前進、かな

本日、フィジオセラピー第2回目でした。

・・・実を言うと、家から出てまともに外の空気を吸ったのも、5日ぶりくらいです(苦笑)。

いくらあまり歩くな、休ませろって言われてもねえ・・・ちょっとは運動しないと、マジで脚が萎えちゃう気がしますよね。それも、コワイな。(家にいる時間が増えたせいで、小説書くほうは、はっきり言ってはかどります・・・喜んでいいんだろうか?)

そんなわけで明日から、天気がよかったら、朝のうちに散歩に行くことにします(笑)。散歩と言っても、マンションのすぐ前のかわいい公園を、携帯電話持ってぐるぐるするだけですが。自宅勤務中なので、このあたりはどうとでもなる?感じです。

それはともかく、痛みが治まってきたので嬉しいな☆ (あ、いや、リハビリマッサージ自体は、すっげ~イタイです。) なんか、良くなる気がするってのは、いいもんです。・・・基本、楽天的な人間のようですね、わたし。

☆ ☆ ☆

さて、イギリスでは、ほぼ10年にわたるトニー・ブレア政権が終焉を迎えつつあります。今日はね、秋の党大会(ブレアさんは労働党です)で、彼の党首としての最後のスピーチ、ってのがあったそうです。

とにかく、うまいんだよね、彼。今の時代の申し子っていうか。スマートでメディア映えし、弁舌さわやか、気まぐれな人心をつかむのが非常に上手いリーダー。

さすがに最近は、「歳をとったなあ~」って思うことも、多いですが。イラク戦争以降、ずいぶん(国内でも、世界的にも)叩かれてきては、いますけど。・・・っていうか政治的にはもう、満身創痍ですけど。

でもさ、やっぱり偉大な政治家なんだよなあ(笑)。・・・ファンじゃないけど、そう思います。

ま、20年近く政権から遠ざかってて、ど~しようもなかったヘタレ自滅系☆労働党を改革し、ミドルクラスの信頼を集めて政権を奪い取り、総選挙を3回勝ったんだもの。ただ事じゃあ、ないですね。

とまあ、そんなことを考えながら、日本の安倍内閣発足のニュースを見てました。

日本の首相としては、かなり若いらしいですね。イメージ先行らしいので(←どういうイメージなんだろう? なんで人気があるんだろう?)、これからお手並み拝見、という感じでしょうか。あんまし右傾化しないでくれると、いいけどなあ。

わたしは日本の政治情勢をよく知らないので、間違ってるかもしれませんが。ガイジン(っていうかよそ者?)としてときどき感じるのは、「日本の政治家の持っている日本像(自己イメージ)」と、「外国の抱く日本像」が、ずれてるんじゃないかってことです。

外国人に、日本という国がどう見えているのか、日本の政治家の言動がどういうふうに映るのか。

日本は、世界(アジア、でもいいけど)における自国の位置づけを、過大評価してるよなあ、と思うときも。その反対に、日本の動きがどれほど注視されてるか、わかってないよな~って思うときと、どっちもあります(笑)。世界って言っても、わたしはわたしできっと、イギリスのプリズムを通して見てるんでしょうけど。どっちにしても、非常にもどかしいです。

・・・国内にいたらそういうことって、わからなくてもしょうがないけど。でもそれを肌で感じ、本国に報告するために、外交官ってのが世界中に散らばってると思うんですけどね・・・。

あ、いかん(笑)。わたし、外交官(というよりお役人?)に関しては妙にうるさいので、この辺りでやめますね。(友人がその業界に多くいるからかもしれないけど、どうも偏見がキツイです。)

☆ ☆ ☆

今日は久しぶりに、オフィスで仕事しました。やっぱり家にいるより、ずっと効率よく仕事できます。

めざせ、早期復帰!

【27/09/2006 02:30】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。