Down but not out

●夏バテ状態は

まだ続いています(汗)。

だるい。

ねむい。

気力が湧かない。

なんとかがんばっているつもりですが、体力ないなあ。

脚も痛いし、冴えない。



この時期、そろそろ花火大会が始まります。

例年だと、いそいそカメラと三脚の用意をします(笑)。

が、今年はどうだろう。

一眼レフ、重たいからなあ。

|||(-_-;)||||||

もっとも、プロのカメラマンでもそうらしいですね。

「重たいカメラは勘弁」

は、中高年すべての正直な感想みたい(笑)。

最近はより小型なミラーレスカメラの性能が、どんどん向上してきてる。

(コンパクトにも、凄いのが出てますしね。)

プロが作品に使えるレベル、と考える人も多い。

だから、ひっそり乗り換えるプロもいるそうです。

オリンピックやワールドカップみたいな、世界的なスポーツイベント。

そういうのを取材するスポーツ・フォトグラファーは、別だと思うけど。

(´∀`σ)σ

ちなみに、カメラ業界の不振は深刻です。

一般向け、素人さん向けのカメラは、もはやあまり売れない。

そらまあ、スマホで事足りる、ってひとが多いものね。

そのせいで、廉価なカメラはほっとんど姿を消したと思うの。

カメラほしいのですが、これがねえ。

3万円ぐらいまでで気軽に買えるカメラが、ホントない。

これいいな、って思える機種がない。

コンデジは今や、高級モデルしか売れない(それもちょっとしか売れない)らしい。

5万円も、10万円もするコンデジとか、おいそれと買えないよ(汗)。

手ごろなカメラ、はどこに・・・?







●あらら

脱線しました(汗)。

今週は4日しかないのに、それでもすでに疲労困憊。

困ったもんです。

暑ぃぞ!!o(`Д´#)(#`Д´)o暑ぃぞ!!

うん。

がんばろう。

では、またね。。。


【19/07/2017 06:25】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

高慢と偏見 (湘南編)

●TBのお題から

「寝やすい姿勢、環境は?」

まくら、要らない派です(笑)。

あってもいいけど、なくても困らない。

(´∀`σ)σ

うちには一応、低反発のまくらがありますけど、使ってるとは限らない。

たまに、そこに足が乗っていたりします(汗)。

↑これ↑ はつまり、あれです。

寝る方向も定まっていないのですよ、実は。

(´∀`σ)σ

その日の気分で、ベッドのどっちの端に頭を置くかが変わる。

(それどころか、ベッドで寝てるとも限らないという・・・うへ。)

まあ、変だとは言われます。

(o´_`o)ハァ・・・



「いい加減にせいよ」

と言われかねないけど、寝る、というよりも 「寝ちゃう」 が近い。

寝る支度をきっちり整えて就寝するのではなく、気づいたら倒れてる。

ふっと意識が途切れてる、みたいな感じが多い。

ですので、ベッドの上に置いてあるものが危険です。

(((((((;´д`)))))))

本や雑誌なら、まだいい。

ティッシュボックスは痛い。

メガネケースは、中身が入っていなければセーフ。

お菓子やパンだと泣きを見ます。

お皿は笑えない。

※なんでそんなもんが置いてあるんだ、という突っ込みはなしで。

デジカメのときは、目が覚めてから冷や汗が出ました。

ケータイはヤバい。

エアコンのリモコンは変なスイッチが入ってたり止まってたりするので、大迷惑。

うむむ。

実に劣悪な睡眠環境です。

(((((((;´д`)))))))

「10代の若者ならまだしも・・・」

いい歳をしてみっともない。

自分でも思いますが、悪癖はなかなか直りません。

あぐぐ。







●マツコって

おもしろいねえ。

究極のイロモノ。

超キワモノであって、たまたま時流に乗っただけ。

いずれ消えると思ってた。

でも、いまだに人気者。

なんだかんだ、テレビに欠かせない存在ですよね。

大企業のCMにもバンバン出ているのを見ると、

「ああ、エスタブリッシュメントにも認められているのか」

としみじみ思う。

頭がよくて、気配りができる。

毒舌のようでいて、一線を超えない。

そのあたりのさじ加減が絶妙なんだろうなあ。



で、この2本の記事。

マツコ 沢田研二「逆にカッコイイ」 ネット上では変貌ぶりに驚きの声も

マツコ・デラックスが湘南エリアの人々に痛烈「ろくな人間がいない」

ジュリーの変貌。

それはもう、なんというかね。

一部のファンには残酷です。

若いころのあの美貌を知っている、あれに惚れた人間にとっては、ショックでしかない。

歳をとるのはいい。

それは人間として避けられないし、あたりまえだ。

でも、あえてファンの期待を裏切るスタイル・・・つうの?

ジュリー」の幻想をわざとぶち壊すというか、そういうところ。

それがわたしには無理でねえ。

(そもそもわたしはこの10年ぐらい、その昔の=今はもういない過去のジュリーに魅せられたくちだけど。)

でも、マツコの発言はおもしろい。

若いころ(全盛期)の自分のイメージに囚われ、踊らされ、いつまでもそれを維持しようと無理をする。

ストイックにすべてを捨てて、若さを保つことに汲々とする。

どこまでも老いを拒絶する。

一般人でもそういう人は多いし、まして芸能人だと、それが当然って空気がある。

「でも、それって辛くない?」

整形したりとかさ、異常なまでの若づくりとかさ。

そういうのをすっぱり諦めて、キタナイおっさんで何が悪いって。

そういえるジュリーを、

「カッコいい」

ってね、なかなか言えることじゃないよなあ。

我々はみんなルックス至上主義で、その中でも芸能人は特にそうで。

その最先端にかつてはいて、その恩恵を最大限に受け続けたジュリーが、それを否定する。

その意味を、マツコはわかってるんだなあ、と。

そんなふうに感じました。

まあね。

ジュリーもがんばってはいたんだと思う。

40代ぐらいまでは、たぶん。

だけど所詮は、若い子にかなわない。

敵うわけがない。

「やーめた!」 と降りてからは、もしかしたら楽になったのかな。

解放された気分なのかな。

ねえ。

失ったものも多いとは思いますが。



もうひとつの記事。

湘南の風を浴びた人にろくな人間はいない」

には、笑うしかねえ。

生まれも育ちも思いっきり湘南ですからね、わたし(笑)。

そりゃ悪かったね、と。

どうせろくでもないですよ、と。

思わないでもないけど、まあ、なんといういか。

「過信するのよね、湘南に生まれたことに」

という指摘には、苦笑しちゃう。

そう。

湘南に生まれた人間の、根拠のない異様に高いプライドはホントだ(笑)。

ナチュラルに高慢なのよね。

下手をすると、日本一めぐまれた土地で生まれ育った、ぐらいに思ってたりします。

全員がそうだ、とはいいませんが。

調べてみると、マツコは千葉県出身らしい。

湘南生まれの人間が、千葉県民をどう評価するか・・・?

まあ、いうまでもございません(汗)。

彼女はだから、湘南生まれを鼻にかける連中に、イヤな思いをさせられたことがあるんでしょう。

すまん。

|||(-_-;)||||||



ちなみに>>

上記の「湘南」を「横浜」に置き換えても、おおむね文意は通じます。

ヨコハマ民のプライドも、似たようなもんです。

要するに、神奈川県民(の一部)。

しょうもなくってごめんね。







●というわけで

では、またね。。。


【18/07/2017 01:20】 社会・時事ニュース | Comments (0)

海の日

●猛暑日

ですって。

暑いです。

(゚Д゚;)ゞ暑ィなオィ!!!

