へろへろりん・・・

●昨日は

わけのわからないブログ管理画面の不調に、慌てました。。。

詳細は省きますが、ひと言で言うなら、エンターキーを押すたびにブログの書きかけ記事が、新たな下書き記事として保存されてたんですね。・・・うう、上手く説明できないけど、長~い時間をかけてちょっとずつ記事を書いてるわたしのような場合、いちいち書きかけを別のエントリーとしてカウントされたら、一日に新しい記事が100、200くらいずつ増えることになっちゃいます(爆)。

この不具合はすぐに修正されたそうですが、いや、びっくりしたなあ。

変なバグもあるもんですね~。


●ふだん

わたしは、新聞社の政治信条なんぞを気にしないタチなんですが。

こと今年のアメリカ大統領選関連の報道に関しては、朝日新聞のあからさまな「オバマ待望論」、「共和党バッシング」が、どうも鼻につきます。たぶん、やりすぎに見えるからだと思います。

ペイリン氏の衣装代、2カ月で1500万円 党が支出

世界はオバマ氏を待望? 米社の70カ国世論調査

マケイン候補、ペイリン氏が足かせに 投開票まで2週間

マケイン氏、捨て身の論戦報われず オバマ氏反撃

・・・これ、最近の記事をランダムに抜き出したものです。

ヘッドラインを見るだけでわかりますが、なんとも作為的というか、マケイン氏の劣勢をこれでもか、と強調する書き方になっていますよねえ。ほとんど小ばかにしてる、と言ってもいいかも。ウソを報道してるわけじゃないし、ミスリーディングとも言い切れないかもしれないけど、ここまでヒドイ扱いをしなくてもいいのに、と思います。

(日本国内の政治、政党が対象だったら、こんな面白おかしくではなく、もうちょっと慎重にコトバを選ぶのでは?)

基本的に、どっちかというとアサヒは嫌いじゃないし、ましてバラック・オバマが大統領になる日を、もうずっと以前から首を長~くして待ってるわたしです(苦笑)。そのわたしですら、アサヒの報道にバイアス(=偏見)を感じるんだから、相当わかりやすい肩入れが起きてるんじゃないかなあ。。。

欧米のメディアは、政治的信条をはっきり明示し、「わが新聞社は××候補を支持する」って、社説で宣言したりします。そういうのが珍しくないカルチャーならば、ちゃんと明言した上で偏向報道すれば?・・・って思いますけど、でも、日本は違いますよね~。

日本のマスコミは(一応)「中立報道」が建て前で、どこか特定の政党や政治家を応援するなんて、およそあり得ない(はず)。ならば、外国のお話とはいえ、アメリカの選挙に関しても、同じポリシーを持つべきだと思うわけですが。。。

世論操作しようとしてるみたいで、なんだかやだな~(苦笑)。


●すみません

あんまり眠くて、ソファで意識不明してました・・・ぐう(爆)。


【23/10/2008 23:46】 六本木の思い出 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。