青い空に

●お昼ごろに

偶然、見ちゃいました。

ブルーインパルス。

航空自衛隊の展示=アクロバット飛行隊です。









たまたま、高層ビルの最上階テラスにいたのです。

「ん?」

都心の上空を飛ぶとは聞いてましたけど、まさか実際に見られるとは。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

時間も場所も、知らなかったし。

「おお?」

そう思ってから、ホント一瞬でした。

「おお!」

白い雲の帯が、ダーッと。

真っ青な空にたなびいて、壮観でした。

ブルーインパルス、実際に見たのは初めて。

しゅごい。

コロナと闘う医療従事者への感謝の気持ちを表す飛行だったそうです。

すてき。

(*´艸`)



物知りの同僚(航空機オタク)によると、6機いるんだそうです。

※自分の目で見たので、いちおう数はわかるよ!

先導機は、煙を吐かない。

それ以外の5機が、煙を吐きながら飛行するのだそうです。

なるほろ。

「松島から来たんだねえ」

いわれて、思い出しました。

そうだ。

東日本大震災のとき、自衛隊の飛行機が津波の被害に遭ったよね。

宮城県松島基地だ。

「なぜだ、飛ばせばいいのに・・・」

当時、そう思ったものです。

(そんな単純な話ではないらしいけど。)

そうか。

ブルーインパルス、松島から飛んできたのかあ。

遠いなって思いますが、戦闘機ならあっという間でしょうね。

遭遇できてよかった。



「そういうのが好きなら、航空ショーとかに行けばいいのに」

と、同僚。

この人は実をいうと、カメラ仲間でもあるのです。

「やだよ・・・」

300ミリのニッパチなんて、冗談じゃない。

重たすぎて運べない、持てない。

(ついでにいうと、高価すぎるので所有していません。こほん。)

おお、久しぶりにカメラの話題だ(笑)。

300ミリというのは、超望遠レンズのことです。

かなり遠いところのものまで、大きく撮れます。

バズーカかよ、ってぐらいでかくて重い。

「ニッパチ」 とは、レンズの焦点距離のすべてでF値が2.8という意味。

F値というのは、レンズの明るさを示します。

(レンズが明るいとシャッタースピードが速くなるので、動く被写体を撮るのに向いてます。)

ふつう、望遠レンズのF値は(ものによるけど) F4~F5.6 あたりです。

数字が大きいほど、レンズは暗くなります。

F2.8で300ミリって、正直バケモノみたいに凄いレンズなのです。

憧れの高級レンズってこと。

ゆえにお値段も高くて、たぶん70万円以上する。

まあ、プロ向けですよね。

(^~^;)

ああ、カメラほしい。

それにしてもレンズ・・・いや、カメラほしいなあ。







●では、

またね。。。


【29/05/2020 22:48】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。