もうとっくに毎日ひっじょ~に暑いから、今さら感もありますけどね。



w17july2017d4.jpg



これは13時台のランキングなので、もうちょっとしたらまだ変わるかも。

甲府や熊谷で37度とか、ニュースでいってたからね(汗)。

ぐっでぐで。

ですが、心の中にはひとつの疑問が。



んで、梅雨明けは?



もはやどうでもいいかもしれないけど、気になるもんは気になります(笑)。

とっくに明けてるよね。

もう少なくとも1週間は、晴れて暑い日が続いている(東京の話です)。

むこう1週間の予報をみても、ずうっと晴れて高温らしい。

「これは明けてるでしょ・・・」

そう思っていたら、こんな記事を見つけました。

珍事?梅雨の10日連続真夏日は史上初(東京)

要約すると、

「連続真夏日の始まった5日~6日頃が関東甲信の梅雨明けだったのではないか」

ということらしい。



w17july2017a.jpg



w17july2017b.jpg



w17july2017c.jpg



なるほど。

つまり天気図をみると、もう10日も前に梅雨は終わっていたんじゃないか?

でも、10日前の時点では、

「ここから2週間以上も、暑くてカラカラの日が続く」

ことは予想できなかった、と。

―――そういうことみたいです。

ふう。

・゜・⌒(PД`q。)⌒・゜・アツイ!!

いずれにしても、三連休明けにはたぶん、

「どうやら△△日ごろに、梅雨は明けていたようです・・・」

的な、少々まぬけな発表を、気象庁はするようです。



それにしても、自然現象とは理不尽なものです。

局地的に大雨を降らせ、ひとの命を奪う。

生活を壊す。

その猛威の前に、人間はなすすべもない。

その一方で、ほしい場所にはなかなか降ってくれない。

雨は天の恵みでもあるけど、おそろしい刃にもなる。

逃げられない、逃げようがないこともある。

備えていてもダメなこと、備えようがないこともあるでしょう。

もうね。







●日曜日は

実家に帰りました。

実家は暑いとブログに書いたばかりですが、

「帰ってこないの?」

と電話がかかってくると断れません(笑)。

(ちなみに湘南地方は、都心よりもちょっとだけ涼しいです。海に近いからね。)

じゃあ、日帰りで行くから。

「泊まらないの?」

と・・・泊まらない。

ここはギリギリで踏みとどまりました(汗)。

泊まると泊まらないでは、持っていく荷物の量がちがうもんなあ。

もともと 「帰省」 というほどの距離ではない。

在来線で1時間半ぐらい、電車賃でいうと1000円ちょっと。

「顔を見に」

行く程度なら、すぐにでも行けます。

駅ビルでお買い物につきあい、オシャレなお店でランチを食べて。

あとは実家に帰ってなんとなく、ダラダラと過ごすだけ。

(エアコン使用許可は出ました。ぬるいけど。)

まあ、こんなのもありかな、と。

ときたまですしね。



夜に自宅に戻って、その暑さにうんざりしました。

もうね、なんていうの?

熱のこもりかたが、半端じゃないと思うの。

(("Q(´・ω・`υ)・・・アチュイアチュイ

わたしは外出する際にはかならず、エアコンのタイマー設定をします。

帰宅(予想)時間の1時間ぐらい前から、エアコンが作動するように。

帰ってくるときには、部屋が涼しくなっているように。

で、設定はちゃんとできてるのよね。

玄関のドアを開けると、すうっと涼しい風を感じる。

幸福感というか、ほっとする瞬間です。

でも昨夜は、よほど暑かったのかなあ。

あるいは、エアコンの設定時間がちょっと遅かったのか。

部屋の空気は冷えているけど、でも。

ぽんとベッドに座ると、マットレスがまだまだ熱を持っている。

そこに出してあったタオルや着替えの服も、みんなぬっくぬく(笑)。

アセミドロ解消のための必需品、デオドラントシートのパック。

それを手に取ると、明らかに熱い。

じんわりと熱がこもっている。

ついでに除菌ウェットティッシュも、フェイスシートもみんなホッカホカ。

化粧水も、乳液もしかり。

「ぬくもり」っていい言葉ですが、こういうぬくもりは要らないよなあ。

生ぬる~いこの感触。

「いやんもう、気持ち悪い・・・!」

(((((((;´д`)))))))

これでも温度が下がって来てるんだろうなあ、って思うじゃない?

