感謝

●さむい・・・

さすがに3月だからもういいかな、と。

真冬のコートを卒業したつもりでした。

週末あたりは比較的あたたかで、むしろ汗をかいてましたからね(汗)。

電車の中では暑すぎて、具合が悪くなったりもしたし。

が、あら?

なんかまた寒くなっているような?

日中の最高気温が10度を超えないとなると、

「冬じゃんか・・・」

という気にもなります。

着るものの悩みって、なんかもう一生ついて回るんだろうなあ。

ついでに、花粉。

そろそろきつ~い時期になりました。

むりやり薬で抑え込んでいる状態だけど、それも完ぺきではないのよね。

春がうれしくないなんて、ホントいや。

みなさま、どうぞご自愛ください。







●たくさんの

拍手やコメント、ありがとうございました。

ほんとうにたくさんのご意見、うれしかったです。

時間を割いてこのブログを読み、それについての感想を書き込んでくださる。

なかなかできないことだと思うので、とっても感謝しています。

いろいろお答えしたいことがありますが、時間がない(汗)。

だからまた別の機会に。

いやあ、もちろん。

春抱き』は不滅ですよ(笑)。

岩城さん香藤くんの人生の物語である限りは、わたしは何があってもファンです。

ただの『春抱き』おたく。

昔からそこは変わりません。

10年も前からずっと、ブログにそう書いてると思う(笑)。

「おねがい、やめないで」

的なコメントをいくつもいただいたので、念のため。

(なんかそう思わせることを書いちゃったんだろうか、と反省中。)

体調不良だったり、個人的な問題がいろいろ浮上したり。

なかなか思うようにブログを書けないこともあったりしますが、やめる予定はありません。

岩城さん香藤くんへの気持ちがさめることも、ない。

以上です。







●では、

またね。。。


【09/03/2017 06:25】 春を抱いていた | Comments (0)

今回のGOLDは・・・

●読みましたよ

もちろん。

ただ、うまく感想が言葉にならないなあ。

岩城さんきれいだよね、とか。

香藤くんかわいいね、とか。

そのくらいの軽い賛辞なら出てきますが、あまりに皮相にすぎる(笑)。



たぶん、勘のいい方は察してらしたと思いますが。

わたしが、前回の話にまったく触れない理由。

あの(お正月直前に読んだ)お話のときは、けっこう、なんていうの?

「ああ、あかん・・・」

少々どんよりした気持ちになったのですよね(汗)。

すうっと、わくわく感が冷めた。

コレジャナイ感。

と、あえて軽く言ってみますが。

(あくまで)刺身のつまであるお子様たちは、たまーに引っ掻き回すぐらいならご愛敬。

あはは~かわいいね~、で済むけど。

それ以上に、『春抱き』ワールドに食い込んでくると、

「ちょっと待てや (・_・)」

になる。

そこはおまえらの場所じゃねえ、って。

そう思ってしまうのだよ。

うう。



洋介くんはかわいい。

ホントにかわいい。

が、どうでもいいから可愛いわけですよ(笑)。

彼の人生自体にさして興味があるわけではない。

いてもいなくてもいい。

(ごめんよ!)

たまにかき回して、たまに岩城さんを翻弄して、たまに香藤くんを嫉妬させる。

岩城さん香藤くんの人生劇場のスパイス的な役割。

飛び道具みたいなもの。

・・・きっぱり言っちゃうと、そういうこと、なんだろうなあ(汗)。

わたしの認識はね。



翔くんは、さらにツマ度が上がります(笑)。

洋介くんみたいに昔からいたキャラではないから、それは仕方ない。

愛着があるかと聞かれたら、ごめんなさい、としかいいようがない。

それでも、さー。

岩城さんがあれだけ気にかけているんだもの。

どうやら今後もかかわって来そうだし。

だからわたしも好きになろうと。

かわいいと思おうと。

だいぶがんばってはいるんですけど、ね。

うむ。

あんまり、成功してはいないけど(汗)。



とまあ、そういうわけで。

前回のお話を読んだかぎりでは、正直、不安しかなかった。

(あまりのことに、衝撃で一度しか読んでない。)

まさか、まさか、こっちの方向にはいかないよね・・・?

そんな『春抱き』はないよね・・・?

なんかの伏線ってだけよね・・・?

「最近、こどもネタ系のBLが流行ってますからねえ」

などとものしりの知人に教わって、さらに不穏な空気が流れもしました。

いやいや、いやん。

そういうのはちがうでしょう。

わたしの勘違いよね?

考えすぎ。

勝手にあれこれ気を揉んでるだけよね・・・?



そのとき、わたしの覚えた違和感。

ささやか・・・ではないけど、微妙な、なにか。

それは幸か不幸か、『春抱き』仲間の多くのひとたちも感じたようです。

お茶会の常連さんたちは特に、感覚が似通っているからかなあ。

「ましゅまさん、あの、あれ・・・」

自分がおかしいんでしょうか、みたいな。

困ったような、迷っているような、そういう感想をだいぶいただきました。

(お茶会は今年まだやってないけど、やり取りはあるので。)

ああ、やっぱり。

わたしだけじゃなかったのか。

そう思えるだけでもほっとしました。



あらら。

ごめんなさい。

ついつい前回の話ばっかりになってますね(汗)。

お話は続いているから、ある意味これは、今回の話でもありますけど。



ともあれ、つまり。

実に戦々恐々としつつ、今回のGOLDを読んだわけです。

コレジャナイ感は、はたして払拭されるのか?

またそれを感じてしまったら、わたしはどうすればいいの。

わりと真面目に、そう考えてました。

バカバカしい・・・?

いやいや。

わたしにとっては、運命の岐路みたいなものです。

ねえ。。。







●というわけで

あーあ。

とうとう書いてしまった。

正直にいうと、じみ~に悩んでいました。

ブログに書いていいのか、とも思うし。

でも、うそもつけないからなあ。



いちおう言い訳をすると、批判ではないです。

非難ではもちろん、ない。

不安はあるとしても、不満ではありません。

作者の描く世界は作者だけのものだし、ファンはそれを享受するだけだ。

一方方向であり、何もできない。

そのかわりファンは、取捨選択の自由がありますね。



子供の出てくる話が好きな人もいるでしょう。

今の、岩城さんの子育て編というか、親としての成長編というか。

こういうのこそたのしい、読みたい、と思うファンもいるでしょう。

そういう気持ちを否定するつもりもない。

もちろん。



ああ。

よく考えたら、以前にもこういうことがありました。

お話の展開にわたしの心が勝手に、なんというか、乖離しはじめた・・・みたいな。

宮ちゃんが暴れてたころですね。

「いやいや待て、それはおかしいんでない?」

って。

でも、結局もどってきました(笑)。

だから、たぶん、うん。

なんとかなる(笑)。

たぶん。



というわけで、なんだかグダグダですね(汗)。

では、またね。。。


【07/03/2017 02:50】 春を抱いていた | Comments (0)

ごめんなさい!

●なんとか

無事です。

ご心配をいただいてすみません。

急激な忙しさにアップアップ状態で、いろいろと追いついていません。

ブログ書きたいけど、余力がない。

すごくがんばってるんだけどなあ。

仕事はちっとも減らない(汗)。

・・・というのは愚痴ですね。

ごめんなさい。

また来ます。

では・・・!


【03/03/2017 06:20】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

イケメン談義

●今年は

スギ花粉の飛散量が、昨年の4倍超とか。

そういうニュースを見かけたのはいつだったかなあ。

かる~く、絶望感を味わいますよね。

うぐぐ。

花粉症。

発症して、はや20年ぐらい。

(ただし英国生活時代は影をひそめていたので、実質は半分以下かも?)

いつか終わる日は来るのでしょうか。

たしかにタリオン×ナゾネックス効果で、かなり助かっています。

日常生活では、まったく思い出さないこともあるくらい。

だけどそれでもときどき 「発作」 が起きます。

涙がぽろぽろ、目がかゆくてかゆくって・・・とか。

完全に症状をおさえるのは、無理なんでしょうかね。

がっくり。



そこへ来て、さらにこれです。

この夏は暑い 猛暑・酷暑か

長期予報って、あんまりあてにならないとは思うけど。

「ものすごーく暑くなるかもよ?」

言われただけで、すでにげんなり。

まだ2月なのに。

||||||||||||||(_ _。)ブルー|||||||||||||||

やめてよー(涙)。







●好きな

スープの種類に、これも追加します(笑)。



seijoishii_soup002011.jpg



セールになっていて、珍しくちょっと安かったので買ってみました。

辛さはほどほど。

味がマイルドでいい。

といってもわたし、たぶん規定量より多めにお湯を入れてます(笑)。

だから薄まっているだけ、かも。

わたしにとっては麺ではなくて、あくまでスープという印象。

(パッケージの写真みたいな、うどん風にはならないと思う。)

おいしいです。







●これには

あらためて、考えてしまった(笑)。

「イケメン」 ってなんでしょうね?

わたしも普通につかってはいるけど、人によって、かなり定義がちがう気がします。


結局一番イケメンだと思う日本のスポーツ選手ランキング


わたしの、あくまで個人的な見解ですが、

「イケメン」とは、

①男性の、主として外見を、総合的に判断して好ましい、魅力的であると表現することば。

「外見」には容姿だけではなく、服装やヘアスタイルなども含まれる。

②一般的には、イマドキ流行りのルックス、的なニュアンス込みで理解される。

③美形を含むが、美形とイコールではない。

④「カッコいい」と似ているが、より流行やファッションの要素が強い。

⑤「いい男」を含むが、「いい男」ほどの汎用性はない。

ちなみに 「いい男」 という言葉は、容姿についていうとは限らない。

生き様とか、価値観とか発言とか、そういう要素が評価される場合も含む。

・・・と、まあ。

こんな感じでわたしは理解しています。



たとえば香藤くんは間違いなくイケメンだけど、岩城さんはいい男(あるいは美形)だよね、とか。

そういうふうに使い分ける。

(ちなみに両者ともオトコマエだと思うし、ふたりとも、乙女要素を持っているとも思う。)

「じゃあ、岩城さんはイケメンじゃないっていうの!?」

とか言われたら、あはは。

芸能人ですし、一般的にはおそらく、普通にイケメンって呼ばれてるんじゃないの?(笑)

としか言えません。



こほん。

このランキングの対象になっている、実在のスポーツ選手に話を戻そう(笑)。

※個人の感想です。

※あくまでわたしの勝手な感想だからね。

この中で美形だと思えるのは、ダルビッシュとケンブリッジ飛鳥くんぐらいかなあ。

(顔オンリーの判定です。)

トップの内田くんは、ジャニーズ系のルックスだね、と思う。

いや、ジャニーズより上か。

かわいい系の顔なのに、チャライ要素がないのがスゴイ。

彼の人気はホント根強いなあ。

いまだにカレンダーの売り上げ、すごいんだってね。

中日の浅尾くんとか体操の加藤くんあたりは、イマドキのイケメンだとは思うけど、わたしにはさっぱり(笑)。

残念ながらオバチャンには良さがわからないので、コメントのしようがありません。

同じく、体操のあのお方に至っては、もっとわからない(汗)。

なんでこのランキングに名前があるんでしょうか、と思ってしまうぐらい。

あ、けなしてるわけじゃないですよ。

わたしの目が、というか価値観が相当に偏っているという話です。

ファンの方、気に障ったらごめんなさい。



大谷翔平くん。

かわいいとは思うけど、イケメンかって問われると・・・???

顔だけ見たら童顔ですし、微妙かもしれません。

ただ彼の場合はスタイルとか、投げ方とか、そもそも二刀流やってるところとか。

そういうのをひっくるめて、総合的にイケメンなのかもね。

(同じ日本ハムの選手なら、西川くんは確実にイケメンだけどなー。)

(〃∇〃)

イチローくん。

どう考えてもイケメン枠ではなかろう、と思う(笑)。

でもかっこいいんだよね。

生き方とか、こだわりとか、成し遂げてきたこととか。

だから、彼に投票したひとは見る目があるなあって思います(笑)。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

五郎丸歩くん。

ごろーちゃん。

(たぶん)わたし最愛のスポーツ選手なので、アレですが。

イマドキ&オシャレ要素はほぼゼロだし、まだ若いのにおっさんみたいですらある(笑)。

でも、いい男なんだよなあ。

イケメンかどうかは知らないけど、いい男。

彼のブームはとうに去ったと思いますが、今でもランキングにいるのがうれしい。

(*´∀`*)

そして問題は、某スケートリンクの絶対王者です。

羽生結弦くん。

彼がイケメンなのかどうか、わたしはいまだに決められません(笑)。

キラキラ☆彡 王子様かよ!みたいな。

あまりの美しさと存在感に圧倒されて、息を吞むときもある。

(最近では、男の色気なんつうもんも見せるようになってない?)

でも反対に、あまりに・・・あっさり塩顔(死語?)すぎて、その地味さに驚くときもある。

たぶん顔のつくり自体、わたしの好みとはちがう。

魅力的に見えるときと、そうでないときのギャップがすごすぎる(笑)。

とても不思議なひとです。

だけど、堂々のベストスリー入りってことは、あれだ。

彼の魔法にかかっている人が、それだけ多いということでしょう。

さすが、としかいいようがありません。

(* ̄・ ̄)ノ^☆♪

最後に、錦織圭くん。

女性にあんまり人気がないって、ホントですか???

イケメンランキング、もうちょっと上だと思ってました(汗)。

かわいいし、下手したらかっこいいとも思うけどなあ。

わからん。







●というわけで

では、またね。。。


【27/02/2017 04:23】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム