春だけに

●やっと

ほんわかと咲いてくれた。

ローダンセマム、満開まであと一歩。

植えつけてから4か月です。



DSC_4306~2mm_20240409



きゃわいい。

色の取り合わせはどうかと思う、けど・・・(汗)。

(^~^;)



DSC_4307mm_20240409.jpg



ムーンという品種です。

輝くような白から、ほんのりクリーム色、そして冴えた黄色。

なるほど、お月さまの色合いかもね。






●日本芍薬

ぐんぐん育つ、そだつ!(笑)

毎朝、お庭チェックがたのしい。



DSC_4236mm_20240409.jpg



DSC_4249mm_20240409.jpg



DSC_4247mm_20240409.jpg



DSC_4251mm_20240409.jpg



独特の葉っぱの色がうつくしい。

なんというか、赤みがかった・・・銅葉っぽくもある。

ひとごとに、にょきにょき旺盛に育つ。

初夏にはきっと、咲いてくれる。

(//∇//)

うまく育ってくれますように。






●サルビア

サルビアネモローサ・スペルバ。

すっと伸びる素敵な、涼しげな草・・・のはずです。



DSC_4256mm_20240409.jpg



これもいつの間にか、わっさわさ。

狭そうですよね。

元気でいいけど、これじゃ背が高くならないかも。

うにょ、植え替えが必要かもしれません。






●こちらは

先日おそるおそる植えつけたガウラちゃん。

白蝶草です。

斑入りというか、葉っぱが赤みがかってきれいよね。

(//∇//)



DSC_4297mm_20240409.jpg



届いたときは何ともたよりない、小さなポット苗でねー。

うまく育つのかこれ、って感じでした。

※生協の宅配。

自信がないので小さめの5号スリット鉢からスタート。

でもこの調子なら、鉢のサイズを上げてもいいかなー。

そのうち庭植えする予定です。

(//∇//)






●最後は

ホワイトレースフラワーと、こんもり(予定)ペチュニア。



DSC_4301mm_20240409.jpg



世間でいうところのオルレアとは、なんか葉っぱがちがう・・・?

同じ「ホワイトレースフラワー」でもちがうのか???

セリ科、なのは一緒。

よくわからないけど、でも元気だよ。

繊細な白いを咲かせてくれる、はず。

薔薇のコンパニオン・プランツ(予定)です。



DSC_4185mm_20240409.jpg



ペチュニア・・・は小さいなあ。

栽培がうまく行ってるのかどうか、ちょい微妙です。

朝だけ日が当たる場所に置いてあるからかも。

このごろが多いでしょう?

になるべく当てたくないのです(汗)。

(^~^;)

お天気が安定してきたら、もっと日当たりのいいところに移そう。



薔薇たちの生育は、また別の日に。

では、またね。。。


【08/04/2024 23:58】 ガーデニング | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。