日中はいったいどれだけ、熱くなっていたんだろう。

衣類はまだしも、化粧品はその状態で品質だいじょうぶなのかしら。

常温保存の食べ物は?

なんかね、いろいろと心配になってしまった。

今さらかもしれないけど。

(o´_`o)ハァ・・・







●では、

本当に毎日ひどく暑いので、みなさまご自愛ください。

またね。。。


【17/07/2017 15:18】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

バーチャル接近遭遇(笑)

●そのとき

わたしは小鳥さんと、涼しいデパート・・・もとい、駅前の大型スーパーにいました。

毎日ほんとうに、泣けるほど暑い。

容赦なく暑い。

アチ━━━━(´Д`;A)━━━━ッッ!!

33度とか、34度とか。

ジョーダンはよしてくださいよ、つう暑さですよね。

瀕死の妖怪アセミドロに、なにも、鞭を打たなくても。

でも、あれだ。

il|i(p′Д`;)il|i アツスギィ…ι(‘A`υ)

暑いけど、だからってこもってばかりもいられない。

(一応は)せっかくの三連休だし。

お腹はすくし。

―――という、まことに消極的な理由で、街に出ました(笑)。

だらだらと。

遊びに行く、とかそういう感じではない(笑)。



♪ピロピロ~ン



携帯電話のメール着信音。

(ガラケーで悪かったわね。いいじゃんか。)

「ん?」

見てみると、『春抱き』仲間のひとりから、でした。



『ま、ま、ま、ましゅまさん!! た、たい、大変です!!!』



ふだんはクールで知的な彼女が、柄になく取り乱しています。

メールのテキストがあきらかに震えてる(笑)。

いや、本当に。

※ちなみに、文章をそのまま載せてるわけではありません。若干の意訳と誇張を含みます。

何事かと思ったら、



『今、あの、えっと、私の後ろのほうに、お、お、大谷選手が・・・!!!』



ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!?

なんですと???

大谷翔平くんが!?!?!?

彼女の目の前に???

ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

この時点で、わたしも極度の興奮状態に・・・(笑)。

彼女の話を要約すると、東京駅のタクシー乗り場で並んでいたら、後方でザワザワし始めた。

「だれか有名人がいるのかな」

と思って振り返ると、長蛇の列の合間に、大谷くんの顔が見えたそうです。

彼は身長193センチ。

そりゃあね。

日本で行列に並んで、頭ひとつ(もしかしたらふたつぐらい?)突出するのはあたりまえです。

しないわけがない。



彼女は知らなかったけど、野球が好きなわたしは知っていました(笑)。

オールスターゲームの第1戦が、その前夜にナゴヤドームで開催されていたこと。

今期はケガでほぼ前半を棒に振った大谷くんですが、ファン投票で1位になったこと。

名古屋での試合にも、その前のホームランダービーにも、出場していたこと。

そして第2戦が、幕張のマリンスタジアムで行われること(メールの時点では未来形)。

ああ、なるほど。

つまり名古屋での試合の翌朝、千葉に移動中なんだなって。

(大谷くんは、第2戦の前のホームランダービーにも出ることになってました。)

新幹線で東京駅に着いたんだなって。

ということは、あれだ。

同じく日本ハムからオールスターに出場している中田翔選手や、西川遥輝選手も一緒じゃないかな、と。

(どちらも名古屋では特大のホームランを打ってます。大谷くんはあまりいいところなし。)

