涼しい。

●以前にも

書いたと思いますが、うちの近くには幼稚園がある。

保育園もある。

どちらも、徒歩で5メートル、10メートルほどの距離。

何しろすぐそばなので、子どもたちの声がよく聞こえます。

(//∇//)

別に、聞き耳を立ててるわけじゃないですよ?(笑)

そんなことはないけど、でも、耳はいいのだ。

自然に、聞こえてしまう。



幼稚園の園庭は窓のすぐ外にちかいので、遊んでる子たちの元気な声。

ときに泣いてる声、怒ってる声。

けんかしてる声。

先生のかけ声。

たまにお巡りさんとか、消防士さんが体操?の号令をかけてるときがあって。

そういうときは、子どもの声がひときわ大きい。

挨拶の声に張りがある(笑)。

幼児って、制服を着たおじさん(おにいさん)、好きだよね。

※お姉さんでもいいのですが、男性の声しか聞こえてこないなあ。

送迎のお父さんやお母さんたちの声。

その保護者が一緒に連れてくる赤ちゃんたちの声。

いろいろ聞こえて、とても楽しい。

在宅勤務の日が増えたせいで、そういう声を耳にする機会も増えました。

なんだろう。

生き生きして、ホント子どもっていいなあと思う。

ほんわか。

ぴかぴかの未来。

ヽ(*´∀`*)ノ



「うるさくないの?」

同僚に聞かれたことがありますが、うんにゃ。

それはない。

子どもたちの遊んでいる声を、うるさいと思う発想がない。

僥倖だよ。

そりゃたまに、ごくたまに、キーキーいう子もいますよ?

でも、それが子供だもんね。

「おーおー、やってるやってる」

みたいな感じ。

癇癪を起こす子どもには、たぶん子どもなりの理由がある。

(と思うけど、ちがうのかしら。)

そういうこともあるよね。

外から子どもたちの声が聞こえるって、平和なことじゃない?

明るい希望。

コロナで休園中は、静寂が気持ち悪かった。

いつまでも、今のようでいてほしい。

そう願います。







●本日のコロナ

日ごとのカウントに、過度な意味を求めてもしかたない。

ひと口に東京といっても、区ごとにかなり差があるし。

その日の(あるいは前日の)結果とは限らない、とか。

検査センターごとの集計がFaxで届くとか、まあ、変なとこもあるし。

―――とは聞いてますが、しかし。

増えてるよね、危機的に。

(--;)

東京で367人。

名古屋市だけで100人オーバー。

ひえ。

医師会が、無能すぎる国や都に怒り心頭とききました。

さもありなん。

何もしてないどころか、国会も開いてない。

いいのか、ほんと。

(^~^;)







●一方・・・

ビッグフラーイ、オータニサン!(笑)

ヽ(*´∀`*)ノ







今季、おまたせ1号。

ヽ(*´∀`*)ノ

なんだこの、ゴルフみたいなスウィングは。

落ちる球をこんなふうに拾って、それでどうしてホームランになるんだ。



メジャーも無観客試合が続いてます。

ひどいよね。

おまけに別のチームでコロナ感染が広がってる。

試合を休むとか、シーズン終了という可能性すらある。

コロナしね。

おまえだけはほんとうにゆるさん。



では、またね。。。


【30/07/2020 19:25】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。