ぬか喜び

●今さら別に

苛立ちも憤りもしないけど、でもなあ。

むなしい。

心に、すーっと冷たい風が吹く。

はいはい、そうですか。

知ってました、たぶん。

「このひともダメか・・・」

あらためて気づいてしまう、そういう感じね。

怒りはなく、しいていえば哀しみ。

そう、そっちの哀しみ。

|||(-_-;)||||||

首相「家計支援は低所得世帯だけ」に非難 実態は「高齢者へのバラマキ」

手取りはどのくらい減っているのか 20年前と比較

“年収の壁”支援に“最大50万円の助成金”10月から

日本の福祉システムは「生涯独身」を想定していない



減税と聞いて、ぬか喜びしてしまった(汗)。

(^~^;)

でも、思ってたのとちがう。

賃上げをがんばって会社に、ごほうびとして減税。

―――はあ。

いや、そうじゃないよ。

いろんな補助金だの、一時金だの、支援だのじゃなくって。

時限的にお金をばらまくことしか、頭にないのかよ(笑)。

あのね、減税すればいいと思うの。

シンプルでしょ?

所得税と消費税。

たとえ賃金が増えない人でも、減税すれば手取りが増えるよ。

消費税が下がれば、日々のお買い物がちょっと楽になる。

それだけで、庶民はほっとするよ?

減税による景気刺激効果って、すごいと思うけどなあ。

それだけは絶対に、しんでもやらないんだね(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ



政府の 「少子化対策」 って、あれじゃない?

少子化を促進する政策。

日本人をいかに結婚しようって気にさせないか。

日本人にいかに子どもを持ちたいって思わせないか。

そこにばっかり情熱をかけてるみたいだ。

どんだけ日本を衰退させたいのかね?

若いひとたち、つまりこれから結婚したり子どもを生んだりする(かもしれない)層。

彼らが将来に希望を持てないなら、子どもは増えないよ。

結婚しないし、しても子どもを持とうと思わない(思えない)よ。

つまり彼らの収入をあげないことには、日本人は減り続ける。

減税すればいいのよ、ホント。

若い彼らを大事に、大事にしないといけないのに。

大事にしてるって、わかってもらわなくちゃいけないのに。

なのに、なあ。

いまどきの若い子はマジメだし、ちゃんと社会が見えている。

現実的かつ責任感が強いから、テキトーには結婚しない。

まして、生んじゃえばあとは何とかなる、とか思わない。

そういう時代じゃないんだ。

自分たちの生活の面倒を見るのに必死だもん。

他のだれか(こども)の人生を背負う覚悟するの、大変だよ。

|||(-_-;)||||||

減税は人口増に直結する。

ねえ。

どうして若い彼らを応援しないのか。



上記URLの記事のとおり、われわれの年収は増えてない。

つか、20年前と比べて減少している。

それなのに(おまけに)、保険料と税金は増える一方です。

手取りが減って、みんなちょっとずつ貧しくなってる。

いや、ちょっとで済めばいいけど。

(ρ_;)。。。






●なんか

書いてるうちに落ち込んでしまった。

ぐう。

これからの日本を担う若いひとたち。

ふつうの人たち。

彼らを大事にしない政治家に、明日はない。

最近、出生率をみると思うんだ。

どんどん減っていく数字は、政治への不信任投票のようだ。

「アンタたちおっさんが今のままの政治をする限り、安心して子供は産めません」

無言で、そういってるように・・・?

考えすぎか。

( ;∀;)



では、またね。。。


【28/09/2023 12:17】 社会・時事ニュース | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。