日曜日のユ・ウ・ウ・ツ

●日曜日の

午後4時すぎ、携帯電話が鳴りました。

たまたま手が放せなかったので放置しておいたら、何度も、何度も。留守電にメッセージが入ったのが、電子音でわかるまで。・・・だいぶ、不吉です(苦笑)。イヤ~な予感がしました。

なんの予定もないぐ~たらな週末、そんな時間にケータイが鳴り出すこと自体が珍しいんですよ、わたしの場合。友人はたいていおうちの電話を知ってるし(わたしが引きこもってるのもわかってる場合が多い)、日本からかかってくるには遅すぎるし。地元の友だちのおしゃべり目的の電話なら、もっと夜になってからが普通です(笑)。

おそるおそる何度目かの電話に出たら、案の定、オフィスの同僚からでした。

ええ、緊急事態発生、ってやつですね(苦笑)。最近おわったばかりの案件のクライアントが、直ちにコンファレンス・コール(会議電話)を要求してるって。どうやら、この1週間の激動の世界金融ショックの荒波が、とうとうわたしのデスクにも訪れたようです。

そんなわけで、電話、電話、電話。メール、メール、メールの嵐。1件メールを書いてる間に、3つメールが届き、1本の電話をしてるそばから、留守電が3つ溜まっていく感じ。こうなるともう、加速度的な展開です。「きゃ~、あ~れ~」って心境ですね(苦笑)。

結局は、いろいろな書類を緊急に作成しなくちゃいけなくなって、観念して、夜の8時ごろにオフィスに出向きました。休日出勤は久しぶりなので(昔はしょっちゅうでした)、文句も言えないけど、日曜日の夜にへこへこ仕事に向かうのは、なんとも寂しいものです。

(でもオフィスに到着したら、週末ずっと家に帰ってない様子の同僚が何人も、ゾンビみたいにふらふらと廊下を徘徊してました。服はよれよれ、目の下にははっきりしたクマ。・・・そ、それよりはいいよね、わたし。)

「おっす~、生きてる~?」
「うん、なんとか~」
「がんばってね~」
「お~」

・・・会話もなんとなく、虚ろです(苦笑)。

ちなみに会話は英語ですので(あたりまえ)、原語バージョンはこんな感じ(笑)>>

"Hi there, are you surviving?"
"Yeah, just about"
"Good luck"
"Cheers"

疲れて間延びした、やる気のない英国アクセントでどうぞ。。。


●こんな遊びを

してみました。はい、先週のフラワー・ショーで撮影した写真のうちの1枚を、フォトレタッチ・ソフトを使っていじくり倒してます(笑)。

flowers 001

これが、元の写真。どうってことのない平凡な写真ですね(苦笑)。一枚の写真にいろいろな色が写っているので、選んだだけです。。。

flowers 002  flowers 003

上の2枚はネガポジ反転加工と、グレイスケール(モノトーン)加工です。ボタンひとつクリックするだけなんですが、ずいぶん画像の印象が変わりますよね。

flowers 004  flowers 005

RBG(=レッド、ブルー、グリーン)の分量(配分)を変えると、こんな風になります。なんだか寒そうな色合いになったり、ものすごく黄色味が強くなったり。これは目に見えて不自然だとわかるほど、はっきり色合いを変えてますが、たとえば自分が撮った失敗写真を補正する場合にも、このテクは使えますよ♪

flowers 006  flowers 007

これは、いろんな特殊効果を組み合わせています。明るくしたり、暗くしたり、色味を変えたり。どんな結果になるかは、自分でもやってみないとわかりませんし、二度と同じ加工ができない、「その場限り」のワザ?だったりもします(笑)。

flowers 008  flowers 009

最後の2枚は、単なるお遊びです(笑)。左のは半分、意味もなくムダにモザイクをかけてみました。この画像は縮小表示されてるので(=「サムネイル」といいます)、クリックして拡大しないとわからないかも。右側の写真は、やはりムダに半分セピア加工にしています。

・・・なにがしたかったんだ、わたし。







●ほぼ毎日のように

コレに乗ってる身としては、やっぱり気になりますよ。。。

tx-4

ロンドン名物タクシー、次々出火 600台点検へ

ニュースとしては古いんですが(こっちで話題になったニュースがアサヒ・コムに掲載されるまでに、だいたい2~3日くらいかかることが多いです)、このクルマ自体がロンドン観光の見もののひとつなので、世界中に配信されちゃったんだろうな~。TX4ってのは最新モデルで、なにしろ乗り心地がいちばんいいので、早く総点検が済んでほしいです。


●更新があるたびに

わりとマジメに読んでるのが、この保険に関するコラム。

「保険料が全額戻ってくる」保険の但し書き

ご興味のある方は、バックナンバーからずっと読んでみてください(笑)。平易な言葉で、言われてみればしごく当然なのに、自分では盲点になってたポイントを、丁寧に教えてくれます。

最近、自分にかかっている保険の見直しをしました(というか現在進行形)。これはまったくの私見ですが、よく考えてみれば、保険ってシンプルでいいんですよね(笑)。

わたしの場合は扶養家族もいないし(小鳥さんは・・・えっと・・・?)、借金がゼロなので、死亡の際の保険金なんて、はっきり言ってほとんど要らないんですねえ。それこそ、質素なお葬式代が出ればいいって感じ(笑)。なので、こっちはギリギリ最低限に減らしました。

で、死亡は心配じゃないんだけど、そこに至るまで。。。つまり、ケガや病気で仕事ができなくなったとき、あるいは老後、家賃が払えなくなったときがいちばんコワイ。だからこっちは、手堅くいろいろなシチュエーションをカバーしてくれる保険が必要ですよね。

なんて考えたら、気分がよくなりました(笑)。

変な話かもしれませんが、保険ってなんとなく手続きがめんどくさくて、大事なことなのにまともに向き合うのが億劫で、いつも後回し、後回しにしてたんですよね(苦笑)。でも実際に見直しに着手して、何をどうすればいいのか見当がつくと、途端に心が軽くなりました。

・・・案ずるより産むが易しってこと?(笑)

【22/09/2008 09:58】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。