晴れていれば

●ちょっと寒くても

日が差していれば、庭にいます。

へっぽこガーデナー、週末オンリー。

午前中3時間、午後は2時間ぐらい・・・?

(^~^;)

やるべきことはいっぱいある。

いくら時間があっても足りない。

―――んですけど、でもね、あはは。

もともとぐうたらいい加減な性分なので、のんびりです。

ぼけーっとしてる時間がいちばん長い。

ただのんびりぼーっと、を眺めていたり。

あれをしようか、これをしようかと脳内で考えたり。

(考えるだけで実現するとは限らない。)

感覚的には、なんというか、虫干し・・・?

室内にこもりがちな自分を、お日さまに当ててる感じ。

ヾ(´▽`;)ゝ

粉は別として、外気は気持ちがいいものね。

無条件で、きもちがいい。

無になるというか、考えなくていいというか。

そのうえがうまく咲くなら、よけいに気持ちがいい。

そんな感覚です。






●これは

マウントオービスクというポットマム。

ピンク色のおしゃれな菊です(本来は)。

に買ったものの、うまく育てられなかった。

分枝していっぱい咲くはずが、しょぼしょぼ2輪、3輪。

咲いたかどうかもわからないうちに、枯れてしまった(汗)。

何が悪かったんだー。

( ;∀;)



DSC_2071m_20240302.jpg



だから、ほとんど写真もない。

こんな柱の陰に置かれて、何か月も放置されてました。

ごめんね。

( ;∀;)

粗末に扱っていたのですが、あれ。

よくよく見ると、枯れ果てたと思っていたのに緑の葉っぱが出てる。

おお。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

たくましい。

なんのことはない、多年草だったのです。

枯れて地上部が消えても、になると新芽が出るんだね。



DSC_2161m_20240302.jpg



そんなわけで、マウントオービスク復活です。

枯れ葉と枯れ枝を取り払い、新芽をちょっと整理。

きれいな培養土で、スリット鉢に植え替え。

もちろんオルトランとマグァンプKを混ぜ込んで。

(*´∀`*)

咲くのはなので、ちょっと先だけどね。

ちゃんと肥料をあげるから、今年こそたくさん咲いてほしい。






●そして

こちらはたぶん、たぶんダメだと思う。

マジでダメもと。



DSC_2076m_20240302.jpg



それでも試してみた、うちの謎つるバラの挿し木です。

1月でしたっけ、冬剪定。

ついにこの古木(推定50歳以上)の枝を、おそるおそる整理したとき。

切った枝がもったいなくて、もったいなくて。

元気そうな(気がする)枝を何本か、とっておいた。

というか、メネデール入りの水につけておいた。

出窓のカーテンの外側で、ガラス越しの日差しがあたる場所で。



DSC_2081m_20240302.jpg



そしたらこんなふうに、新芽が出始めたの。

ヽ(*´∀`*)ノ

ごく小さな、かわいい新芽がいっぱい。

ヽ(*´∀`*)ノ

すごくない・・・?

バラの水栽培、真冬にできるとは思わなかった。

古いふるーい薔薇の生命力。

1か月あまり水だけで育つなら、もしかしたら。

もしかしたら挿し木もいけるんじゃないか・・・?



DSC_2101m_20240302.jpg



そんなわけで、挿し木用の用土に植えてみました。

もっとも、わが家にルートンはない。

※発根促進剤です。

無理ゲーかもしれないけど、とりあえず試してみよう。

(一般的には、薔薇の挿し木が成功しやすいのは初夏あたりです。高温多湿の時期。)

葉っぱの量を変えてみたり、枝の長さを変えてみたり。

なにしろ薔薇の挿し木なんて難易度の高いこと、初めてです。

万が一でも、育ったらうれしい。

ダメなら悲しいけど、時期を変えてまたやってみよう。



DSC_2155m_20240302.jpg



当面は、晴れたら昼間は外に出して日光に当てる。

絶対に水切れはさせない。

あとで底面給水にしちゃおうかな。

夜はまだ冷えるので室内に取り込む、そんな感じにします。



昨年ポーチュラカやトレニアはたしかに、挿し芽でエンドレスに増えた。

簡単に増えた。

でも彼らは「栄養系」といって、そういう植物なのです。

タネをつくらず、クローンで増える系。

バラとはわけがちがいます。

(^~^;)

さて、どうなるかなあ。






●これは

まだ冷えるのに、元気に咲き始めたネモフィラ。

本来はなんですけどね。



DSC_2109m_20240302.jpg



あこがれの?青い系です(笑)。

ポンポン咲いて、わりとかわいい。

本当は地植えにしたかったのですが、勇気が出なくてプランターに。

(^~^;)



DSC_2055m_20240302.jpg



DSC_2056m_20240302.jpg



年末に植えた球根たちは、こんな感じ。

チューリップとつりがね草。

無事に見られますように。



DSC_2069m_20240302.jpg



エキナセアが3株、なんですけど。

ひとつはなんか枯れた気がします(汗)。

成長するとぐんぐん大きくなるから大きめの鉢にって、書いてあったのよ。

ひと株で7号鉢、とかさ。

それを見越して植えつけたつもりだけど、ダメっぽいね。

水はほとんどやってない。

でも外に置きっぱなしなので、長雨にやられた・・・かなあ。

(^~^;)

不織布プランター、今のところ使用感イマイチです。

使いかた間違ってるんだろうか。



DSC_2050m_20240302.jpg



遅い水仙ですが、つぼみが見え始めました。

年を経るごとに数が減ってる。

球根の掘り上げと株分け、やったことないからなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ

今年は挑戦してみようと思いますが、不安です。

放置するとそのうちぜんぜん咲かなくなるらしい、ので。



では、またね。。。



【02/03/2024 23:56】 ガーデニング | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。