誘惑。

うーん。

やばい。

(o´_`o)ハァ

ネットに載ってない地元の小さなお店も含め、デリバリーサービスが増えた。

ホントこの数か月で、ふえたなあ。

これもコロナ余波だ。

ちょっと調べると、うちの近所だけで80軒とか。

もっとあるかも。

在宅で遅くまで仕事してると、

「あー、デリバリー頼んじゃおうかな・・・」

なんて邪心がめばえる。

うぐぐ。

(地元のお店を応援という意味もなくはないけど、いいわけですね。)

配達時間を指定して、

「来たら、仕事おわりにしよう!」

なんてね。



「うちにいるんだから、いくらでもご飯なんか用意できるでしょ?」

という親はもちろん正論なのですが、あれです。

在宅勤務イコール、家事の時間がとれる・・・わけではない。

残念ですが。

むしろ家事、さぼりがち。

(^~^;)

それはそれで問題ですね。

あぐ。



コロナが収束したら、家事代行を呼ぼう。

うん。

早く終わってほしいなあ。







●なんか

ついつい見てしまうのが 「雲霧仁左衛門」 である。

不思議な中井貴一さん。

いい男なのかそうじゃないのか、わからないけど見てしまう。

地味な顔のおっさんやん。

でも、ちくしょー、かっこええなー。

「中井貴一が出てるだけで、その映画やドラマが一流の作品に見える現象」

とかいうのを、前にどこかで読んだ。

さもありなん。

中井マジック、あるよなあ。



あ。

ご存じないかたのために説明すると、NHKの時代劇です。

雲霧仁左衛門というのは、江戸時代の盗賊団の親分。

盗っ人集団ではありますが、まあ義賊っぽいというか、ひとを殺さない。

訳アリの敵がいて、それがとある藩の江戸家老(えらいひと)。

もちろん盗賊なので、彼らを逮捕しようとする江戸の武官(=火付盗賊改)もいる。

そうした追及をかわし、あざやかに金を盗み、逃げるのが仁左衛門

おもしろいよ。

池波正太郎さんの原作だから、おもしろいのはあたりまえだ。

ヽ(*´∀`*)ノ



わが最愛の孝夫ちゃん。

こと、人間国宝十五世片岡仁左衛門

・・・を、ちょっと妄想する(笑)。

もしも孝夫ちゃんが、もうちょっと若かったら?

この役、似あってたと思うんだ。

仁左衛門が仁左衛門の役をやったら、おもしろかっただろうなー。

(//∇//)



では、またね。。。


【09/05/2020 23:29】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。