移動中です

●ご覧のとおり

トップ画像を入れ替えました・・・(笑)。

2008 dec blog 4

ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、この危うい雰囲気のお姉ちゃんマネキンには、去年のクリスマス・シーズン、ハロッズのショー・ウィンドウで遭遇しました。あんまりステキなので、今年も復活です(笑)。だって・・・なんとも言えない気だるげな姿勢もさることながら、何がスゴイって、おみ足の筋肉(苦笑)。

「これ、岩城さんの脚みたいだよね・・・」

えろ妄想にまみれたわたしたちの脳内では、彼女はすでに「彼」でした(爆)。

しどけなく横たわる美姫、白い長いおみ足。どう見てもBLとはほど遠い世界で、それも(実際には)某・下着ブランドの広告塔のはずが、なんでそういう妄想に発展するのか(苦笑)。

「すべての道は『春抱き』に通じるのよね」

・・・ええ、その通りですわ(爆)。


●ロンドンに着いたら

ひそかに楽しみにしてるのが、「ポンドをポンドのまま遣える」・・・という、あたりまえのシアワセを噛み締めることです(苦笑)。

って、唐突に言っても、ちょっと意味不明かしら?

なにしろ、ここ数ヶ月の激しいポンド安で、わたしのお給料は信じられないくらい目減りしていますからね~(苦笑)。たとえて言えば、為替市場の乱高下のせいで、毎月20万円もらえると思っていたお給料が、何の前触れもなくいきなり、13万円に減ってしまったようなものです。ふつう、そんなに減ったらもう、生活していけないレベルですよね。

「海外に出向して、その結果お給料30%以上カットなんて、あり得ない!」

って、まあ、文句を言いたくなりますよ・・・(苦笑)。

(もちろん、ロンドン・オフィスだって、急激な円高の被害者ではあります。だって彼らは、六本木御殿の家賃を負担していますから・・・おそらく、円では同じ数字なのに、毎月びっくりするほどポンド換算額が増えているだろうなあ。そのうち、もっと安い物件に引っ越せなんて、バカなこと言われないといいですが。)

そんな状態なので、ポンドを円に換金せず、そのまま遣えるロンドンは嬉しい(笑)。日本円で幾らになるとか、あとどれだけ残っているとか、そんなことを考えなくていいだけでホッとします。

な、情けない・・・!(苦笑)


●そういえば

ルイ・ヴィトン「銀座に世界最大級店舗」撤回

日本経済の回復を当て込み、ここ数年続いていた海外ラグジュリー・ブランドのニッポン出店攻勢は、これで終焉・・・かなあ。

やや過剰供給気味だったとはいえ、華やかなブランドの本気のジャパン戦略は見ていて楽しかったので、なんだか残念です。たしかに消費はかなり冷え込んでいるので、しょうがないとは思いますけど・・・日本円がひどく強い今こそ、ある意味、海外ブランドにとっては「仕掛け時」だとも思うんですけどね。

それができない、しようとしないのは、彼らにそれだけの余力がないのかもしれません。(銀座や丸の内の一等地のお店を維持するのに、それだけお金がかかるってことだと思いますが。)

ルイ・ヴィトンの法則―最強のブランド戦略ルイ・ヴィトンの法則―最強のブランド戦略
(2007/08)
長沢 伸也

商品詳細を見る

天下のヴィトンも二の足を踏むほどの経済状態、ということでしょうか。


【18/12/2008 02:03】 London Life | Comments (0)

くたくたですが

●いろいろと

修羅場・・・いやいや、クライマックスを迎えていたりします(笑)。

荷造りとか、おうちの片づけとか、アレとか、コレとか・・・なんだか、目の回るような忙しさ。いつもクリスマス明け/お正月前に日本に帰るとき、こんなに大変だったかなあ、と首をひねるほどです(苦笑)。おかしいですよね、このくらい、慣れているはずなのに。

そんなわけで、また余裕があれば後で追記に来ますね。

あ、それから。。。

先ほど小鳥さんと話していて、重大なことに気づきました(笑)。

「・・・あ!!」
「どした?」
「今、大事なこと思い出した~」
「なんなんだよ~」
「あのさあ、わたし、明日のヒコーキに乗るじゃん?」
「うん」
「ってことは、明後日の朝には、弓ちゃんに会えるんだね~」
「(爆)」
「・・・はれ?」
「・・・迎えに来いとか行っといて、それはないだろう・・・」
「ありり~?」

あまりにボケていて自分でも涙が出ますが、あはは、ホントにすっかり失念していました(笑)。いや、失念というより、そういう角度で認識してなかったっていうか。

可笑しいですよね、お茶会の準備やなんかで、さんざん段取りの打ち合わせをしてるのに。。。なんだかアレです、毎日おしゃべりしてるくせに、めったに実際に会う機会がないので(あたりまえ)、電話やメールやメッセがデフォルトになっている感じ(笑)。それ以外のコミュニケーションに関しては、案外と?希薄なのかもしれません。


●お茶会の

最終確認メールを、出席予定のみなさまにお送りしました。

万が一届いてないような場合は、お早めにお知らせくださいませ。久しぶりでみなさまにお会いできるのを、楽しみにしています♪


【10/10/2008 00:50】 London Life | Comments (0)

氷雨とベッド

●あうう~

日曜日は、ほとんど寝たきりオバサンでした(苦笑)。

やらなくちゃいけないことが山ほどあるのに、体力・気力ともに限界で、終日ふにゃふにゃへろへろ状態。外はあいにくの冷たい雨で、寒いのなんの・・・そんなわけで、超ぐうたらサンデーでした。エネルギー充電という名目のもと、ひたすら惰眠をむさぼり、うだうだ無気力に過ごしたりして。

・・・いいのか、これで(笑)。

でもほら、昨日はね、珍しく週末のオックスフォード・ストリートに出かけて、お買い物(お土産)したり、美容室に行ったり(笑)。最近どうも、人ごみに出るだけでうんざりしますが、それなりに?普通の人みたいにがんばったんですよ~。

って、そのツケが回ってきて翌日のびてるんじゃ、なんの意味もないですけど。なんだかね、こんな言い訳をしてる自分が情けないわ(苦笑)。


●ネット詐欺

うにゃあ・・・タチが悪いなあ、これ。

またも偽ヤフオクのフィッシング詐欺

ヤフーや楽天あたりは、いつも思うんですが、素人さんには危ないですよねえ。。。いや、あの、これらの巨大サイトに、セキュリティ上の問題がある、という意味じゃないですよ?

そうじゃなくて、こういった誰でも知ってる大手サイトは、その有名さ自体が、詐欺を誘発する温床になっているということです。ネットやセキュリティに詳しくない、もっと言えばPCの使い方もよくわかっていないような素人さんが、何の疑いも持たずに、大手だからと安心して寄ってきますからね。

※今回のフィッシング詐欺は、読む限りではかなり巧妙みたいなので、誰でも被害者になる可能性があると思います。

ネット経験値の少ない人は、何がふつうで何が普通じゃないか、まずそれを判断するのが難しい。というか、中には本当に素直な人もいて、たとえばポップアップ・ウィンドウが開いて「個人情報を入力しろ」っていう空欄があると、そこを埋めなくちゃいけないと、はなから思い込んでしまうんですよね。

「記入しなくてもいい、無視してもいいんだなんて、思いもしなかった」

と、被害にあってから告白する人は多いみたいです。

もっというと、ネット上でなんらかの登録をしたり、アカウントを取得するような際に、ホントのことを記入する必要すらないケースもありますよね。

たとえばオンライン・ショッピングなら、もちろん本当の住所を書かないと、注文した商品が届きませんが(苦笑)。でも時と場合によっては、わざわざ住所やお誕生日といった、個人情報を教える必要がない場合もけっこうあります。名前すら、偽名でも差し支えないケースもある。

でもねえ、日本人は生真面目ですからね。。。何も悪いことしてないのに、偽名やウソの生年月日を書くことに、なんとなく疚しさ、抵抗を感じる人もいるだろうと思います。

渡る世間は鬼ばかり・・・だとは言いたくないけど、でも、とりあえずは疑ってかかる。本当のことを書かなくちゃいけないかどうか、記入する前に考えてみる。そういう姿勢が、ネット上の自己防衛に繋がるのではないかと思います。

ところで、豆知識(笑)>>

フィッシングって、英語で書くと「phishing」です。よく、お魚釣りの「fishing」だと思い込んでる人がいますが、まったく別の言葉だったりします。



【06/10/2008 11:14】 London Life | Comments (0)

つかの間の休息

●TBのお題から

「月曜始まり? 日曜始まり?」

そらもう、なんたって月曜始まりに決まってます(笑)。そうじゃないカレンダーやスケジュール帳は、使いにくくてど~しようもありません。

本来、新しい週が何曜日から始まる(べき)かは、わたしにとってはどうでもいいこと。それよりも、土曜日と日曜日が隣り合っていることのほうが、よほど大事です(笑)。

・・・って、手帳の話なんですが。わたしはここ数年、見開き2ページにひと月分のカレンダーが印刷されている、ブロック式?升目状?のものを愛用してます。(カレンダーならば、ひとコマが大きくて、予定などが書き込めるようになってるタイプですね。)

「愛用」というか、補助的に使ってるだけですけど(笑)。スケジュール管理は基本、MSアウトルック(オフィス用にカスタマイズされたもの)とブラックベリーで間に合ってしまうので、何かのときのために、薄っぺらい(パスポート・サイズ程度)手帳を持ち歩いてるのですね。

で、土曜日・日曜日のコマにまたがるように矢印を引いて、「京都」とか「××ちゃん(が泊まりに来る)」とか書き込めるかどうかは、けっこう重要なんです(笑)。日曜始まりのスケジュール帳では、段が変わってしまうから困るんです。。。

って、ホントにど~でもいいことを語ってるなあ、わたし(笑)。


●あはは

うっかり笑ってしまいましたよ、これ(笑)。

なぜトイレットペーパーを替えないの?

※ご想像どおりのおトイレねた?ですので、嫌な方は読み飛ばしてね。

こういうのって、感性というか価値観と言うか、個人差があるような気がしてなりません(笑)。いわば、この手のことをものすご~く気にする性分の人と、全然こんなことで脳みそを使わない人と、はっきり分かれるんじゃないかしら。

非難されるのを覚悟で書くと、わたしはこういうのに目が行かないほうです(苦笑)。たかがペーパーを替えるのがめんどくさいのか、と糾弾されたら答えに窮すると思いますが、本当に気にならない、見えない、見てない、考えてないとしか言いようがない・・・(汗)。

ひとり暮らしですので、もちろん基本、自分のうちのトイレットペーパーは自分で常に交換します。ものすご~くあたりまえですね(笑)。それを面倒だと思ったことは、一度もありません。でもごく自然に、あと数センチを残して立ち去ったりもします(笑)。次回のために替えておこうとは、あんまり思わない・・・というか、そういう発想がないというか。必要性が生じたときにやればいい、と思ってる感じです。

そんなわたしなので、どこかで気が利かないって思われてるかもしれません(苦笑)。

それはしょうがないけど、でも親のしつけができてないとか、社会人として失格だとか、だから独身なんだとか、そこまでひどいことを言われちゃうとなあ・・・なんだかね、いくらなんでも理不尽な非難のような気もします。偉そうなこと、いえませんけど。

自分で率先して替えない(思い至らない)人は、たぶん、前に使った人が替えてなくても憤慨しないし、それでイライラしたり、他人にあたったりもしないですよ(笑)。というか、トイレの中で思ったことなんて、それこそ手を洗ってるうちに忘れちゃうと思う。。。(それがいけないのか?)

ちなみにこういうのって、

☆食べ終わった食器をすぐにキッチンに下げない人
☆使った文房具や工具などを、元の位置に戻さない人

などと、共通点があるような気がしてきました。だってわたし、そういうの全面的にイマイチ苦手なので・・・(苦笑)。す、すみません。


【04/10/2008 16:27】 London Life | Comments (0)

豆腐の角にアタマぶつけて

●うぐぐ~

三日連続、夜遊びでした(爆)。

わたし的にはすでに、時間外のエネルギー放出量が多すぎ。でも、たまたま集まった有志数名の即席お別れ会だったので、ちょっと断れなかったです(苦笑)。ええ、こんなわたしでも、同僚とのつきあいぐらい、あるんですよねえ。

おまけに夜は、最低気温が7度とかで・・・冬だろう、それ。


●更新が~

ずっと遅れていて、ホントに申し訳ないです。

ぽよよん岩城さん、それなりに筆は進んでいるんですが、イマイチ気に入らない箇所があって。その部分を、何度か書いては消して、書いては消してます(苦笑)。言葉が降ってこないっていうのかなあ、もうちょっと適切な表現があるはずだって、思い続けてる感じですね。でもやめないし、更新を止めるつもりもないよ~。

わたしの体調を気遣ってくださるみなさま、本当にありがとうございます。ギリギリのところにいる感はありますが(苦笑)、それは全部、今の金融危機のせいです。破綻の一歩、二歩手前で必死に踏みとどまっている会社をなんとか救済したり、逆に、今こそがビジネス・チャンスだと睨んで積極的にM&Aを仕掛けてる会社をサポートしたり。

・・・いわば乱世の世の中、何が起きても不思議じゃないんですね。荒波にもまれて流されてるほうは大変ですが、ある意味、ものすごくダイナミックな経済状況を、目の前で生で見ているような興奮?もあったりします。


●週末の~

チャットはいつもどおり、土曜日の夜の予定ですが、(ロンドン時間でお昼ごろ)お買い物に出かけるので、スタートが少々遅くなるかもしれません。12時までには入室できると思いますので、よろしかったら、ときどき覗いてやってください。

(チャット入口ページを更新する時間が取れないので、ここで連絡してます。。。)


●メールを~

たくさん、いただいています。なかなか思うようにお返事できなくて、ごめんなさい。いつか必ず返信しますので、もうちょっと待ってくださいね。


●タイトルは~

・・・ほとんど、意味ないです(苦笑)。

自分をつくづくバカだよなあ、と思うとき、なぜかこういう表現が脳内をよぎるんですよね。深刻な自己嫌悪というわけじゃなくて、単に自分で自分のあっぷあっぷぶりに失笑してる感じです。がんばってるんだけど、じっと手を見る・・・みたいな。


【03/10/2008 15:42】 London Life | Comments (0)

もう幾つ寝ると

●もういくつ寝ると

帰国かな・・・?

って考えると、なんとなく楽しい気分になりますが、しかし。現実には、仕事は全然終わらないし、荷造りもお土産ショッピングもまだ手をつけてもいないしで、なんとなく焦りモード(苦笑)。

アレもコレもやらなくちゃ、美容室にも行きたいし、お買い物もしたいし。部屋も片づけたいし、冷蔵庫の中も整理しとかないと困りますしね~。それ以前にクライアントにも、挨拶しとかないといけないし・・・というわけで目下、盛大にジタバタ中です(笑)。


●とか言いつつ

kabocha 1

・・・いや、お仕事じゃなくて、二晩連続の夜遊びです(苦笑)。

それもまあ、結局は業務のうちかもしれませんが。今晩は接待される側だったので、ご馳走になるのはいいのですが、それはそれで疲れるものですよね。上司が一緒ですから、自分だけ適当に言い逃れをして、先に帰るわけにもいきませんし(笑)。

コヴェント・ガーデンの素敵なフレンチだというのに、さっさとおうちに帰りたくなるなんて、まったくもったいないお話ですよね。それはわかってるし、そういう場を楽しめないわけじゃないのですが、それでもやっぱり、ムズムズと帰宅したくなるんですよねえ(苦笑)。

内容としては、ふつうにシャンパンからはじまって、3コースにワインの赤&白、最後にコーヒーという、ごくごくスタンダードなものだったんですけど。それでも、どうしても3時間半はたっぷりかかるんだもんなあ・・・みんな、タフです(笑)。

ちなみに、このお店(笑)>> http://www.lecafedujardin.com/

いわゆる古典的なフレンチというより、ブリティッシュとのフュージョンという感じのメニューでした。前菜に帆立貝のグリル、メインにたっぷり(ちょい濃い目の味つけの)パエリア。どっちも、とても美味しかったです。便利な場所にあるので(オペラ座の目と鼻の先)、観光客にもおススメです。

(さすがに接待でしたので、お料理の写真は撮ってません。)


【02/10/2008 11:20】 London Life | Comments (0)

夜はマジで冷えました

●しんどいわ

1週間も、そろそろ終わりです。

なんとか週末まで持ちこたえたら、思いっきり寝てやるぞ~!(笑)


●こんなんありまっせ

実は、先日ご紹介した木札には、もうひとつ別のバージョンがあります。。。

kifuda 2

前回と同様、写真提供は小鳥さん。こっちのほうが、先週お見せしたものより、ひと回り小さいです。このサイズだと、ホントにちょうど携帯電話にぶら下げられると思う・・・けど・・・?

彫ってもらった文字は、えっと・・・今さら解説するまでもないですが、けっこうベタなので(というか濃い)、これはヤ○ザの香藤くんが持っている(つくらせた)グッズ、という設定にしました(笑)。お守りというか、肌身離さず持ってそうな感じなので。。。

うむむ・・・我ながら、マニアックな気が(爆)。


●ほんまになあ

なんとなく、野球ネタ続き?

タイムマシンに乗って イチローが作る記録

球児100セーブ「阪神に入ってよかったなと思います」

読んでいて楽しかった、というだけですけど(笑)。


【26/09/2008 15:58】 London Life | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。