秋のお茶会♪

●12日は

秋のお茶会でした♪

(詳細画像つきのレポートは、また後ほど・・・!)

はじめましての方も、遠方からいらした方も、毎回必ず顔を出してくださる方も。。。みなさま、本当にありがとうございました。

月並みな表現ではありますが、お陰さまで、大変有意義で楽しい時間を過ごすことができました。ちょっとしたハプニングもありましたが(お部屋に入るのにあんなに苦労するとは思わなかった!)、弓さんともども、心から感謝しています。

ホテルのダイニングでの豪勢なランチでは、個室の気安さもあって、昼間からかなり暴走していたかもしれません(苦笑)。無礼、失礼がなかったことを祈るばかりですが・・・いや、でも、楽しかったですよね(笑)。あんな贅沢はめったにできませんが、たまには、非現実的でいいかと思っていたりします。

それから、たくさんのお土産をありがとうございました!

gifts gifts gifts 1

※いただいたお菓子のほんの一部です。ラデュレのマカロンから舟和のあんこ玉まで、本当に盛りだくさん! ここに載せられなかった頂きものも山ほどあります・・・あうう、なんてゴージャス。

※現在サーバーのほうで画像表示の障害が出ているそうなので、もしもこの写真が見えてなかったらごめんなさい。

あんなに本格的?なお土産交換会になるとは思っていなかったので、いただいたプレゼントの多さに、少々目眩がしています(笑)。美味しそうなマカロンも、地元の銘菓も嬉しいけれど、本当にお気持ちはありがたいと思っていますけど、でも、次回からはぜひ!手ぶらで遊びに来てくださいね。

特に、遠路はるばる新幹線に乗っていらしたみなさまには、これ以上の出費を強いるのは心苦しいです。・・・手土産無用、というのが無理ならば、次からはプレゼント交換会の予算を、ひとり500円にしようかしら?(笑)


●次・・・?

ええ、そうなんです(笑)。

わたし自身、いまだにちょっと信じられずにいるのですが、実はこの度、二度目の六本木島流しが決定しました(笑)。急に東京への出向を打診されてから、まだひと月と経っていません。まさか、2年半ぶりにこんなことが再び起こるなんて、我ながらびっくり。強運なのか・・・?

クレイジーな金融不安に翻弄されながら、水面下で?出向の準備を進め、睡眠時間を削って引越しの手続きをし(まだ終わってませんが)、やりかけの仕事を同僚にことごとく引き継いで、あとは野となれ!みたいな心境でロンドンを去ってきました(苦笑)。

・・・いや、本当に野となったら困るんですが・・・。

ともあれ、期間は約一年。しばらくは日本の空気を吸うことになります。

今回の出向に関しては、依頼を受けるかどうかはわたしの自由だったので、やると決めた以上はわたしの責任です。グチを(あんまり)言わずに、最善を尽くして・・・などと、プロとしての覚悟を決める一方で、ひそかに企んでいるのはもちろん、定例お茶会の復活だったりして(爆)。

当面は、引越しなどでバタバタしていると思いますが、またいずれ先の計画を練りたいと思っています。その際は、どうぞよろしくお願いします。


【13/10/2008 01:13】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。