とある調査のお話

ほえ・・・。

またか、って感じですが。結婚とか恋愛に関する、最新の統計が出てました。国立社会保障・人口問題研究所が発表した、独身者対象の「結婚と出産に関する全国調査」です。

公式ホームページは、 ☆こちら☆ です。マジメな政府機関らしいです(笑)。

関連記事にご興味のあるかたは、 ☆こちら☆ から。

この調査結果、各メディアによって切り口というか、見方がちがって面白かったです。

大半は、「いつか結婚したいという漠然とした願望はあっても、現実的には相手がなく、積極的に探してるわけでもない」未婚者が多い・・・って解釈のようです。結婚願望はあるけど、「しない」オプションがあることもわかってるせいかか、危機感に欠ける・・・ってことでしょうか。

日経ニュースでは、未婚者が欲しいと思う子供の数が増えたって、やや楽観的な説明がついてました。・・・そ、そうかなあ? 結婚の予定のない未婚者への「子供は何人ほしい?」という質問への答えに、さして意義があるとは思えないんですけど。ウソをつくとは言いませんが、絵に描いた餅っていうか。割と適当に、答えるような気がしませんか?

ま、それはさておき・・・少し笑ってしまった箇所が二つありました。長くなりそうなので、あとは折りたたみますね。

☆ ☆ ☆



ひとつは、統計に「友人として交際している異性がいる」という項目があったこと。う~・・・これって変な質問だと思うのは、わたしだけでしょうか? 異性だろうと同性だろうと、友人は等しく友人だと思ってるのですが・・・ちがうんだろうか??

ここで言う「異性の友人」ってのは、「ある程度気にはなってるけど、告白するとかそういうアクションをまだ起こしていない相手」みたいなニュアンスなんでしょうかね? 要するに、一種の片思い??

そうじゃなかったら、友人を性別で差別してるみたいじゃないですか?? 友人のひとり(でも2人でも100人でもいいけど)が異性だってだけで、恋人や配偶者予備軍みたいに扱われても、困りませんか?

う~・・・わたしにはわかりません。

もうひとつ笑ったのは、この手の調査には、ゲイやレズビアンへの配慮がまったく抜け落ちてるなあ、ってことです(笑)。

未婚者の恋愛と結婚観について聞くんだから、絶対に欠かせないエリアだと思うんですけど。っていうか、それを視野に入れなかったら、結婚希望者の割合とか、恋人がいるかどうかの割合なんかを算出するときに、正確な数字が出てこないと思うんですけどね。

イギリス・・・っていうかヨーロッパの調査なら、回答者の性癖嗜好に考慮して、「異性」なんてヘテロ限定の言葉は、まちがっても使わないと思います(笑)。ちなみに、既婚者と未婚で同棲してる人も、区別しません(←質問にもよるだろうけど)。パートナーとか、同棲相手とか、そういう性別を問わない表現を使うだろうと思います。

※イギリスやオランダの統計では、同性愛者の人口に占める割合は5%から7%ほど。日本も同じくらいだと想定すると、あまりに多すぎて、「統計の誤差」じゃ済まないと思います。

☆ ☆ ☆

だってほら、この調査の設問に、岩城さんが答えるところを想像してみて?(笑)

岩城さんはマリッジリングをしてるけど、日本の法律上は(残念なことに)未婚者ですから。交際してる異性はいないけど、友だちとしてつきあってる異性は(たぶん)いる・・・ってカテゴリーに入っちゃうよね。

そこに、生涯のパートナーである香藤くんの姿は見えません。・・・これって丸っきり、不正確な調査ってことですよね。岩城さんの生活をまったく、反映してないから。

あは、でもきっと。香藤くんが、「岩城さんはこっちでしょ」って言って、既婚者のところに印をつけて、おしまいかもしれない(笑)。そのほうが、彼ららしいなあ♪
【23/09/2006 04:03】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。