コナモンの誘惑(爆)

●関西お茶会

そろそろ、ラストコールでございます♪

11月23日、お昼ごろからの開催予定。場所は大阪市内・・・今のところ、なんばで待ち合わせというのが有力です(笑)。新幹線でお出かけの小鳥さんとわたしは、「本場のコナモンが食べたい!」と、まるっきり関西ビギナー観光客なことを言ってますので、ご容赦ください。。。

konamon 1

憧れの?コナモンって、こんな感じ・・・? ちがう??

※なんばにおススメのコナモン屋さんをご存知の方がいらしたら、口コミ情報歓迎です♪

(ちなみにわたしは先月、明石市で名物の玉子焼き?=明石焼き=を食べました。で、それはすご~く美味しかったですけどね・・・♪)

・・・いや、コナモンなんてどうでもよくって(爆)。ちょっと興味があるという方、行けるかどうか確定してないという方も、少しでもその気があるようでしたら、お気軽に、ぜひ声をかけてくださいね♪


●昨日は

旧友が遊びに来てくれました。

以前にもたぶんご紹介したことのある、美人イラストレーターさんです(笑)。ご本人は謙遜してますが、けっこう人気があるようです。一度もどこにも所属したことなく、まったくの無名の頃から営業して回って、フリーでずっとやってる・・・ってだけで、わたしには尊敬の対象です。だってわたし、組織に所属しないで暮らしていける自信なんて、まったくありませんもの。

とまあ、それはさておき☆

例によって、わたしは彼女に『春抱き』のカレンダーなどを片っ端から見せて、ひとり悦に入っておりました(笑)。自分の大好きな人たちの美麗イラストを誉められるって、自分のことみたいに気分がいいものです。そりゃま、別に誰に誉めてもらわなくても、センセのイラストのクオリティの高さなんてとっくに!わかってますけど・・・でも、スゴイと言われて嬉しくないハズがない♪

で、今回は初めて、コミックスも彼女に見せました。

今までも、わたしがとあるBLマンガにはまってること、触発されて二次創作なんてものを始めてしまったこと、それがきっかけでお茶会なんぞを開催してること・・・あたりは全部、話してるんですけどね(笑)。でもまあ、本人が「見たい」と言わないし、彼女はマンガをあんまり読まないタイプなので、あえてコミックスを押しつけたことはなかったんですよ。

「BL知らない人にはたぶん、『春抱き』はちょっと濃いからね~、びっくりさせちゃうかも」

なんて、その程度は言ってたかも?(笑)

でもまあ、見せたところで友情にひびが入るわけでもなかろう・・・というわけで、お気に入りの9巻を取り出し、「興味あるなら、どんな感じか、マンガ見てみる?」って差し出しました。

春を抱いていた 9 (9) (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 9 (9) (スーパービーボーイコミックス)
(2007/05/01)
新田 祐克

商品詳細を見る

・・・で?

もちろん、前後の話もろくにわからずに、パラパラとページをめくるだけですけどね(笑)。わたしが彼女にあらかじめ話してたのは、せいぜい主役のお二人のキャラ設定と、例のなれそめくらい(笑)。だから、それで『春抱き』を読んだ、読ませた、とは言えないと思いますが。

「えええ~! なにコレ、全然まともじゃ~ん!」

って何も、そんな困ったみたいに叫ばなくても(爆)。

どうやら彼女は、「ホントにものすご~くヤバいもの、違法ギリギリのもの」を想像していたらしいです(苦笑)。わたしが今まで、「免疫ない人には、ちょっと刺激が強いかもよ」とか、「BLの中でもけっこう激しいからなあ」とかね、そういう風に言って見せなかったから、よほど露悪的な、成人指定のぽるの的なものだと、勝手にそう思ってたらしい・・・(爆)。

「いや、あの、一応さ、BLって少女マンガの範疇だと思うし・・・」

変な「誤解」が解けてよかった、と心から思いましたね(笑)。というか、そんなトンデモナイものにはまってると思われてたのか、わたし!? それを怒るべきなのか、それでも変わらずに、15年以上友だちでいてくれることを感謝すべきなのか、微妙なところです(苦笑)。


●ところで

じゃあ、彼女の想像してたのはどんなものか?

というと、たぶん、雑誌だけじゃなくネットなんかでもかなり流布している、「なんでこれが違法じゃないんだ?」レベルのエロ漫画・・・なんだと思います。やってるだけ、足広げてるだけ、(男性の)ひとり遊びのお供としての成人漫画ですね(苦笑)。







それ自体はまあ、好き嫌いは置いといて、そういうマーケットがあるのは知ってます。ある程度までなら、「好きにやってね」って思います(笑)。

でも、いくら需要と供給があっても、慰みものになってるのが未成年(つうかまるっきり子供)だったり、相手が大人でも子供でも無理やりだったりすると、これは違法だと思います。違法じゃなくちゃいけないと思います。

「ファンタジーなんだから(実写じゃないんだから)」

ってのは、言い訳にならないと思うなあ。日本はこのあたり、かなり取締りが甘いように見えますが、たとえばイギリスなら、二次元だろうと三次元だろうと、あっという間に逮捕される世界だろうと思います。。。

自分だってさんざんほもえろ書いてるくせに、何をエラソーに、って言われちゃうかもしれませんが、でもね~(苦笑)。こんなしょうもないわたしにも、一応「プリンシプル」はあるのだよ(笑)。

☆オトナのおつき合いである

☆そこに愛がなくちゃ♪

ってのは、譲れない条件だと思ってます(笑)。


●あ、これも

関西ネタだ・・・(笑)。

日本初、女性プロ野球選手 関西独立リーグで誕生へ

おお、ついに・・・!(笑)

もちろん反射的に、川原泉の「メイプル戦記」を思い出したわたしですが、でも、この16歳の彼女は、そんなマンガ読んだこともないんだろうなあ(苦笑)。

【16/11/2008 15:06】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。