ブルーデイジー (*´∀`*)

●テレビで見て

ほしくなって衝動的に買っちゃう。

―――なんて、最近あんまりしないけど。

でも、これ。

これはホント、やっちゃった(笑)。



DSC_3732mm_20240331.jpg



DSC_3775mm_20240331.jpg



なんてかわいいおでしょう。

ブルーデイジー、最初のが咲きました。

ポット苗を植えつけてから、2週間ぐらいかな?

どう見ても可憐でかわいい。

(´艸`*)

つぼみもいっぱい。

斑入りの柔らかな葉っぱも素敵。

たまらん。

(´艸`*)

※ちなみに、テレビというのは「趣味の園芸」です。

わは。






●これは

本日の 「信じてよかった」 です(笑)。

本当に、信じてよかった。

( ;∀;)

なんのことかというと、宿根マリーゴールド。

去年の夏の終わりから、冬のはじめにかけて。

庭をきれいに彩ってくれた草たちの残骸・・・もとい生き残り。

成れの果て、か(汗)。

(^~^;)

の画像がこちら>>



DSC_4942mm_20240331.jpg



左端の背の高い草がそうです。

この画像ではまだですが、きれいな明るい黄色のをつける。

冬になっていつの間にか、地上部は枯れてしまった。

で、剪定後が以下の写真



DSC_3701mm1a_20240331.jpg



うーん。

枯れ葉や枝を除去すると、なんかもうね。

生きてる植物のようには見えない(汗)。

つか、そもそもどこにある? 状態ですね。

冬の間は放置でしたが、先日やっと整理して植え替えました。

宿根草なんだから、根っこは生きてるはず。

全然そうは見えないけど、生きてるはずだ。

になれば再び葉っぱが出てくるはず。

そう信じて、ひたすら待ちました。



DSC_3701mm2_20240331.jpg



そして、3月30日。

気温が25度を超えるような暑い日に、ふと見たら。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ちっちゃなちっちゃな緑の葉っぱが出てるじゃないか。

「おお!」

木質化した枝の合間から、わずかに見える新芽。

雑草じゃなくて、たしかに根っこから出てる。

感動。

( ;∀;)

いやまあ、宿根草なんだから生きてて当然・・・かもしれないけど。

へっぽこぐうたらガーデナーにとっては、当然ではない。

枯らしちゃった可能性も十分あった。

半年ちかく、野ざらし放置だったしなあ。

だからうれしい。

はじめての宿根草の2年目(笑)。

たくましく生きててくれて感謝です。

(*´∀`*)

なお、わたしが植えたのはじつは2株。

レモンマリーゴールドと、ミントマリーゴールド。

これがどちらなのか、よくわからない(汗)。

レモンのほうは最初から樹勢が弱かったので、ダメだったような気がします。

わからないけど。



では、またね。。。


【31/03/2024 23:17】 ガーデニング | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。