変な結論に

●べつに

驚きはない。

緊急事態宣言、2週間の再延長。

驚きはしませんが、がっかりはする。

そしてふと、思う。

誰のための延長なんでしょう。

なんのための延長なんでしょう。

何をもって、もう大丈夫だから解除します、ってなるんだろう。

いろいろとね。

考えてしまうのです。

考えすぎて、暗くなりそう。

命を守る、というのが嘘じゃないのはわかります。

最前線で戦うひとがいる、ということも。

でも、実感はない。

どうしてだろうね。

一部の口さがない外国の若者が 「boomer remover」 といってる、という。

その感情に、心の奥底で

「ああ、うん・・・」

そう思っちゃうこともあって。

ひどいね。

自分だって、ハイリスクなんだけどね。



政府の号令。

都知事のびびらせるための言葉。

どこかにね、白々しいという気持ちがあるのだ。

へえ。

そりゃ大変だね、みたいな。

政治不信ってこういうことか。

政府がなにをいっても、あんまり誠実に響いて来ない。

そんなに若者を悪者にしたい?

選挙で自分に投票してくれないから?

わたしはババアだが、若者が気の毒でしょうがない。

卒業も進学も、就職も引っ越しも、もっというと歓送迎のイベントも。

不要不急じゃないよね、絶対に。

今そこにいる仲間との時間は、人生で二度とやってこない。

今チャンスを逃したら、もう絶対に取り返せない。

「若いひとたいは集まりたいだろうけど・・・」

上から目線であれもだめ、これもダメって。

もうちょっと、もののいい方があるでしょう。

ほんとひどい。

(若者だっていっぱいがまんしてるし、コロナで苦しんでいるのに。)

聖火リレーってそんなに大事なの?

つか、そんなにオリンピックやりたい?

日本中、いや世界中のマジョリティが、無理だって思ってるのに?

そういう不穏な不満がたまって、たまに暴れそう(笑)。

暴れないけど。



先日は高齢者の話を書きましたが、若者もね。

コロナの被害者だよ。

時間に限りがある人たちだよ。

青春の日々を奪おうとしてるおとなが、もう少し寄り添ってほしい。

安易に叩くな。

いろいろ考えてると、変な結論にたどりつく。

高齢者の心身の健康を守る。

若いひとたちの今を、将来を奪わない。

どっちも大事にしてほしい。

あれもこれもダメっていうな。

・・・ん?

つうことは、あれか。

おばちゃんたち中間世代が、いっちばん我慢すればいいのか。

おばちゃんには失ったら二度と取り返せない、貴重な青い春はもうない。

しばらく仲間と満足にあえなくても、まあ、たぶん関係性は崩れない。

旅行も食事も我慢しろといわれて、じゃあ来年にしようといえる。

おう。

そういうことか。

そういうことか。

わたしが超絶がまんすればいいのか・・・。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。



【05/03/2021 23:56】 社会・時事ニュース | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。