意識し続けるってむずかしい

●ふう・・・

昨日は久しぶりに、山手線に乗りました。

新型コロナウイルスと関係なく、ふだんあまり利用しません。

だからいつもと比べての人混み具合は、不明。

わからないけど、特別に混みあってる感じはなかったなあ。

人は多い、でも普通なかんじ。

運がよかったのかも。

車窓から見る秋葉原とか、渋谷とか。

駅周辺は、いつもと変わらない混雑に見えました。

通常営業。

原宿の竹下通りあたりは、ポジティブに、芋を洗ってました。

盛大に。

すっげー、制服っぽい服装の女の子の群れ。

細い道をあれだけ人が大勢歩いてるのは、浅草の仲見世ぐらいしかない、かも。

(^~^;)



東京のコロナ感染者は、じわりじわりと増えています。

ひたひたと迫りくる第二波?

それとも、もともとからある市中感染が顕在化してるだけ?

日曜日に60人。

こんなん、緊急事態宣言のときだってなかったのでは。

若い人が多い。

歌舞伎町とか、新宿を中心とした「夜の街」関係が多い。

―――といわれて、なんでしょう。

「じゃ、わたしには関係ないな♪」

と言い切れるほど、能天気ではない。

|||(-_-;)||||||

うーん。



でも都も、政府も、自粛や休業要請に戻る気はなさそうです。

経済の立て直し、勉強の遅れを取り戻すのを優先する方針らしい。

都知事選の真っ最中だし。

来年のオリンピックすら危険信号が出てるから、必死なんでしょう。

「Business as usual」 に戻りたくて。

これ以上の倒産や失業を避けたいし、お金をばらまき続けるのも限度があるから。

うん、わからなくはない。

ちょっとやそっとの感染者数の増加では、ストップさせる気はないようだ。

そもそも経済再生担当の大臣を、コロナ対策のボスにした時点で、まあね。

こうなるのは見えていた。

でも、不安はぬぐえない。

ヨーロッパでもアメリカでも、経済活動の再開とともに、感染者は増えている。

「経済も大事だし」

「医療機関は今、逼迫してないし」

正論だけど。

その理屈でいうと、あれだよね。

じゃあどのぐらい患者さんが亡くなったら、もう一回ブレーキを踏むんだろう。

感染者がどのくらい激増したら?

また医療現場が大混乱を起こし、医療関係者がバタバタと倒れるぐらいになったら・・・?

入院すべき人が入れず、自宅待機を余儀なくされたら?

いえ、もちろん。

もう二度と、そういう事態が起きないほうがいいんだけど。

(--;)







●不安なのは

本当だけど、その反面、コロナ馴れもしつつあります。

いい意味じゃなくて。

衛生的な生活をして、マスクをしていれば、おおむね移らない。

―――たった数か月の経験ではあるが、そう学びつつあります。

経験値。

慢心していないつもりですが、そのうち油断するかもしれない。

馴れでガードが緩むのは怖いな。

コロナはめったに人を殺さないが、人の社会生活を殺す。

もっというと、自分に重症化リスクがあるのを忘れてるわけではない。

意識していないと。



では、またね。。。



【28/06/2020 23:01】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。