―――そんなことが、瞬時に脳内を駆け巡りました。



『写メ、よろしく!』



無責任にも、わたしはそんな無茶ぶりを・・・(汗)。

すみません。

ホントすみません。

有名人を街中で見かけてスマホを向けることの是非、はもちろんある。

マナーとしてはなし、でしょう。

でも同時に、その場のカオスを察するに、

「ちょっとぐらい撮っても・・・」

的な気持ちになっちゃったのも事実です。

ごめんなさい。。。

(((((((;´д`)))))))

幸い、というべきか。

彼女はひるみ、ためらい、その間に大谷くんの周囲の騒ぎは大きくなりすぎて、



『あきらめて、どこかに立ち去って行きました・・・』



まあ、そうだよね。

すぐにタクシーに乗り込めるならいいけど、そのときは、100人くらい?並んでいたそうです。

八重洲口のあのタクシー乗り場。

あんなところにプロ野球の人気選手がぼ~っと、待ち続けられるわけがない。



そんなわけで、なんというか。

彼女を媒介にして、大谷くんに接近遭遇したような、そんな錯覚に陥りました(笑)。

♪ポッ(。・・。)(。・・。)ポッ♪

生の大谷翔平かあ。

見たいなあ。

彼女(野球にも、大谷くんにもなんの興味もない)の感想は、

すごく背が高い。

スタイルめちゃくちゃいい。

顔ちっさい!

これは人気があるのも頷ける、だそうです。

このルックスに加えて、ずば抜けた野球の才能があるんでしょ?

・・・という最後のあたりは、わたしへの配慮かもしれない(笑)。

大谷くんがいかに素晴らしい選手か、いつもわたしが延々と語っているので。

(o_ _)o

そういえば、会いたい、と思ったことはないな(笑)。

なんででしょうね。

スタジアムに試合を見に行って、グラウンドにいる彼を見たいとは思います。

投げる彼、打つ彼は見たい。

野球をしている姿、ってことですね。

今年か来年かは知らないけど、いずれアメリカに行ってしまう。

その前に、とは思います。



ちなみに>>

後で聞いたところによると、そのとき、中田選手も一緒にいたそうです。

金髪だし、ガタイいいし、まあ、目立つ男だからなあ。

他にもいたかもしれないけど、彼女には顔ではわからなかった。

(と思います。)

翔さんを見分けられた理由は、もしかしたら。

去年の冬に、スマスマに出演したからかもしれません(笑)。

わたしは翔さん、好きなのよね。

(*´▽`*)♪

まだ27歳だか28歳だかなんですけど、日ハムにとっては不動の4番。

(・・・といいつつ、今年は不調で、打順はときどき変えられてますけど。)

侍ジャパンでも4番を打ったりしてますし、要するにスラッガーです。

日本の主砲。

・・・かもしれない。

若い選手が多いチームにいるせいか、大将っていわれてますし、なんていうの?

いわゆるオラついたDQNキャラ、ってことになっています。

フェラーリに乗ってみたり、ギラギラのアクセサリーをつけてたり。

後輩にポンと、何十万円もするブランド財布をあげちゃったり。

昭和かよ、って思うぐらい恥ずかしいセンスだと思うけど、そこがかわいい。

ホントは寂しがり屋で気にしいなのに、無理して俺様キャラを演じてる感じがしてね(笑)。

女手ひとつで育ててくれたお母さんに贅沢をさせたくて、プロ野球の選手になろうとしたとか。

高校の時の彼女と早々と結婚して、今じゃ子煩悩のお父さんをやってるとか。

そういうのを知っちゃうと、ね。

翔さんかわいいなあ、と思ってしまいます。

( ̄m ̄*)







●あうう

うっかり長々と書いてしまった。

すみません。

ちなみにオールスターは、パ・リーグの連勝で終わりました。

では、またね。。。


【16/07/2017 03:15】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム